2024 MDS サハラマラソン ⑨ファイナルステージ編

SPONSOERD LINK




 

こんにちは!

今日も絶好調の!

ボックルヘアのTOMOです。

 

2024年 4月にサハラ砂漠で開催された

世界一過酷と言われるサハラマラソンのブログも、残すところあと1ステージ。

ファイナルステージを残すだけとなりました。

ここまで長々とお付き合いくださり本当にありがとうございます。

 

 

 

前回の話はこちらから⬇️

 

 

サハラマラソンについて詳しく知りたい人は、こちら↓

 

 

 

ちなみに、これまで僕が出走した海外レースはこちら⬇️

 

 

いつかサハラマラソンを走ってみたい!

一度しかない人生を思いっきり楽しみたい

とんでもない挑戦をしてみたい!

自分の限界を知りたい!

そんな人に読んでほしい内容になっています。

 

本題の前にちょっと自己紹介

TOMO
<自己紹介>

大分県日田市でボックルヘア(美容室)をやっています。

登山歴は13年目 、トレラン歴は3年目です。

今年の目標は、

  • サハラマラソン完走(4月)
  • TDS完走(8月イタリア145km)
  • モンブラン登頂
  • アコンカグア登頂

 

Twitter・YouTubeもやってるので、

フォローチャンネル登録もお願いします。

≫【ボックルヘア】Twitter・Instagram・YouTubeはこちら

 

【お知らせお願い】

海外遠征費の支援をお願いしています。

現在、トレランレース海外登山など海外遠征にかかる費用をOFUSEにて支援募集しています。

 

100円から支援できますので、お協力お願いします。

TOMOに応援を送る

 

OFUSEの詳細はコチラ⬇︎

 

 

【サハラマラソンDAY7】2024/4/20

 

サハラマラソン第6ステージの様子を紹介する前に、前回までのあらすじをかんたんに紹介します。

 

前回までのあらすじ

4月の14日からスタートしたサハラマラソンの6日目 5ステージ

後半にかけ調子を取り戻してきた僕は、少しづつペースタイムと順位を上げて

31.4kmを順調に走った。

 

第5ステージの結果

タイム:5時間05分47秒

平均ペース:1km/9分45秒

順位:383位(880人中)

 

第4ステージよりステージ順位は下がったが、それでも前日より早いペースで走れていたので

結果オーライ。

砂漠の暑さにも体がなれて、40度オーバーが「今日も暑いな!」ってくらい日常になってきましたw

順応ってすごいねw

そして、残すところあと1ステージとなりました。

 

これまでのレース結果

 

ステージ1 ステージ2 ステージ3 ステージ4 ステージ5
距離 31.0km 40.8km 40.8km 43.1km 31.4km
ペース 11分10秒 12分45秒(1分35⬇️ 16分15秒(3分30⬇️ 10分50秒(5分25⬆️ 9分45秒(1分5秒⬆️
時間 5h48 8h28 23h25 7h41 5h5
順位 649位 605位(44⬆️ 543位(62⬆️ 364位(179⬆️ 383位(19⬇️
総合順位 649位 620位(29⬆️ 559位(61⬆️ 503位(56⬆️ 489位(14⬆️

 

第5ステージは初めて、目標としていた1km 10分が守れて嬉しかった。

ここからぐんぐん順位やペースを上げていきたいところだが、残念ながらレースは明日で終わりである…。

 

と、ここまでが前回までの話。

詳しい内容はこちら⬇️

 

ステージ5 終了後  2024/4/20

 

レース6日目の夜。

今夜で砂漠生活は最終日を迎える。

絨毯にタープといった、テントともよべない過酷な環境ではあったが、これが最後となると少し寂しい気持ちにもなる。(少しだけね!大半は、一刻も早く日本に帰りたい気持ちでいっぱい)

 

