【登山】穴が空いたら即交換!永遠に履ける靴下 ダーンタフがタフすぎる。8年履いても大丈夫!

SPONSOERD LINK




 

こんにちは!

今日も絶好調の!

ボックルヘアのTOMOです。

 

今回は登山にオススメの靴下を紹介します。

 

 

 

モリくん

登山にオススメの靴下を教えて?

 

TOMO

登山にオススメの靴下は

「ダーンタフ」

ダーンタフは、穴が開いてしまったら

新品に交換してくれる驚きの靴下!

(何年履いてても、交換OK!)

 

登山の靴下は分厚ければ何でもいいと思われがちですが、

ちゃんとこだわりの一足を見つけましょう。

 

登山でオススメの靴下はいくつかありますが、

 

今回は、僕が大好きで長年登山で履いている靴下

「ダーンタフ」について詳しく紹介します。

 

これを読めば、

あなたも「ダーンタフ」が、

欲しくなりること間違い無いしです。

 

本題の前にちょっと自己紹介

TOMO
<自己紹介>

大分県で美容師をやりながら、

休みの日にはほぼ山に登る生活を9年ほどやっています。

最近はコロナショックの影響もあり近所の山を徘徊してます。

好きな登山スタイルは短パンです。

 

【ダーンタフ】

正式名称はダーンタフ バーモント。

ダーンタフ バーモント(Darn Tough Vermont)は

アメリカのバーモント州の小さな町から生まれた靴下のブランド。

1978年に設立され、親子3代に引き継がれ経営している会社

「Cabot Hosiery Mill」のオリジナルブランドになる。

 

ダーンタフとは

 

ダーンタフとは

英語で「Darn」とは「めちゃ」という意味で「Tough」はそのまま「タフ」。

「Darn Tough」で「めちゃタフな」といった意味合い。

名の通り、耐久性はもちろん抜群。

しかも、

つま先の縫い目を無くし長時間に履いても快適な履き心地になっていて、

摩擦の多い踵やつま先を補強、アーチ部分にはサポート性があります。

足の各部位に掛かる負荷もしっかり考えられていて、

ハードな山行にも適した一足。

 

なんと!

軍隊でも採用されています。

 

日本ではアウトドアやキャンプ用品を輸入販売している

「エイアンドエフ」で取り扱っています。

 

 ダーンタフの特徴

 

主な特徴は4つ

特徴
  • 履きやすい
  • 防臭効果
  • とにかく丈夫
  • 生涯保証

 

クッション性

ダーンタフの靴下は全部で8種類のクッション性能で分かれていて、

利用用途に応じて使い方がかわる。

<ダーンタフの靴下クッション性能一覧>

クッション性能一覧
  1. ウルトラライト
  2. ウルトラライト クッション
  3. ライト
  4. パデットライト
  5. ライトクッション
  6. クッション
  7. パデッドクッション
  8. フルクッションソックス

1が最も薄手で通気性が高く、

数字が大きくなるにつれてクッション性が高くなり厚手になる。

 

実物を触ってみると、

クッション性が高くなるほど、どんどん靴下の底がぶ厚くなっています。

もちろん分厚いほうが耐久性は上がり暖かい。

 

防臭効果

防縮加工を施したニュージーランド産メリノウールを使用。

蒸れ難く防臭抗菌効果、体温調節機能に優れている。

 

とにかく丈夫

糸などの素材やニッティング技術、

フィットするデザインなどに徹底的にこだわっています。

 

3万回に及ぶ摩擦テストで、

一般的なブランドの約7倍という優れた摩耗耐久性が証明されています。

 

生涯保証

タフが売りの「ダーンタフ バーモント」は、

なんと、生涯保証。

靴下に穴があいたら、購入から何年経っていても交換してくれます!

しかも!

全製品、生涯保証付き! 

