無料登山アプリYAMAPの使い方・デメリット・有料をお得にする方法を紹介

SPONSOERD LINK




 

こんにちは!

今日も絶好調の!

ボックルヘアのTOMOです。

今回は無料で使える登山アプリ

ヤマップについて紹介します。

 

登山が趣味な人には、今更って感じですが

登山やアウトドアをしない人には、

全く馴染みのないアプリだと思います。

登山アプリのヤマップは登山はもちろん、

登山初心者の人には積極的に使って欲しいアプリです。

 

 

モリくん

ヤマップでどんなアプリなの?

 

TOMO

iPhoneやスマホのGPSを使って現在地が確認できる登山者向けアプリ。

僕も登山やジョギングに活用してるアプリです。

 

 

 

今回は

  • ヤマップについて
  • ヤマップはこんな人にオススメ
  • ヤマップでできること
  • お得にヤマッププレミアム会員になる方法

について紹介します。

 

本題の前にちょっと自己紹介

TOMO
<自己紹介>

大分県で美容師をやりながら、

休みの日にはほぼ山に登る生活を10年ほどやっています。

平日は仕事&筋トレ。

休日は山登りで毎日忙しくやっています。

現在骨折中で派手なアウトドアは自粛中です。

登山では100%ヤマップは起動させています。

 

【YAMAPについて】

YAMAP(ヤマップ)とは、

電波が届かない山の中でも、

スマートフォンのGPSを使って現在地が確認できる登山者向けアプリ。

それがヤマップです。

現在、200万ダウンロード。

この数はは、国内登山人口の約3割にあたり、

4人に1人以上は使ってる登山アプリ。

国内トップシェアを誇ります。

 

  • 登山途中であった出来事や
  • 撮った写真、
  • 危険な場所などを

日記のように残し、他のユーザーに共有するという

SNS的な機能を連動させた無料でも使えるスマホアプリです。

 

登山計画を立てたり、

登りたい山の最新情報を得たり、

登山中地図上で自分の現在地を確認したりと、

非常に使い勝手の良い無料アプリです。

詳しくは⇨YAMAPサイト

 

YAMAPができること

 

ヤマップにできること
  • スマホのGPSで遭難を防止できる
  • 記録を残せる
  • 山の情報を共有できる
  • 最適な山を見つけられる
  • 紙地図の印刷もできる
  • PRO TREK Smartシリーズと連携できる
  • 様々なアクティビティで使える

 

スマホのGPSで遭難を防止できる

携帯の電波が届かない山の中でも、

スマホだけで現在位置が確認できます。

それまでは、山で現在地を知るためには

高額で専門的な専用GPS機器や、コンパスを使ったややこしい方法でしか

知ることができなかった現在地ですが、

ヤマップのおかげで、無料で簡単に正確な位置情報を知るとこができます。

 

 記録を残せる

ルートやコースタイム・距離などはもちろん、

写真や感想を簡単に記録・共有できます。

この記録は他の人に共有もできるが、

共有しないこともできるので、自分だけの記録としても取っておける。

 

山の情報を共有できる

SNSのようにユーザー同士でコミュニケーションをとったり、

情報交換も簡単に行えることができます。

ヤマップのサイト内には、たくさんの最新情報が溢れているので、

見ることも、質問することも自由にできてしまう。

 

最適な山を見つけられる

最新の登山の情報が満載なので、

他のユーザーの活動日記は写真・感想・ルートなどを参考にして、

自分が次に登りたい山を簡単に発見・検索することができます。

 

紙地図の印刷もできる

アプリ上で地図を使えるだけでなく、

パソコンのWEBサイトから地図を印刷も可能。

ダウンロードした地図を印刷すれば、

紙の地図としても持ち運べます。

「紙の地図派!」って人にも活用できるアプリです。

 

 PRO TREK Smartシリーズと連携できる

CASIOのアウトドアスマートウォッチ「 PRO TREK Smart」と連携をすることで、

腕時計のみで自分の現在地とルートを確認することができます。

 

