【山ギア】僕の選んだ防寒着!monbell サーマラップパーカー

SPONSOERD LINK




こんにちは!

今日も絶好調の!!

ボックルヘアのTOMOです!!

今回はこれからの時期に大活躍する

僕がとても気に入っているモンベルの防寒着について紹介します。

 

今回のブログを読むことで、

登山に必要な冬の防寒着の選び方

オススメの防寒着を知ることができます。

 

とはいえ、今回のブログでは

モンベル サーマラップ パーカ の、全力押し!

ってことしか書いていないので、

モンベル サーマラップ パーカ 

冬の防寒着を選ぶ基準、候補として検討してもらえると嬉しいです。

 

 

本題の前に

僕がどんな人物なのかを、軽く紹介させてください。

TOMO
<自己紹介>

僕は大分県で美容師をやりながら、

休みの日にはほぼ山に登る生活を9年ほどやっています。

主な活動範囲は九州の山ですが、

連休が取れれば遠くは北アルプスや八ヶ岳に遠征します。

今年の夏はモンブランにも挑戦しました。

≫モンブラン挑戦記は、こちらから

 

 

では、本題へ

 

【mont bell サーマラップパーカー】

 

僕が気に入っている防寒着とは、

これからの季節に大活躍する中綿入りのフード付きジャケット。

 

mont bell サーマラップパーカー

 

この中綿入りの防寒着は、

この前紹介した、

トレイルアクションパーカーより長く愛用しています。

 

トレイルアクションパーカーのブログ⬇︎

僕の選んだ最強フリース

 

 

使う頻度としては、

トレールアクションパーカーの方がオールシーズン使えて出番が多いですが、

購入時期はトレールアクションパーカーよりも早く

サーマラップパーカーの方が長く愛用しています。

 

なので少々へたってますが、

現役で夏以外にはバンバン活躍しています。

 

僕のサーマラップパーカーは、かなり前の旧モデルです。

 

今販売中の商品は3度ほどカラーチェンジされて、

機能も更に進化し良くなってると思います。

 

 

 

サーマラップパーカーを気に入ってる理由

僕が長年サーマラップパーカーを愛用している理由は5つ

サーマラップパーカーが好きな理由
  1. 保温性
  2. 抜群のストレッチと耐久性
  3. 通気性
  4. 手入れが簡単
  5. シルエット

 

1.保温性

ズバリ!

暖かい。

3種類の太さの違う繊維を使うことにより、

繊維が複雑に絡み合い、多くの暖かい空気を蓄えることができる。

よって

  • 軽くて
  • 暖かい

ジッパーを上まで上げたときに、

ジッパーが顔や首にあたって冷たくならない加工がされています。

 

2・抜群のストレッチ

可動範囲の広い

の部分には、伸びやすい生地を使っていて、ストレスなく動けます。

背中などザックで摩耗しやすい所にはナイロンの生地を使い。

ナイロン生地には耐水加工がされているので、

水はもちろん、汚れにも強い。

 

3・通気性

僕のタイプは脇下部分がフリースっぽい生地になっているので、

登山での蒸れを、うまいこと逃してくれます。

今のモデルはさらに進化してると思います。

 

4・手入れが簡単

中綿も特殊な加工がされていて自分で洗っても、全く綿が偏ったりしない。

ダウンとは違い、

雨や汗で濡れても大丈夫なところが本当にありがたい。

 

5・シルエット

冬のアウターとなるとボテっとしがちですが、

これは割と細身の作りで丈も長くシュッとして見える。

中綿なのにシュッっとしてる。

この細身のシルエットがとても気に入っています。
(※サイドの色が黒だからシュッとして見えるのかも)

 

これが、僕がサーマラップ パーカが大好きな理由です。

 

温かいのに汗などの蒸れは逃がし、

数年前と比べると僕の肩回りは筋肉がついてしまったけれど、

今もストレスを感じさせないストレッチ感。

 

1万円ちょいで何年も快適に使えてしまう、

このコスパの良さ!!

 

最高で最強のアウターです!!

モンベルの手下のようなブログになってしまいましたが、

これは本当に買って良かった。

 

172cm 68kg Sサイズ オレンジ着用⇩⇩⇩

後ろ⇩⇩⇩

 

横⇩⇩⇩

このオレンジ色は廃盤になってます。

正直、今販売されてる色はわりと微妙なのも(笑)

 

 

パーカーがいらない人はパーカー無しのサーマラップジャケットもあります。

≫モンベルサイトこちらから

 

スタッフバックも付いてるので、持ち運びに便利です。

僕の場合、

九州の冬山はほぼサーマラップ パーカーと、

トレイルアクションパーカーで十分暖かく登れます。

両方とも行動中は蒸れを逃しながら適度に保温し、

山頂で寒ければ、

サーマラップパーカーの上にレインウエアを羽織れば完璧です。

 

それでも寒いときは下山します(笑)

サーマラップ パーカー&サーマラップジャケットが気になる方は、

今からモンベルへGOです。

モンベルオンラインストア

 

 

以上!

今回はモンベルの手下がサーマラップパーカーの凄さを語ってみた

ボックルヘアのTOMOでした!!

今回のブログが「面白かった」「参考になった」と思った方は、

Twitter・Facebookでイイね👍シェアしてもらえると嬉しいです。

 

【山ウエア】最強の一本!THE NORTH FACE アルパインライトパンツ

2018年2月23日

【山ギア】僕の選んだ最強フリース! mont bellトレールアクションパーカー

2017年9月25日

SPONSORED LINK




カテゴリー

SPONSORED LINK




新着エントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

九州。大分県。職業:美容師 美容師をしてますが、登山・筋トレ・ダイエットが趣味。 最近はクレジットカード・格安SIM・投資・マイルに興味あり。 どれもこれも素人ですが、素人目線で気になる事ややり方をブログを書いてます。