【北アルプス・アクセス】九州から上高地へ時間をかけず安く行く3つの方法

SPONSOERD LINK




こんにちは!

今日も絶好調の!!

ボックルヘアのTOMOです!!

今回は九州から北アルプス(上高地)までのアクセス方法について。

先月、北アルプスの槍ヶ岳へ行ったばかりですが、もう次の北アルプス計画をひそかにもくろんでおります。

九州から上高地までのアクセスって本当に大変なんです。

 

通常であれば

  1. 飛行機(福岡~信州松本空港)+バス(乗り換え1回)
  2. 飛行機(福岡~羽田空港)+バスまたは電車+上高地直行バスまたは電車
  3. 飛行機(福岡~名古屋、または中部空港)+バスまたは電車+上高地直行バスまたは電車
  4. 飛行機(福岡~大阪)+バスまたは電車+上高地直行バスまたは電車

 

たまに上高地まで車で行くって人もいますが・・・それは、マネしたくない。

通常のアクセスは⇩⇩⇩

上高地へのアクセス

 

今書いた、どの方法で移動しても上高地に到着するまでに1日潰れてしまいます。

休みがたっぷりあれば、移動での1日はたいした問題では無いが、僕みたいに連休があまり取れない人にとっては、行き帰りの移動だけで大切な休みを移動に2日も取られてたまるか!って思っている人も多いはず!!

 

そんな人のために、

今回は僕のように、寝る間を惜しんで山に登りたい人ための上高地へのアクセスの方法をいくつかご紹介。

 

1・飛行機(羽田空港着)+レンタカー

僕の場合ですが、連休前日の最終便で飛行機に乗るパターンです。

午後6時に仕事を終え、福岡空港から最終便で羽田空港へ

羽田空港からレンタカーを調達し、約4時間運転

早朝4時には上高地手前の『さわんど駐車場』に到着です。

ここから先はマイカー規制によりバスかタクシーじゃないと、上高地に入る事ができないので、バスの始発を待って早朝から上高地に入る事ができます。

メリット

  • 福岡空港をPM9:00すぎと遅い時間に出ても、次の日の早朝には上高地に入れる。
  • 10時間かからず上高地に到着
  • 福岡~羽田便は航空券が安い

 

デメリット

  • 一人だとほぼ寝れない。
  • 上高地から下山して羽田まで戻るのが面倒
  • レンタカーで首都高でメンタルを少々やられる

僕がこの方法で上高地入りした時は、レンタカーを乗り捨てプランにし、車を松本で乗り捨て、信州松本空港から福岡へ飛行機で帰ってきました。乗り捨てプランにすると料金が1万円ほど高くなりますが、高速代や渋滞を考えるとそんなに高くも感じません。

この方法で上高地に入ったブログ

初めての北アルプス

2017年8月16日

 

2・飛行機(中部空港着)+レンタカー

これも仕事終わりに福岡20:30発の中部空港行きの最終便で飛び、中部空港からレンタカーで約3時間運転し上高地の手前の『平湯、あかんだな駐車場』に早朝2時には到着できます。『さわんど駐車場』同様、ここから先はバスもしくはタクシーでないと上高地に入る事ができないので、バスの始発を待って上高地に入ります。

メリット

  • 羽田と比べ中部空港からあかんだな駐車場までの運転時間が短いので多少寝れる
  • 羽田と比べ高速道路が運転しやすい
  • 航空券が安い

 

デメリット

  • 最終便が羽田より早い時間になってしまう
  • 『さわんど駐車場』が午前4時まで入場不可

 

この方法で上高地に入ったブログ

【北アルプス・日本百名山】少ない夏休みを全て、憧れの槍ヶ岳に! ① 出発編

2017年9月11日

【ボックル登山部・北アルプス】遠征第5弾!大波乱の登山部 北アルプスデビュー❶出発編

2018年7月6日

この方法で新穂高に入ったブログ

【北アルプス】待ちわびた夏休み、憧れの大キレット&台風!予定は未定の北アルプス ①出発編

2018年9月10日

と、今まではこの2つの方法で上高地に入っていましたが、この2つは夏の上高地へ行き方です。

 

冬は九州の人間が長野、岐阜、山梨でレンタカーで山道をうろうろなんて重大事故のもと!!

