ミレー ドライナミックメッシュを3年間着倒してみた【破損・ヘタレ具合・感想・比較まとめ】

SPONSOERD LINK




こんにちは!

今日も絶好調の!

ボックルヘアのTOMOです。

 

今回は夏に最適な

登山インナー ミレーのドライナミックメッシュについて。

 

 

ミレーのドライナミックメッシュについては、

これまでブログに何度も登場していますが、今回はその耐久性について。

 

今から2年前ある日、ドライナミックメッシュを破ってしまい。

当時、残念な境地をつづったブログをあげていましたが・・・。

 

【山ギア】お気に入りの網タイツインナーこと、ミレー・ドライナミックメッシュが破れた日

2018年8月31日

 

実はドライナミックメッシュを破ってしまってからも、

破れてしまったドライナミックメッシュをしぶとく着ていました。

 

今回はあの破れてしまったドライナミックメッシュが

  • 現在どうな状態なのか?
  • 3年間着倒したドライナミックメッシュの耐久性

などを紹介します。

 

本題の前にちょっと自己紹介

TOMO
<自己紹介>

大分県で美容師をやりながら、

休みの日にはほぼ山に登る生活を9年ほどやっています。

平日は仕事&筋トレ・休日は山登りで毎日忙しくやっています。

好きな登山スタイルは短パンです。

 

【ドライナミックメッシュ】

僕のブログでは何度も登場しているので、

ほとんどの人がご存知でしょうが

まずはドライナミックメッシュを簡単に紹介します。

 

ドライナミックメッシュとは

 

 

アウトドアブランドのミレーが販売している、あみあみのインナー。

見た目のインパクト以上に素晴らしいのが、機能!

汗のベタつきや、不快感、汗冷えを全く感じさせない

 

夏のNo. 1インナー!(※自分調べ)

 

機能や感想などについて詳細は

下のブログにまとめています。⬇︎

 

 

そんな大好きなミレー ドライナミックメッシュが

数年前のある日、破れてしまいました。

 

【ミレー ドライナミックメッシュが破損】

ドライナミックメッシュが破れてしまった日

今から約2年前8月某日。

登山も終了し、

汗でびしょびしょになってしまったインナーとTシャツを

登山口付近の駐車場で着替えようとしたときのこと。

 

Tシャツはすんなり脱げるものの、

汗でにれてしまったドライナミックメッシュは、

汗で伸縮性がさらに増してしまい

とても脱ぎにくく、

それと共にアブやブヨの攻撃を警戒し

さらに、見た目のはずかしさとが重なり

ドライナミックメッシュを一刻も早く脱ぎたいと焦っていました。

 

そんな中、ズボッと

親指がアミ目を突き抜けてしまった!😱

 

こんな感じで、お気に入りのドライナミックメッシュを破ってしまったのです。

 

あれから2年、穴は?あのドライナミックメッシュは?

 

2年前、当時の穴

 

現在の穴

あれから2年現在の穴がどうなってるかというと

わかりにくさはありますが

穴は若干広がっています。

 

見た目を比べてみた

右の画像は2年前の破れた当初の画像

左は現在の画像。

現在のものは破れてから20回以上は着用しています。

 

って考えると、破れてからも意外に穴は広がらず

見た目こと残念だが、

穴部分以外の機能は今も変わらず快適で使用感的には全く問題ない。

このことから、

破れはしたものの、

ドライナミックメッシュの耐久性もかなり良いことが実感できた。

 

なんやかんや、破れてからも着倒したドライナミックメッシュ、

僕的にはまだまだ着る気満々です。

 

新品と比べると、

どれくらいヘタってきたのか比べてみました。

 

【新品と3年着倒したドライナミックメッシュを比較してみた】

 

見た目の比較

同じM/Lサイズを比べてみました。

上が3年間で30回以上着た、穴あきのドライナミックメッシュ。

下が新品のドライナミックメッシュです。

 

穴こそ違うが、それ以外はそこまで違いは感じない。

 

後ろ

どうですか?

だいぶ伸びてる感じがしますね。

同じサイズとは思えない。

多分僕の体型に合わせて伸びていったのだと思う。

ここ数年で広背筋が発達したもので(笑)

 

新品の方がアミ目が蜜で、

古い方が、若干スキマが空いてきたかな?といった印象です。

 

着心地を比較してみた

肌触りは、断然古い方がフワッとっとしていて気持ちいいです。

新品は微妙に生地がしっかりした感じますが(新品なので仕方ないけど)

そんなに着心地自体に違いはありません。

3年で30回以上は余裕で着ていますが、

スリーブレスなので、日焼けで色あせることもなく(色がグレーだからか?)

他の登山インナーと違い、毛玉もできていません。
(あみあみすぎて毛玉ができる場所がないのか?)

多分これから20回くらい着ても大丈夫な感じです。

使用頻度や着方にもよりが、

1枚で5年もてば、かなりコスパはいいと思います。

 

 

【まとめ】

今回はこれまでの登山でめっちゃ使い倒した

ミレー ドライナミックメッシュについてまとめました。

3年前にあけてしまった穴は、意外に広がらず

現在でもドライナミックメッシュの機能の劣りを感じることもなく着れています。

 

僕は無駄に何枚も予備を買いこんでいますが、

ドライナミックメッシュは速乾性も抜群なので

結局1枚あれば問題ないな。と最近実感しています。

 

まだミレー ドライナミックメッシュデビューしていない人は

ぜひ、1枚もっていて損はないです。

 

登山はもちろん、自転車・マラソンなどあらゆるアウトドアや

スポーツに持ってこいの高機能インナーです。

 

以上!

今回はミレー ドライナミックメッシュの耐久性について

紹介したボックルヘアのTOMOでした。

 

今回のブログが「面白かった」「参考になった」と思った方は、

Twitter・Facebookでイイね👍シェアしてもらえると嬉しいです。

 

SPONSORED LINK




カテゴリー

SPONSORED LINK




新着エントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

九州。大分県。職業:美容師 美容師をしてますが、登山・筋トレ・ダイエットが趣味。 最近はクレジットカード・格安SIM・投資・マイルに興味あり。 どれもこれも素人ですが、素人目線で気になる事ややり方をブログを書いてます。