SPONSOERD LINK




こんにちは!

今日も絶好調の!

ボックルヘアのTOMOです!!

今回は登山におすすめ短パンの話。

この前は、登山の服装に短パンはありか?なしか?ってブログを書きました⇩⇩

【山の服装・疑問】夏登山に短パン半袖スタイルはありなのか?

2019年6月19日

なので、今回は僕のおすすめをいくつか紹介します。

 

登山におすすめの短パン4選。

 

僕が山で愛用しているのは⇩の8枚。

4種類の短パンです。

 

1・【MAMMUT(マムート)】クライミングタフパンツ

年間通してこのパンツはよく履いています。

クライミングタフパンツという名だけあり、大股で高い段差を乗り越えてもストレスなく登れ、生地の強さも抜群であのミヤマキリシマの鋭い枝にも負けません。

  • 大股での歩きさすさ:★★★★☆
  • ストレッチ    :★★★☆☆
  • 生地のタフさ   :★★★★★
  • 涼しさ      :★★★☆☆
  • 速乾性      :★★☆☆☆
  • 期間       :通年

ストレッチ感はあまり無いですが、股を広げやすいステッチ?構造になってるのでストレスなく大きな段差もイケます。

涼しさは短パンなのでどれも涼しいのが当たり前ですが、特にすっげー涼しいか?と聞かれれば、他に涼しさに優れた短パンがあるので辛口で評価してます。

生地のタフさは素晴らしいです。よって生地がしっかりしてる分、速乾性は落ちます。

ですが、生地が厚く分、涼しすぎないのでほぼ1年中履ける短パンです。

この生地には珍しく細身のシルエットが気に入ってます。

年中履けるので、僕が一番よく履いている短パンです。

⇧型落ちなのか?廃盤なのか?Amazonでしか同じ商品を見つけられなかった。(※細身なので大きめがおすすめ)

現行はこっち⇩

2・【ROKX(ロックス)】クライミング ショートパンツ

グラミチは知っていても、ロックスを知らない人もいるのでは?

ROKX(ロックス)

グラミチ創始者の伝説的クライマー「マイク・グラハム」が2000年に立ち上げた、パンツを中心としたクライミングウェアブランド。

ロックスはグラミチの兄弟みたいな感じです。

このパンツもマムートのクライミングタフパンツ同様、しっかりした生地と、股を開きやすい構造でとても履きやすい。ストレッチ感はマムートより

  • 大股での歩きさすさ:★★★★☆
  • ストレッチ    :★★☆☆☆
  • 生地のタフさ   :★★★★★
  • 涼しさ      :★★★☆☆
  • 速乾性      :★★☆☆☆
  • 期間       :春~秋

基本的にはマムートのクライミングタフパンツと見た目も評価も似てますが、2つのパンツの違いは、太もも周りの細さです。ロックスのパンツの方がやや太い。

太もも周りがやや太い分、夏は涼しく、冬はちと寒い。

このパンツの良い点はカラーバリエーションの多さです。

ちなみにグラミチのショートパンツ⇩⇩

クライミングパンツの定番、グラミチとロックスの違いは正直あまり分かりません。ですが、僕がロックスを買った当時のグラミチのショートパンツはもっと太もも部分の幅が広かった印象でした。

現在はいい感じの細さになっていて、僕ももう1本欲しい。

 

3・【無印良品】ブロードショートパンツ

無印良品のブロードショートパンツ(旧ポプリンショートパンツ)⇩⇩

【日記・ミニマル】ミニマルな生活を目指す僕が、何枚も買い込んでしまった… 無印良品オーガニックコットン ポプリンショートパンツ

2018年6月23日
  • 大股での歩きさすさ:★★★★☆
  • ストレッチ    :★★★☆☆
  • 生地のタフさ   :★★★☆☆
  • 涼しさ      :★★★★★
  • 速乾性      :★★★★★
  • 期間       :夏

生地が薄いのでタフさがないのでハードな登山では少し不安を感じます。(※イケるのかもしれないけど)

だけど生地が薄い分、速乾性は抜群です。

値段も2,000円以下で買えるのでコスパも◎。

汗をかいても重くならないし、着替えとしてもかさばらないのでとてもおすすめです。

WEBストア⇩⇩

【無印良品】ブロードショートパンツ

 

4・【ユニクロ】スイムアクティブショートパンツ

その名の通り、ユニクロの海パン!

  • 大股での歩きさすさ:★★★★★
  • ストレッチ    :★★★★★
  • 生地のタフさ   :★★★★☆
  • 涼しさ      :★★★★★
  • 速乾性      :★★★★★
  • 期間       :夏

これが意外に優れもの。

水着なので、速乾性・伸縮性はもちろんインナーパンツと一体型なのでこれ1枚でOK!

登山後、そのまま川にドボンってのもありです。

価格も無印良品同様2,000円以下で買えるのでコスパも最高です。

デメリットを強いて言うなら、正面中央の紐の奥がマジックテープになっていて、そのマジックテープ部分にドライナミックメッシュやジオラインのインナーをひっかけてしまう事がたまにある。

汗や朝露でびしょびしょになりそうな登山にはおすすめの短パンです。

WEBストア⇩⇩

【ユニクロ】スイムアクティブショートパンツ

スイムアクティブパンツ購入前は、パタゴニアのバギーズが欲しくて欲しくて仕方なかったけれど、バギーズを試着してみると驚くほど似合いませんでした。

足の長さなのか?身長なのか?

泣く泣くバギーズを諦め、バギーズ寄りのユニクロのスイムパンツをとりあえず買ってみたところ、驚くほど良く。バギーズ欲は収まりました。

本物のバギーズはこちら⇩⇩

基本的には、マムート・ロックス・無印・ユニクロ、この4種類の短パンを気象条件に合わせ選んでいます。

この中で1番は決められませんが、

朝と昼で温度変化が激しい登山にはマムート。

まあまあ暑そうな日はロックス。

真夏のお手軽ハイキングには無印。

汗でパンツまでびしょびしょが予想される登山には、ユニクロ。

こんな感じで短パンを使い分けています。

夏の登山は暑い☀。

暑いのは仕方がないので、暑さに負けないよう涼しさを求め、短パンをこだわってみるのも楽しいです。

みなさんもぜひ短パン登山試してみてはいかかでしょうか?

以上!

今回は夏におすすめの登山用短パンを紹介してみたボックルヘアのTOMOでした!!

 

 

SPONSORED LINK




カテゴリー

SPONSORED LINK




新着エントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。