最後の夜ともなると、残ってる食料や贅沢品を使い

贅沢ざんまい

食べ物はもちろん

さんざん贅沢と言われたwからだふきシートもここぞとばかり贅沢に使っていきます。

毎日使っていたけど、けっこう余ってしまったので、贅沢にふきふき✨

こまめにふきふき✨、スキあらばふきふき✨

「砂漠のしずかちゃんとは僕のことだ!」と、ばかりにこまめに風呂では無く、ふきふきしていたw

とはいえ、風呂がない過酷な生活の中で、

からだふきシートと、歯ブラシと、耳かきが、僕のメンタルを保つ三本柱だったことは過言ではない。

 

 

【DAY7 ステージ6】2024/4/20 

 

サハラマラソンも今日で最後。

 

4 :30 起床

一昨日の夜も風が激しくあまり寝れなかったが、昨晩も同様に強風が吹き荒れていた。

といっても、もう夜中の砂嵐にはみんな慣れて、

どんなに砂を浴びようと、微動だにしない。

夜中に砂がかかろうが、砂にうもれようがが、

もー、全てがどうでもいいのだw

 

この1週間で僕たちは、寝てる最中に無数の砂が降り注ぐことが当たり前という感覚になっている。

順応性ってすごいw

 

最終日の今日は、距離21km。

4時間もあればゴールできるでしょうw

あと20km走れば、砂漠から解放される。

その状況にみんな心なしかウキウキしてる。

そう、僕もその中のひとりです。

いつものように、スタート時間ギリギリのスタートゲートに集合

荷物がかなり減って、いつもはザックの上につけていた寝袋や着替えがザックの中に入ったので、

ザックの下につけていた、マットを上に持ってきました。

最終日ともなると、もう余計な荷物はいらないと

マットなどの装備品を捨ててる人も結構見ました。

てか、これまでお世話になった素敵な印象のベルベル人が一転、ものすごく

貪欲に、

「これもあれもゴミだろ?」と勝手にクッカーやモバイルバッテリーやガスストーブなどを持ち去っていく。w

ちょっと目を離していた、吉田くんのクッカーも持っていかれそうになってたw

油断大敵ですw

 

もちろん僕は、ベルベル人に装備を取られることもなく、

1つの荷物も捨てることなく、全部持って最後まで走ります。

 

スタートゲートにはいつも通り、ラクダもスタンバイ。

今日でラクダともお別れだと思うとちょっと寂しい。

いつもの曲に、いつものカウントダウン。

今日が最終日ということもあり、解放からか?いつもよりみんの声もでかい。

これが最後!と、みんな全力でカウントダウンします。

 

6:30 ファイナルステージ スタート

 

午前6時半。

ファイナルステージがスタートしました。

スタートゲートの周りには、1週間サポートしてくださったスタッフが、たくさんの声援を送ってくれる。

スタッフの中に、寝袋を貸してくれたレナさんも発見!

ここ数日、夜もそんなに冷え込まなかったので、レナさんの寝袋がとても役に立ちました

ありがとうございます。

そんな感じでファイナルステージをスタートしていきます。

 

第6ステージ 詳細

第6ステージは、21.1km

 

 

※B3がスタート

 

距離 21.1km
累積標高 +160m
関門時間 トータル:6時間30分(13時まで)
CP1 12.4km:3H45(10:15)

 

<ステージ6の目標>

最終日はたった20kmちょい。ということもありスタートからみんな早い。

とはいえ、僕が頑張ったところで早くは走れないので、

今日も昨日も1km/10分が目標

最後まで元気よく、サハラ砂漠を楽しめればいいな。と思います。

 

最終日の天気は曇り

日差しがない分、やや涼しい。

今日のチェックポイントは12km先のCP1のみ

最終日ということで、撤収も考慮してか?

