【お金】今更きけないクレジットカードの基礎知識① 【メリット・デメリット・オススメのカード1選】

SPONSOERD LINK




こんにちは!

今日も絶好調の!

ボックルヘアのTOMOです。

今回は今さら聞けないクレジットカードの基本の話。

最近はキャッシュレスが当たり前となりつつありますが、

そんな中、クレジットカードやキャッシュレスについて、なんとなく理解しているが、本当のところイマイチわからないって人も多いはず。

でも、今さら聞けないし誰に聞いていいのやら?

なんて、お困りのあなたに、今回はクレジットカードの基本知識を紹介します。

 

悩む人
楽天カードでは楽天以外で買い物できないの?

たまにこんな質問を受けます。

もちろん楽天カードでアマゾンやイオンなどで安心して買い物できます。

 

今回はそんなクレジットカードの基本だけど、誰も教えてくれない疑問に答えます。

 

本題の前に少し自己紹介をさせてください。

TOMO
<自己紹介>

大分県で美容師をやりながら、休みの日にはほぼ山に登る生活を9年ほどやっています。

平日は仕事&筋トレ・休日は山登りで毎日忙しくやっています。

お金や投資の勉強はじめてまだ2年ですが、日々少しづつ成長してます。

 

【クレジットカードの基礎知識】

 

クレジットカードとは

スバリ!

後払いのシステム!

クレジットカードとは、商品やサービスなどを購入するときに現金で支払うのではなく、カード保有者の信用によって後払いができるカードのことです。

店頭での決済だけではなく、

ネットショッピングや電気代・ガスなどの公共料金や、さらには税金や年金の支払いなどでも、クレジットカードは幅広く利用できます。

 

国際ブランドとは

クレジットカードには、国際ブランドと呼ばれるブランドがあります。

  • VISA(ビザ)
  • Mastercard(マスターカード)
  • JCB(ジェーシービー)
  • American Express(アメリカン・エキスプレス=通称アメックス)
  • Diners Club(ダイナースクラブ)

 

この5つが5大国際ブランドとされています。

国際ブランドのクレジットカードであれば、その名のとおり、日本国内だけでなく世界中の国や地域のブランド提携店で利用することができます。

原則としてVISAのカードは、VISAの加盟店でしか使えません。

もちろん、JCBカードはJCB加盟店。

基本的に日本ではクレジットカードでの支払いが可能なら、5大国際ブランドはほとんどの場合で使えるので、安心してください。

 

クレジットカードを発行する会社とは

クレジットカードの発行会社は、会社側が各国際ブランドと提携した上で、

各会社それぞれのサービスをつけたクレジットカードを発行しています。

 

同じ国際ブランドのクレジットカードでもたくさんの種類が存在するのは、このように発行会社によって多様なサービスをつけたカードを展開しているためです。

(※国際ブランドが直接発行しているクレジットカードもあります。)

 

=ここで、最初の質問に戻ります。=

悩む人
楽天カードでは楽天以外で買い物できないの?

この質問者は、国際ブランドとクレジット発行会社がごっちゃになってるのだと思います。

 

つまり、⬇︎このクレジットカードで説明すると


国際ブランドはマスターカード

発行会社は楽天

ということになります。

このクレジットカードは楽天でも買い物に使えますが、コンビニ・イオン・アマゾン・エネオスなどマスターカードが使える所であればどこでも、例えば税金でも年金でも使えます。

マスターカードの楽天カードが買い物で使えるかどうかの判断は、

レジや決済画面にマスターカードのマークがあれば使えます。

とはいっても、いちいち確認しなくてもクレジットカードが利用可能であればマスターカードはほぼ使えるので安心してください。

 

【クレジットカードのメリット・デメリット】

悩む人
クレジットカードってなんか怖そう。

クレジットカードのメリットとデメリットを教えて。

 

普段クレジットカードを使わない人にとっては、便利だとわかっているけど少し怖い。

そんなイメージを持ってる人も多いはず。

なので、僕が感じた大まかなメリットデメリットを紹介します。

 

クレジットカードのメリット

メリット
  • ポイントやマイルが貯まる
  • ネットショッピングやATM手数料がかからない
  • 保険がついてる
  • 明細書が家計簿代わりになる

 

ポイントやマイルが貯まる

カードによってポイントの還元率は異なりますが、貯まったポイントで商品券と交換できたり、お店で現金と同じように利用することができます。

カードによってはマイルに交換できるカードもあるので、旅行が好きな方や飛行機を利用する機会が多い人はマイルを使って旅費の節約できます。

 

ネットショッピングやATM手数料がかからない

 

現金がなくてもお買い物や支払いができるので、現金を引き出す必要がなくなります。

クレジットカードを買い物や支払いに使うことで、ATM手数料の数百円を節約でき、さらにATMに行く必要もなくなるので、時間の節約にもなります。

ネットショッピングでも、支払い方法に振り込みや代金引き換えを選択すると、

手数料がかかりますが、クレジットカードなら手数料無料です。

 

保険がついてる

クレジットカードではほとんどの場合で、ショッピング保険不正利用補償があり安心です。

<ショッピング保険とは>

カードで購入した商品が破損や盗難等の被害に遭った場合に、補償が受けられるサービスです。

<不正利用補償とは>

紛失・盗難でカードが不正に使われても損害を補償してくれるサービス。

クレジット保険は他にもいろいろありますが、この2つの保険はどのクレジットカードでもほとんどついています。

 

