【海外登山】グーテ小屋&テートルース小屋の予約の取り方

SPONSOERD LINK




こんにちは!

今日も絶好調の!

ボックルヘアのTOMOです!!

先日モンブランに登頂するために不可欠なグーテ小屋の予約が困難ってブログを書きましたが、今回はそのグーテ小屋の予約をとってみたので、そのやり方について書きました。

このブログはモンブランに登る人以外全く意味のないものですが、よければ皆さん英語もろくに分からない僕が頑張ってやってみたので少しお付き合いください。

予約困難なグーテ小屋の予約の取り方

グーテ小屋の予約の取り方の方法は2つ。

  1. 業者に頼む
  2. 自分でやる

この2つ。

1・業者に頼む

業者はツアー会社だったりガイドの事ですが、一度頼んでしまえば手配してくれるので安心ですが、デメリットとしてはグーテ小屋の予約だけってのが不可能。依頼するともれなくツアーに参加したり、ガイドを雇うことになります。

2・自分でやる

文字通りの自分やる

今回僕は以前のブログにも書きましたが、ツアーもガイドも使わない計画なので自分で手配します。

【海外登山】初めての海外登山モンブラン(Mont Blanc )に、僕がツワーではなく個人手配を選んだ3つの理由

2019年4月25日

 

2019年の一般web予約は平成最終日の4月30日16時30分と、ゴールデンウイーク真っただ中の5月3日の16時30分の2日間。

【海外登山】初めての海外登山 ヨーロッパアルプスの最高峰モンブラン(Mont Blanc )へ挑戦!第一章 準備② グーテ小屋WEB予約編

2019年4月29日

 

早速、グーテ小屋を予約してみた!

予約日1回目 4月30日(火曜日)16:20

逸る気持ちを抑えきれずグーテ小屋のWEBサイトにアクセスしてみいると

グーテ小屋webサイト

英語!

英文をコピーしてGoogle翻訳アプリを起動。

まだ予約が開始されていないとの事。まだ予約開始の10分前、16時20分やしね!知ってたけど(笑)

今回はPCとiPhone2台、合計3台体制でグーテ小屋の予約に挑みます。

16:30 予約開始時間から数分・・・。

さっきの英語から画面が切り替わります。

アカウント入力画面へと切り替わり、ログインすると

またコピーして翻訳へ

日本語でも意味がわかりませんが、waiting roomと書かれた下の数字が少しづつ小さくなっていくので、この画面は予約画面までの順番待ちの番号と推測。

開始早々、289番目・・。

これが289人ならまだしも、代表者が予約をとるので僕の前には289組待ちって事になります・・・。

数字が減っていくのを見ながら、完売してない事を祈り、しばし待機です。

この間、iPhone2台はこのwaiting room画面までたどり着けましたが、PCは全く何も開けず挙句の果てには『このURLは開けません』など表示する始末。

この時点で、出遅れたPCでの予約は諦めiPhone2台で戦いを挑みます。

数字が小さくなるにつれ、片方のiPhoneが再びログイン画面に切り替わり、アカウントを求めてきました。

アカウントを入力すると再びwaiting roomへ。

しかも番号が560番!

きっと同じアカウントでのアクセスがあったので、ふるいにかけられたのだと推測し、結局iPhone1台で予約することに。

待つこと10分、ようやく画面が切り替わります。

宿泊希望日入力

希望日がまだ空いてることに舞い上がります。

浮足立って日付を間違わないようカレンダーで日にちを指定します。

宿泊したい日と、その下のディナー&ブレックファーストも必要であればチェックを付けます。

因みにオレンジは完売って事です。

日付が間違っていないかしっかり確認してCONTNUEをクリックし次の画面に進みます。

1泊65ユーロ。

夕食が33.2ユーロ。朝食が16ユーロです。

予備日も踏まえ2泊確保し。合計で163.20ユーロ。

そして、2泊分のデポジットが90ユーロです。

デポジット(deposit)とは

預り金のこと。今回の場合キャンセルしてもデポジットとして支払った分は全額返ってきません。

予約した日付や料金を確認し、次へ

個人情報の入力。

今回はガイドがいないので、not professional にチェック。

Last name(苗字)、first name(名前)dato of birth(誕生日)、nationality(国)を入力し次へ。

予約内容確認画面が出てきます。その画面をスクロールしていくとカード支払い選択画面が出ます。

VISA、マスターともう1つ。もう1つは見たことないやつでしたが、ここにアメックスが無いのが残念・・・。

マスターカードは持ってないので、VISAを選択。

カード番号やセキュリティーコードなど入力し、SUBMITをクリック。

これで予約完了画面が出てきます。

全てが完了すると、アカウントで登録しといたメールアドレスにメールが届きます。

この要領で、モンブランの登山口近くにあるテートルース小屋も予約します。

テートルース小屋は大人気のグーテ小屋の比べ予約は比較的簡単だと言われています。

テートルース小屋webサイトへ

テートルース小屋を予約してみた

テートルース小屋とは

標高3167m、ニ・デーグル駅からボス山稜へと続くモンブラン登山の一般ルート上にある最初の山小屋です。

僕の計画では、グーテ小屋よりも標高が低い所にあるテートルース小屋で高度を体にならすため1泊したいと思っています。

テートルース小屋で1泊し、体をならしてグーテ小屋&モンブランに登る予定なので、グーテ小屋同様、テートルース小屋の予約も重要です。

早速、テートルース小屋webサイトにアクセス

ここでもめっちゃ待つ・・・。

やっと、予約サイト内へ

・・・。

僕が抑えたかった9月4日がすでに完売・・・。

マジか!!って事でテートルース小屋は予約できずに終了・・・?

