【夢をかなえるゾウ】人生を変えてくれた本[感想・僕が夢を叶えるまで]

SPONSOERD LINK




こんにちは!

今日も絶好調の!

ボックルヘアのTOMOです。

今回は僕の人生を変えてくれた本について

 

 

 

モリくん

そんな本があるの?

その本を読んでどんな風に人生が変わったのか教えて。

 

TOMO

僕の人生を変えてくれた本は

『夢をかなえるゾウ。』

この本を読んだ1年後に自分の店(ボックルヘア )を

オープンさせることができました。

 

モリくん

ベタですね。

それってちょっと盛ってない?

 

TOMO

ベタです!

ちょっと盛ってるかもしれないけど(笑)

この本に出会って1年後に独立できたのは本当です。

 

 

今回は

  • 夢をかなえるゾウについて
  • どうやって夢を叶えたのか
  • 次の夢

について紹介します。

 

胡散臭くて、ありきたりな話だと思う人もいると思いますが、

今回の内容は、現在の自分をもっと良くしたい・抜け出したいと

考えてる人に読んでほしい内容です。

 

誰かの人生を変えるきっかけに少しでもなることを、

目指し僕も全力で書いていきます。(※ネタバレはしてません。多分)

 

本題の前にちょっと自己紹介

TOMO
<自己紹介>

大分県で美容師をやりながら、

休みの日にはほぼ山に登る生活を9年ほどやっています。

平日は仕事&筋トレ・休日は山登りで毎日忙しくやっています。

好きな登山スタイルは短パンです。

現在は骨折で入院中です。

 

【夢をかなえるゾウについて】

夢をかなえるゾウとは

日本の男性作家・水野敬也の著作による書籍である。

飛鳥新社より2007年8月29日に刊行。

2012年に第2弾『夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神』、

2014年に第3弾『夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え』が発売されている。

2008年にはスペシャルドラマとしてテレビ放送されている。

 

夢をかなえるゾウとの出会い

 

僕と「夢をかなえるゾウ」との出会いは、ドラマです。

2008年の10月。

小栗旬さん・古田新太さんの出演するドラマをたまたま見たのがきっかけ。

その内容はとても面白く、

ダメリーマンの主人公が人生を良くするために少しづつ変わっていく姿が、

とてもワクワクしたのを覚えています。

この話には原作があると知っていたものの、本の題名をど忘れし

本にだどりつくまで、ドラマを初めてみた時から3ヶ月もかかりました。

 

が、その間ずっと、

「原作を読んでみたい」という熱が覚めなかったのも今では驚きです。

 

たった一回のドラマ放送がきっかけで、

原作に興味を持ったのがきっかけです。

(※ドラマ放送は実際は全4作ありますが、他3作は見逃しました。)

 

≫夢をかなえるゾウDVD

(※ドラマ版の「夢をかなえるゾウ」はプライムビデオで無料で見れます。)

 

 

【どうやって夢を叶えたのか】

 

 

夢というのはちょっと大袈裟な気もしますが、

雇われの身から独立するまでを簡単に紹介します。

当時の状況

 

当時の僕は、地元の美容室に勤めていましたが、

労働条件は酷いものでした。

キャリア8年にして、

  • 月給は手取りが14万円に届かない。
  • 社会保険なし
  • サービス残業は当たり前
  • 休みは月に5〜6日

 

勤めていた店自体は、繁盛していましたが、

日々の忙しさは給料には反映されません。

 

これは、勤めていた店が特別悪い条件というわけではなく、

一般的に田舎の美容室がそうゆうもの。

 

田舎の美容室に良くある

オーナーである経営者だけが儲かる仕組みです。

これは田舎独特のスタイルです。

 

都会では雇われている美容師を従業員としてみるが、

田舎では雇われてる美容師を弟子として認識してるので、

「教えてやって、給料まで払ってやってる。」

と、いった感覚の美容師兼経営者がほとんどである。

 

手取り14万円。

もちろんボーナスもなし。

当然そこから、年金・保険・家賃などもろもろを支払っていくと

手元にはほとんど残らない。

田舎で雇われ美容師は経済的に自立するのは本当に難しい。

なので結果的に、

「田舎では美容室がやたらと多い」といった現象が起こるのである。

 

話はちょっとずれてしまったが、

当時の僕もまさにこの状態。

 

1日12時間以上、毎日働いても昇給は見込めず

将来に不安を感じていました。

 

「何かを変えたい!」

今を脱出する何かを求めていたのだと思います。

そんな時に出会ったのが、「夢をかなえるゾウ」だったわけです。

 

夢をかなえるゾウを教科書にした

 

当時の僕は本を読む習慣が全く無く。

自分を本が読めない側の人間だと思い込んでいましたが、

そんな僕でも「夢をかなえるゾウ」はとても読みやすかった。

多分、最初に出会ったのが映像だったため、

本を読み進め、その情景を映像で思い出すことで、

簡単に本の内容を理解できたのだと思う。

ドラマの復習として、本を読む感じでした。

 