 様々なアクティビティで使える

登山、ハイキング以外にも、

クライミング・渓流釣り・トレイルランニング・ウォーキング・ランニング・サイクリング・スキー・スノーボード・バックカントリー・カヤック・サップ・観光・防災・避難 など

アウトドアはもちろん、観光や災害時にも役立つアプリなんです。

 

その他にも、

オリジナル商品を買うことができたり、

登山保険に入ることもできます。

 

 

YAMAPはこんな人にオススメ

 

ヤマップがオススメな人
  • これから登山を始めようと思っている
  • 登山の記録を簡単につけたい
  • 最新の山の情報が知りたい
  • GPS機器が欲しいけど高くてなかなか手が出ない
  • 地図、GPS機器の使い方がわからない
  • 山の仲間が欲しい

 

登山初心者の悩みを全部解決してくれるすごいアプリです。

 

モリくん

オススメ、オススメって

ちょっと怪しい。

デメリットは?

YAMAPのデメリット

デメリットは2つ

デメリット
  • お金がかかる
  • アプリに頼りっきりになる

 

お金がかかる

無料で使うには限界があり

どうしても有料プランになってしまう。

 

ヤマップは基本的には、無料で使うことができます。

が!

ヘビーユーザーになってくると、

無料では物足りなくなってくるのが、ヤマップのうまいところです。

 

 無料プラン

まずYAMAPを使うなら無料プランから。

日本中の山の地図をダウンロードできます。

無料で基本機能を使える、数少ない登山GPSアプリです。

 

YAMAPプレミアム

もっとYAMAPを楽しみたくなったらこちら。

月々580円

年間契約4,600円

地図のダウンロード数などの機能制限の開放や、

歩いたルートが立体地図上に表示される3Dリプレイといった

特別な機能が使用できるようになります。

無料試用期間が1ヶ月ついているのでお試しもできます。

 

 

アプリに頼りっきりになる

アプリが現在地を簡単に表示してくれるのはとてもありがたいが、

地図を読む、理解する技術が全く成長しないのがデメリットです。

  • スマホの電池が切れる
  • スマホを無くす
  • スマホが誤作動を起こす

そんな場合には、

紙の地図の出番。

そんな場合に備えて、紙の地図の携帯と、地図を読む力が必要ですが、

アプリに頼りっきりになると、スマホの存在を信じて疑わないのは、

大きなリスクでありデメリットです。

 

 

【YAMAPの使い方】

 

 

まずは無料で使ってみましょう。

 

YAMAP無料・有料(プレミアム)の違い

利用料金

期間 料金
1ヶ月 580円
1年  4,600円

 

簡単に無料と有料(プレミアム)の機能の違いを紹介します。

機能の違い

無料 プレミアム
3Dリプレイ 新機能
ダッシュボードバージョンアップ 新機能
アプリに保持できる地図の数 ※1 5枚まで 無制限
写真アップロード数※2 50枚まで 無制限
ブックマーク件数 10件まで 無制限
利用できるスタンプ数 3種類 無制限
活動データの集計対象期間 直近1年分 無制限
地図リクエスト※3 可能
軌跡ダウンロード 可能
みまもり機能LINE通知 ※4 可能
プレミアム地図 可能
活動日記の復元 可能
詳細天気予報 可能
YAMAP STORE 送料 有料 無料

 

  • ※1 無料ユーザーでも保存済みの地図を削除すれば新しい地図をダウンロードできます。
  • ※2 1つの活動日記にアップロードできる写真の上限数
  • ※3 プレミアムユーザーは新規に作成する地図のリクエストが月1件可能です。
  • ※4 メール通知は無料ユーザーでもご利用いただけます。

 

このような違いがあります。

僕はプレミアム会員ですが、アプリに保持できる地図の数

を無制限にしたかったので、有料にしてるだけです。

なので、最初から有料で使う必要はないです。

 

 