真冬に九州から北アルプスにアクセスする方法

 

3・深夜バス(名古屋)+直行バス

19:30博多発の名古屋行きの高速バスに乗り、翌6:50に名古屋到着

7:00名古屋発の高速バスに乗り高山で乗り換え、平湯温泉バスセンターへ向かう方法。

冬の期間は平湯バスセンターから上高地までのバスが出ていないので、平湯バスセンターで下車せず新穂高駅から新穂高ロープウェイに入ります。

メリット

  • たっぷり寝れる
  • 運転しなくて良いのでアルコールが飲める
  • バスなので多少旅費が安い

 

デメリット

  • 仕事終えてからの出発時間が早い
  • 乗車時間が長い
  • 乗り換えが面倒

 

帰りは飛行機で信州松本空港から福岡へ。

この方法で新穂高に入ったブログ⇩

【厳冬期・雪山登山】2018年正月 北アルプス雪山登山❶ 出発編

2018年1月6日

 

今回は上高地に全く興味が無い方は何のこっちゃ??とは思いますが(笑)

上高地に行ってみたいけど、僕みたいに時間が無く、寝る間を惜しんで山を楽しみたい人は参考にしてくれると嬉しいです。

以上!

今回は九州から上高地まで行く方法のボックルヘアのTOMOでした!!

 

SPONSORED LINK




カテゴリー

SPONSORED LINK




新着エントリー

4 件のコメント

  • 「北アルプス一番安く行き方法」で検索したら一番最初に発見しました^^。
    毎年悩むルートなんです。
    大変参考になりました。
    こちらは佐賀市からですが、今年は佐賀→新大阪(新幹線)、新大阪→夜行バス(さわやか信州号)上高地am5:10分着
    帰りは上高地→松本(特急しなの)→名古屋(新幹線)→佐賀で行ってきました。
    JRは3種類のネット割引きを利用。夜行バスはグリーンカーで10,500円、新幹線は早得など使用して合計で\42,000程で行けました。
    テント泊で荷物が重く乗換の多い帰りは大変でしたので次回は目的地近くのコンビニ又は宿泊施設へ送ろうと思っています。

    • ブログを読んできただき&コメントありがとうございます。(^^)
      九州から上高地へのアクセスは、いかに安く早く効率よく行けるかで毎回悩みます。
      山にいる時間を少しでも多く取りたいので色々と多方面からアクセス試みています。
      深夜バスで上高地入りできるのが、睡眠もとれて一番良いのですが、なんせ仕事終わりで深夜バス乗るのは時間的に不可能なもので(-_-;)

      テント泊の荷物を最寄りのコンビニに送るのは思いつきませんでした。
      飛行機では燃料が持ち込めないので、名案ですね!
      冬はレンタカー移動はしたくないので、大阪からのアクセスも考慮し、参考にさせていたたきます。
      また名案があれば教えてください。(^^)!

  • はじめまして、こんにちは。
    九州から上高地、で検索して一番に出てたのできました。
    こちら福岡からです。
    去年は知人の車に乗せてもらい初めて紅葉の上高地、槍ヶ岳、大キレット、涸沢カールに行き大興奮しました。
    今年は母に涸沢カールを見せたいと思い交通手段など検討しているところです。
    参考にさせていただきます!
    日田、いいところにお住みですね。またサイトにお邪魔いたします。

    • コメントありがとうございます。
      九州から北アルプスは行くには、移動だけで時間もお金もかかり一苦労ですね(^^)v
      上高地や涸沢カールの絶景を大事な人に見て欲しい気持ち、僕も分かります。
      僕も、midoriさんのお母さんにあの絶景を見て欲しい!と思います。
      予定に合った良い行き方が見つかると良いですね。検討を祈ります(^^)v

      僕のブログを見つけてくれてありがとうございます。
      これからもブログをちょくちょく覗いてくれたら嬉しいです。(^^)/

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    九州。大分県。職業:美容師 美容師をしてますが、登山・筋トレ・ダイエットが趣味。 最近はクレジットカード・格安SIM・投資・マイルに興味あり。 どれもこれも素人ですが、素人目線で気になる事ややり方をブログを書いてます。