CPが少ないw

これが最後だと思うと、寂しさ5%。

やっと終わる嬉しさ95%w

しっかりと砂漠の景色を目に焼きつけるべく、いろいろな景色を楽しむため

キョロキョロしながら走っていきます。

 

 

8:18 CP1 12.4km

 

約2時間でCP1に到着。

ここがサハラマラソン最後のチェックポイントであり給水所。

これまで通過してきた全てのチェックポイントで、水はもちろん たくさん元気をもらいました。

砂漠という同じ過酷な環境にいながら、1週間元気づけてくれたり

サポートしてもらって、スタッフの人たちには感謝しかない。

CPでゴールまでの水を補給し、すぐに出発。

 

実は荷物が少なくなったので、今日はボディバックもザックの中に収納してます。

ここまで6日間毎日走るたびにボディブローのような振動が腹に入っていたので

今日はストレスフリーで走れる。

こんなことなら、もっと早く外しておけば良かったw

 

 

ゴールまであと10kmもない。

これまで240kmも、本当によく走った。

 

絶対に2度とこないであろう、砂漠をひたすらまっすぐ進む。

さすがに肉眼でもゴールは見えないが、このずっと先にゴールがある。

応援してくださったみんなのことを思い、ただただ自分を信じ走り続けたサハラ砂漠。

 

一歩、また一歩出しながら、

これまでのこと、みんなのことを1つ1つ思い出しながら進んでいきます。

 

そして、ついにゴール?

とおもった、目の前には

 

砂丘かーい!

もうひと山ありました。チッ

砂丘へ入ると、とんでもない向かい風にペースが落ちる

とはいえ、

この先に、このちょっと先に、ゴールがある

砂丘のてっぺんからは果てしない大地。

その向こうに微かにゴールの気配を感じる。

その気配めがけて走る

周りの景色がや環境が微妙に変わっていくのを感じる。

これまで全くなかった植物がちらほら、遠くには電線らしきものも見える。

人工物🟰砂漠の終わり

ゴールの気配をビンビンに感じます。

 

そして、ついにゴールが見えた!

待ちに待った、砂漠からの脱出!

 

「早く日本に帰りてぇ〜!」を連呼し、ゴールへ一直線!

 

やったー!ゴールだ!

あと50m、

ついに、サハラ砂漠250kmのゴール目前

嬉しい。

嬉しすぎる。

僕のゴールをみんなも全力で喜んでくれている。

嬉しい

うれしすぎる

やったぞ!

走ったぞ!

こんな嬉しい瞬間が、今までにあったでしょうか?

 

ゴールゲートをくぐると、完走賞のメダルをかけてくれます。

たくさんの人たちが、コングラッチレーションと一緒に喜んでくれた。

 

本当に辛かった

辛かったけど…、

 

辛かったw

やり切った。

走り切った。

この人生の主役は、「間違いなく自分だ!」ってのを心底堪能できた瞬間であり、

自分のためにこの地球があると、勘違いした瞬間です。w

僕は、人生をかけてやりとげたいことバケットリストの1つを達成しました。

 

応援ありがとうございました。

 

ステージ6 レース結果

 

 

第6ステージレース結果

距離 ペース 通過時間 順位
CP1 12.4km 6.81km/h 1h48 517
finish 21.1km 6.04km/h 3h15 489

※表の順位は総合順位になります

 

タイム:3時間15分50秒

平均ペース:1km/8分00秒

順位:517位(880人中)

 

 

総合

合計距離 合計時間 総合順位
ステージ1 31.1km 5h48 648
ステージ2 71.9km 14h14 620
ステージ3 157.2km 37h40 559
ステージ4 200.3km 45h21 503
ステージ5 231.7km 50h27 489
ステージ6 252km 53h23 489

 

総合タイム:53時間43分23秒

平均ペース:1km/12分10秒

総合順位:489位(880人中)

 

サハラマラソンの感想

 

4月14日から1週間の日程で開催されたサハラマラソン。

無事に完走することができました。

正直、申しまして…、

本当に辛かった。

暑いのはもちろん、砂嵐やテント生活、自分の体力の無さやメンタルの弱さ。

自分のダメなところが、とことん明るみに出される逃げ場のないレースでした。

とはいえ、辛さと同じくらい学びや成長を得ることができたレースでもありました。

いつものレースとは違い、ちょっとやそっとでは終わらないステージレース

限られた物資で、工夫していかに快適な生活を送るか?