「夢をかなえるゾウ」の内容を実践

 

本の内容は毎回課題が与えられます。

それを日々の生活で課題をクリアしていくことで、

少しづつ主人公が変わっていくといった内容です。

なので、

僕も主人公になったつもりで、

毎回、課題1つ分を読み、

次の日にその課題をクリアしていくというもの。

 

1つめの課題は「靴磨き」と、簡単だったのを今でも覚えています。

当時レッドウィングっていう重たい革靴を履いていたので、

その革靴を一生懸命磨き、

「これで本当に変わるのかな?」

「変わらなくても面白いからいいや」と思い、

新しく始めたことをワクワクしながら楽しんでいたことを、

今でも思えています。

 

課題は全部で25個。

 

最後の課題の達成には、

なかなか大きな壁があり、実行することがとても難しかったが、

 

あるきっかけから、僕は不当に解雇される羽目になり

気付いたら全ての課題を1年間をかけてクリアしていました。

 

課題をクリアしてから、夢まであっという間

 

そして、そのまま行動をつづけることにより

退職から1ヶ月後。

 

ボックルヘア (美容室 )をオープンさせることができました。

 

退職から店のオープンまで1ヶ月と超ハイスピードオープンだったので

ボックルヘアという、こだわりがありそうな店名が、

その時の思いつきってことは、お客さんにガッカリされるポイントです(笑)。

 

あまりの早い展開に、

ボックルヘアをオープンさせてから1年後に、

「あれ?夢がかなってるよ⁉︎」

と、気づきました。

 

「夢をかなえるゾウ」との出会いから約1年で、

1年前には想像していなかった、自分になれていました。

 

今思えば、出会い・タイミング・お金の流れ全てがベストマッチでした。

 

半信半疑ながらも、面白がって行動してみてよかったと思います。

 

【次の夢】

次の僕の夢は、

  • 2足のわらじで生計をたてること
  • 世界の山に登る

 

2足のわらじで生計をたてること

 

美容師とWEBサイト(ブログ・YouTube)で生計を立てたいと思っています。

 

美容師って仕事も好きだけど、

「色々な所に行ってみたい・見てみたい。」って思いもあります。

世界中どこに行っても、お金に困らないようにしたいと思っています。

そのためにブログやYouTubeにも挑戦して、

「それを見てくれてる人も、自分も、楽しくて、」

「それでもってお金が稼げるなんて最高じゃね⁈」

と思っています。

 

「二頭追うものは…」的なことわざもありますが、

やってみなければわからない。

 

多少欲張りすぎな気もしますが、

夢や目標なのでここは大きくわがままに(笑)。

 

 

世界の山に登る

 

僕にとってモンブラン登山はとてもいい経験になりました。

挑戦することで、

素晴らしい景色や最高の出会いができるってことを初めて知りました。

 

僕のこれからの人生に、こんな感動できる機会が

ちょこちょこ入ってくると、どんなに楽しいだろう!と思います。

 

目標や夢を持つことによって、いつでも世界の山に出れるように、

アンテナをはって準備していたいと思っています。

 

 

【まとめ】

今回は夢をかなえるゾウの出会いと、

僕が夢をかなえた話をまとめてみました。

僕が夢を叶えられたのは、たまたまかもしれませんが、

  • 変わりたい!
  • 行動してみよう!

という気持ちがなければ、絶対に今の自分はなかったと思います。

今も月給14万円で雇われているかと思うとぞっとします。

変わりたい!今を脱出したい!と思った時が

最大のチャンスだと思います。

 

最後に!

 

僕に力をくれた「夢をかなえるゾウ」

本もドラマもオススメです。

書店で買うのもオススメですが

アマゾンプライム会員なら本もドラマも無料で見れます。

≫プライムビデオ「夢をかなえるゾウ」

≫プライムリーディング「夢をかなえるゾウ」

 

プライム会員の人はぜひ無料で見てみてください。

(※プライム会員ではない人も、アマゾンには中古の本が1円で販売中です。)

 

 

 

以上!

今回は僕の夢をかなえてくれた。

「夢をかなえるゾウ」を軽く紹介してみたボックルヘアのTOMOでした。

 

今回のブログが「面白かった」「参考になった」と思った方は、

Twitter・Facebookでイイね👍シェアしてもらえると嬉しいです。

 

SPONSORED LINK




カテゴリー

SPONSORED LINK




新着エントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

九州。大分県。職業:美容師 美容師をしてますが、登山・筋トレ・ダイエットが趣味。 最近はクレジットカード・格安SIM・投資・マイルに興味あり。 どれもこれも素人ですが、素人目線で気になる事ややり方をブログを書いてます。