製造上の欠陥があったり、通常の使用で穴が開いたりしたら

公式サイトの「生涯保証受付フォーム」より

申し込めば、いつでも新品に交換してくれます。

 

ただし以下のような保証対象外になることも。

保証対象外
  • 故意に傷つけた場合
  • 引っ掛けたことでのほつれや破れ
  • 洗濯による縮み
  • 経年劣化や自然損耗によるウール抜け

 

ダーンタフの種類

ダーンタフの靴下の種類は

「クッション性✖️長さ」

で決まります。

 

クッション性

クッション性能一覧
  1. ウルトラライト
  2. ウルトラライト クッション
  3. ライト
  4. パデットライト
  5. ライトクッション
  6. クッション
  7. パデッドクッション
  8. フルクッションソックス

この8段階。

長さ

 

9段階。

クッション性8段階 ✖️ 長さ9段階

この組み合わせで、自分にあった靴下を選びましょう。

 

【ダーンタフを履いてみた感想】

 

良かった点はまさに

ダーンタフの特徴そのもの

登山で長時間履いていてもクッションがあるので疲れにくい

抗菌効果で嫌な匂いもなく

おまけに8年以上履いているのに穴があく気配が全く無い。

本当に新品に交換してくれるのか、

自分で体験したいと思い、ガンガン履いてるが全く開かない。

ダーンタフのタフさには驚きます。

 

新品の靴下交換してもらえる日が

僕には来るのであろうか・・・?

 

それにしても、タフだしは着心地も良いので

薄手を普段履きにしても良さそうです。

毎日はいて、意地でも穴を開けてみたい。と密かに思っています。

 

そして、デメリット

今のところ、これと言ってない。

なので、

僕がダーンタフをオススメしたくなるのも納得してもらえると思います。

 

【オススメのダーンタフ】

ダーンタフは靴下の種類も多いので、

オススメをいくつか紹介します。

 

ライトクッション

クッションより薄手、通気性が良く夏向き

ライトクッションは軽量性通気性を重視したトレッキングソックスです。

発汗量の上がる真夏の登山やトレイルランニングにおすすめです。

 

クッション

足・かかと・つま先のポイントにクッション性を持たせたもの

クッションソックスは程よいクッション性保温性のある

最もオーソドックなタイプです。

春から冬の3シーズンの日帰りトレッキングにおすすめです。

 

フルクッション

クッションの機能+足部・足裏部もクッション機能がついたもの

クッションソックスよりも高いクッション性保温性があります。

テント泊での縦走などのトレッキングにオススメ。

 

ランニングにぴったり!

かかと部には耐性補強を施した強度を兼ね備えた一足です。

ランニングやトレランにおすすめです。

 

クルーライトウェイト

 

普段履きやビジネスシーンにオススメ。

ダーンタフのソックスはメリノウールを使用しているので蒸れにくく、

防臭抗菌効果も期待できる優れもの。

一日中革靴という方に、ぜひ試して欲しい。

 

【ダーンタフの靴下の交換方法】

 

ダーンタフの靴下が破れたら、交換してもらおう。

交換は、まず受付フォームで問い合わせ。

その後靴下を送付する流れとなります。

 

ダーンタフの靴下の交換は

以下の付フォームから申し込みすることができる。

 

>>DARNTOUGH生涯保証受付フォーム

生産終了などで、使っていたものと同じモデルがない場合は、

同等品との交換となります。

 

※ダーンタフの交換は、

ちゃんと破れていないと交換してくれないようなので、

ちゃんと、がっぽし穴を開けちゃいましょう。

 

 

【まとめ】

今回は僕が一番大好きで、長年登山で履いている靴下

「ダーンタフ」について詳しく紹介しました。

ダーンタフの1番の売りはタフなこと

タフだからできる生涯保証

 

こんなに頼れる靴下を、

いまだかつて僕はみた事ありません。

 

この調子なら10年履いても、僕の足では破れないのでは無いだろうか?

破れても、破れなくても一生履ける靴下。

僕が登山初心者に、一発目に買って欲しい靴下です。

 

以上!

今回は僕のイチオシ靴下、

ダーンタフの紹介をしてみたボックルヘアのTOMOでした。

 

今回のブログが「面白かった」「参考になった」と思った方は、

Twitter・Facebookでイイね👍シェアしてもらえると嬉しいです。

 

 

SPONSORED LINK




カテゴリー

SPONSORED LINK




新着エントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

九州。大分県。職業:美容師 美容師をしてますが、登山・筋トレ・ダイエットが趣味。 最近はクレジットカード・格安SIM・投資・マイルに興味あり。 どれもこれも素人ですが、素人目線で気になる事ややり方をブログを書いてます。