YAMAPの使い方

YAMAPアプリのインストール

スマートフォンの「アプリ」をタップして

「YAMAP」で検索し、YAMAPアプリをインストールします。

アプリもマップも無料です。

無料会員登録

無料会員の登録をします。

Webサイト(ホームページ)とアプリの双方から登録できます。

アプリで登録する場合は、

「iPhoneでのご利用方法」「Androidでのご利用方法」を参考にしてください。

 

地図をダウンロード

地図をダウンロードします。

Webサイト(ホームページ)とアプリの双方から利用したいマップを選択してダウンロードできます。

ダウンロードしたマップは自動的に登録されます。

 

地図のダウンロードまでは、

登山前日までに済ませておきましょう。

 

登山当日

登山コースの開始地点でYAMAPアプリを起動し

「スタートボタン」を押します。

登山コースの歩いた軌道や時間が記録されます。

その日の活動を終了したら「終了」→「保存」ボタンを押してください。

 

下山・帰宅後に活動日記の編集

下山したら活動日記を編集します。

アプリやパソコンから編集できるので、写真をまとめたり、情報をアップしたりして、公開できるものは公開設定にして、他のユーザーにも利用してもらえるようにしましょう。

 

⚠️注意点

注意点①

YAMAPアプリは、GPS機能を継続して使用するため、

通常のアプリより電池の消耗が早い。

そのため、山の中では「✈︎機内モード」での起動がオススメ。

注意点②

全てのタブレット端末、らくらくホン、シンプルスマホは、

GPSの記録が正確に取れません。

経路が直線で出てしまうことがあります。

 

【プレミアム会員に安く利用する方法】

 

 

ヤマップをお得に使ってみよう。

お得に使う方法は2つ。

ヤマッププレミアムをお得に使う
  • アプリではなくWEBで申し込む
  • 学生なら無料で使える

 

アプリではなくWEBで申し込むと安い

コツというか入会の仕方です。

YAMAPプレミアム会員には

絶対にアプリから入会せず、WEBから入会しましょう

なぜなら!

そっちの方が安いら

月額プラン 年割プラン
アプリから ¥580 ¥4,600(月額¥383)
WEBから ¥480 ¥3,480(月額¥290)

(※WEB申し込みの価格はクレジット決済の価格です)

と、WEBから申し込んだ方か断然お得!!

僕ももちろんWEBから入会します!

WEBサイトはこちら⇒⛰YAMAP⛰

なぜ安くなるのかは、⬇︎のブログにまとめてます。

 

≫ヤマップが有料化⁉︎あなたは無料と有料どっちにする?

 

学生ならプレミアムを無料で使える

 

学生は無料。

YAMAPは「若いときこそ、多くの自然体験をして欲しい」と願い、

  • 中学生
  • 高校生
  • 大学生

は、ほぼすべての機能を無料で使い放題です。

詳しくはこちらから

モリくん

めっちゃお得や〜ん。

 

 

【まとめ】

今回は

  • ヤマップについて
  • ヤマップはこんな人にオススメ
  • ヤマップでできること

について紹介しました。

ぶっちゃけヤマップがなくても、楽しく安全な登山はできます。

ですが、ヤマップがあることでさらに、楽しく安全な登山度が増します。

と言うか、一度ヤマップを使ってしまうと

初め便利さや楽しさにハマり、なくてはならない物になってしまいます。

ちょっと悔しいですが、年間5,400円で楽しさと安全性が増すのならば全く高とは感じないアプリです。

 

≫YAMAPサイトはこちらから

 

以上!

今回は

ボックルヘアのTOMOでした。

今回のブログが「面白かった」「参考になった」と思った方は、

Twitter・Facebookでイイね👍シェアしてもらえると嬉しいです。

 

SPONSORED LINK




カテゴリー

SPONSORED LINK




新着エントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

九州。大分県。職業:美容師 美容師をしてますが、登山・筋トレ・ダイエットが趣味。 最近はクレジットカード・格安SIM・投資・マイルに興味あり。 どれもこれも素人ですが、素人目線で気になる事ややり方をブログを書いてます。