どんなふうに環境に順応していくのか?

いかに疲労をためないか?

色々考えて準備やトレーニングはしていましたが、現実は想像とは全く違っていた。

 

レース中は、口では嫌だ嫌だ言ってましたが

自分が日々順応や成長していく感じを、実はこそっと楽しんでいました。

 

率直な感想としては、辛かったけど…、楽しかった

 

走って良かったか?と聞かれれば

走って本当に良かった!

 

また来年も走りたいか?と聞かれれば

即答で、NO!

 

 

日常を離れて何もないところで、ひとりで戦うからこそ感じた。

日常の有り難さに気づき、

みなさんからの応援が心に染みて、力にもなったし、早く帰りたくもなったw

レース中はたくさんグチを言ってしまいましたが😅

サハラマラソン完走という目標に挑戦できたことを、

挑戦に力を貸してくださったことを、心から感謝しています。

レース資金に協賛いただいたみなさん、こころより御礼申し上げます。

本当ににありがとうございました。

 

サハラマラソンの情報が膨大すぎて、正直書ききれていないこともいっぱいです。

なので、もしサハラマラソンについて疑問や質問があればなんでもコメントしてください。

 

ファイナンスステージのゴール後も、いつも通り甘い熱いお茶を振る舞ってくれる。

これも今日で飲み納め

しっかり味わって飲みます。

ゴールでの1枚

溢れ出るほどの達成感のオーラを感じますね。

 

ゴールの余韻に何時間も浸りたいところですが、今日はこれからバスで移動し

念願のホテル宿泊です。

早く風呂に入りてぇ〜とばかりに、ゴールの余韻も早々にバスに乗り込みます。

バスではランチパックが配られます。

 

行きのバスでもらったものと、全く同じものですが、

オレンジジュースとオレンジが、めっちゃ嬉しい。

そんなこんな、バスにはたくさんの選手と

一週間分汚れを乗せて出発します。

 

つづく…。

今回でサハラマラソン編は終了です。

本当に長々とお付き合いくださりありがとうございました。

次回はホテルでの様子やモロッコ観光などを紹介します。

 

 



 

≫国内・海外ホテル格安予約のアゴダ【agoda】

【Trip.com】旅行をもっとお得に!

 

 

【まとめ】

今回はサハラマラソンファイナルステージとゴールの様子を紹介しました。

長かったサハラマラソンも最終ステージ

長いレース中には、笑ったり、泣いたり、キレたり、無感情になったり色々ありましたが

それら全部含めて、とても面白く楽しい経験でした。

この経験を通し、人生って面白く素晴らしいなと感じています。

応援、支援をくださったみなさん、本当にありがとうございました。

サハラマラソンのレースブログは完結ですが、これからモロッコとフランスの旅ブログは続くので

引き続きお付き合いくださると嬉しいです。

 

以上!

今回は2024年サハラマラソン無事に走りきったボックルヘアのTOMOでした。

 

今回のブログが「面白かった」「参考になった」と思った方は、

Twitter・Facebookでイイね👍シェアしてもらえると嬉しいです。

Twitter・YouTubeもやってるので、

フォローチャンネル登録もお願いします。

≫【ボックルヘア】Twitter・Instagram・YouTubeはこちら

 

 

【支援のお願い】

海外トレランレース海外遠征登山の遠征費をOFUSE支援をお願いしています。

ブログ面白かったよ!

密かに応援してるよ!って方は、

100円から支援できますので、お協力いただけると嬉しいです。

 

TOMOに応援を送る

 

詳しくはコチラ⬇︎

 

 

 

SPONSORED LINK




カテゴリー

SPONSORED LINK




新着エントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

九州。大分県。職業:美容師 美容師をしてますが、登山・筋トレ・ダイエットが趣味。 最近はクレジットカード・格安SIM・投資・マイルに興味あり。 どれもこれも素人ですが、素人目線で気になる事ややり方をブログを書いてます。