明細書が家計簿代わりになる

ほとんどの支出をカード払いにすれば、いつでもどこでもサイトで明細を確認できるので、家計簿を手書きで付ける必要もなくなります。

電気代もガス・家賃・保険などカード支払いにしておくと明細で一目瞭然です。

 

クレジットカードのメリットについて細かく言えばまだまだありますが、僕が感じる大まかなメリットはこんな感じ。

しかし当然、良いことばかりではありません。

 

クレジットカードのデメリット

 

デメリット
  • 使いすぎ注意
  • 不正利用される恐れがある

 

使いすぎに注意

現金と違って買い物したときには目に見える形でお金が減っていかないので、浪費癖がある人は注意が必要です。

それと口座に残高が不足すると引き落としができないので、口座残高の確認は必要です。

 

不正利用される恐れがある

メリットのところで紹介した不正利用補償。

不正利用とは、

クレジットカードの情報を盗まれ勝手に使われること。

 

僕は経験がないですが、海外旅行など行くとこんな犯罪に巻き込まれることも。

万が一こんな不正利用の被害にあったとしても、不正利用補償が僕たちを守ってくれます。

この不正利用補償には、補償が受けられる期間はクレジットカードによって異なります。

一般的に60日~90日程度とするカード会社が多いです。

この期間を過ぎてしまうと補償が受けられないので、毎月の利用額を明細書で確認する習慣をつけましょう。

 

 

【初心者にオススメのクレジットカード】

 

悩む人
クレジットカードが多過ぎてわかりません。

オススメのカードを1枚教えて?



僕のオススメは断然、楽天カード

これ!一択!!

国際ブランドはVISAかJCBのどっちかでOK。

 

楽天カードがオススメな理由

  • 年会費は永年無料
  • ポイントが貯まりやすい
  • 貯めたポイントを使える店が多い
  • ポイント投資や金利アップにつながる

 

年会費は永年無料

楽天カードは、年会費無料なので安心して使えます。

しかも、入会キャンペーンを利用すれば、もれなく5,00〜8000ポイントがもらえるのも嬉しい特典です。

 

ポイントが貯まりやすい

ポイント還元率1.0%楽天カードでは利用場所にかかわらず100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります。

他の会社の年会費無料のカードでは0.5%が多いなか、常時1¥1,0%は魅力的。

楽天には条件をクリアするとポイントがMAX16倍にもなるポイントアッププログラムもあるので、カード利用に慣れてきたらポイントアップも試してみるとお得です。

楽天カードを使うことで、16%引きで買い物できるなんて、

こんなお得情報を知らないってことは罪ですね。

 

貯まったポイントを使える店が多い

楽天カードでは貯めたポイントの使い道が非常に幅広く、現金とほぼ同じ価値で使えるのがメリット。

 

レジにこのマークがあれば、1ポイント円として使えます。

使える店舗はマック・ファミリーマート・出光・すき家などなど数知れず

詳しくはこちら⬇︎

>>楽天ポイントが使えるお店一覧

 

ポイント投資や金利アップにつながる

そしてなんといっても、ポイントを投資にも使えることも大きな魅力だと思います。

今は投資に興味がなくても、興味が出てきたときに頼りになるのも楽天カードのメリットです。

楽天カード✖️楽天銀行口座開設✖️楽天証券口座開設=金利100倍

と、ウソのような仕組みもあります。(※詐欺じゃないよ😄)

 

詳しくは以前のブログに書きましたのでそちらを参考にしてください。

 

僕も楽天カードユーザーですが、実際に便利で使い勝手がよく、

ひんぱんに利用してるカードなので自信をもってオススメできます。

もちろん不正利用補償や海外旅行損害保険なんかもついています。

 

おっと!!

デメリットも1つありました。

ショッピング補償が有料でした。(※年会費無料カードは)

 

【まとめ】

今回はクレジットカードの基本。

クレジットカードとは後払いシステムのとこです。

クレジットカードには国際ブランドがあり主に

VISA・master・JCB・AMEX・DCの5つ。

 

自分の持ってるクレジットカードが支払時に使えるか?そうで無いかは、

自分の持ってるカードの国際ブランドの表示がレジや支払い画面に表示されていれば使えます。

 

クレジットカードを使うメリットは

メリット
  • ポイントやマイルが貯まる
  • ネットショッピングやATM手数料がかからない
  • 保険がついてる
  • 明細書が家計簿代わりになる

反対に、クレジットカードが怖いと思える点は

デメリット
  • 使いすぎ注意
  • 不正利用される恐れがある

この2つ。

この2つのデメリットも、対処法を知ることで不安や怖さはほぼなくなります。

そして、

僕がオススメなクレジットカードは楽天カード

年会員無料なのにこんなにもポイントも貯まりやすいカードは他には無いと思います。

 


以上!

今回はクレジットカードの素朴な疑問に答えてみたボックルヘアのTOMOでした。

 

今回のブログが
「面白かった」「参考になった」と思った方は、
Twitter・Facebookでイイね👍シェアしてもらえると嬉しいです。

 

 

【お金】今更きけないクレジットカードの基礎知識② リボ払いの恐ろしさを知ろう。

2020年4月4日

SPONSORED LINK




カテゴリー

SPONSORED LINK




新着エントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

九州。大分県。職業:美容師 美容師をしてますが、登山・筋トレ・ダイエットが趣味。 最近はクレジットカード・格安SIM・投資・マイルに興味あり。 どれもこれも素人ですが、素人目線で気になる事ややり方をブログを書いてます。