時間を置いて、9月4日に空きがないかと確認するが、FULLのまま・・・どうする事もできません。

予約カレンダーは他の日もどんどんオレンジ色に変わっていきます。

 

数日後・・・。

2回目の予約日 5月3日(金曜日)

この日まで毎日何度もテートルース小屋の予約状況を見ていましたが、状況は変わらずFULLのまま。

噂では完売でも、2回目の予約日に若干の空きが売り出しになるとの事。

16:30 テートルース小屋予約開始

バタバタして今度は10分遅れでサイトを開きます。

サイトにアクセスすると、見慣れた画像で254組待ち。

出遅れたとを悔やみながら、予約画面へ

なんと!昨日までは完売だった9月4日にまだ空きがありました。

グーテ小屋の予約と全く同じ要領で、予約を進めていきます。

テートルース小屋は1泊52.5ユーロ、夕食27ユーロ、朝食が12ユーロ、トータル91.5ユーロで、デポジットが10ユーロです。

デポジットはグーテ小屋よりかなり安い。

10ユーロをクレジットで支払い、予約完了画面へ

これで無事、グーテ小屋を2泊、テートルース小屋を1泊の予約ができました。

予約前はかなりハードルが高いと思っていたグーテ小屋の予約でしたが、意外に自分でできたことに驚きです。

4月末に僕がグーテ小屋とテートルース小屋を予約した時は、1回目の予約では1時間経たずに7割が埋まり、噂通り当日に全日数の8割は完売してました。

そんな完売の状況で2回目の予約日には、今までどの日も完売だったにもかかわらず全ての日が空きを示す緑色スタートでした。

多分、キャンセルが出たのではなく宿泊枠を分割して予約を受けているっぽい印象を受けました。

 

グーテ小屋を予約して気づいた事

グーテ小屋を予約して気づいた事
  1. アカウントの登録は必ず事前にやっておく
  2. カードはVISAかマスターカード。
  3. PCよりiPhoneの方がwebサイトに繋がりやすい。
  4. チャンスは確かに!2度ある!

1・アカウント登録は事前にやっておく

これは本当にやっててよかった。サイトが繋がりにくい状況でアカウント登録は時間の無駄。事前に済ませておくことですぐに予約を取りに行けたので事前登録してた自分サイコー!

2・カードはVISAかマスターカード。

使えるクレジットカードは3種類。VISAかマスターか、あともう一つ・・・忘れちゃったけど日本ではあんまり見たことがないカード。

できればモンブランのために作ったSPGアメックスカードが使いたかった・・・。

3・PCよりiPhoneの方がwebサイトに繋がりやすい。

PCよりiPhoneの方が早くwaiting roomに繋がった。意味が分からない英語もコピーしてそのまま翻訳アプリで翻訳できるので、予約は断然iPhoneやスマホがおすすめ。

4・チャンスは確かに!2度ある!

1回目の予約は1日でほぼ全て完売状態で『本当に空きが出るのかよ~』と半信半疑だったけど、2回目のチャンスは確かにあった!しかも、2回目からは数日経過しても1回目ほど完売!って感じにはなっていないので、意外と余裕があるのかも。

 

こんな英語が全く分からないモンブラン初心者の僕でも、焦らず確実にサイトを進んでいけば(※焦ったけど)、意外と予約ってとれるんだな~と、最初から無理だとあきらめなくて良かったと思いました。

出発前の最大の壁は乗り越えれたのでちょっとホッとしています。

しかし、まだまだ準備しなければならない事は沢山あるので、着実に1つづつ準備していきたいと思います。

以上!

今回はグーテ小屋2泊、テートルース小屋1泊を無事GETできたボックルヘアのTOMOでした!!

 

【海外登山】初めての海外登山 ヨーロッパアルプスの最高峰モンブラン(Mont Blanc )へ挑戦!第一章 準備① きっかけ編

2019年4月24日

 

SPONSORED LINK




カテゴリー

SPONSORED LINK




新着エントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

九州。大分県。職業:美容師 美容師をしてますが、登山・筋トレ・ダイエットが趣味。 最近はクレジットカード・格安SIM・投資・マイルに興味あり。 どれもこれも素人ですが、素人目線で気になる事ややり方をブログを書いてます。