使って感じたKindleの感想。メリット・デメリット

SPONSOERD LINK




こんにちは!

今日も絶好調の!

ボックルヘアのTOMOです。

今回はアマゾンのKindle Peperwhite(キンドルペーパーホワイト)の感想をまとめました。

 

アマゾンのKindle Peperwhite(キンドルペーパーホワイト)を以前にもブログで書きましたが、

 

 

 

僕の周りには意外に使っている人が少ないので、購入から約2年使ってみた感想やメリットデメリットを紹介したいと思います。

このブログを読めば、あなたもキンドルが欲しくなるに違いありません。

 

TOMO
<自己紹介>

大分県で美容師をやりながら、休みの日にはほぼ山に登る生活を9年ほどやっています。

平日は仕事&筋トレ・休日は山登りで毎日忙しくやっています。

好きな登山スタイルは短パンです。

【Kindle Peperwhite】

 

Amazon Kindle(キンドル)とは、

 

Amazonが提供する電子書籍電子書籍リーダー(電子書籍を読むための端末)に関わる各種サービスです。

アマゾンでは多くの本が本がKindle版として提供されています。

文庫・技術書・マンガなどはもちろん雑誌など沢山の本がKindle版になっています。

購入した本はKindle端末だけではなく、iPhoneやiPad、パソコンなどで共有でき、どの端末からでもいつでも読むことができます。

 

 

>>アマゾンprime会員を無料で試してみる

 

 

【Kindle(キンドル)のメリット・デメリット】

 

Peperwhite(キンドルペーパーホワイト)の端末の、メリット・デメリットを紹介します。

 

<メリット>

Kindleのメリット
  1. 持ち運びが楽
  2. 本が安く買える
  3. すぐに読める
  4. 目に優しく読みやすい

 

① 持ち運びが楽

Kindleの本体自体も軽いし、

キンドル内には何百冊と本のデータを入れることができるので、何百冊の本を持って移動しても、当然のことながらキンドル1つの重さでしかない。

なので、本の内容に飽きやすい僕には、常に何十冊の本が読めるので飽きずに本が読める。

僕の場合、遠征登山での移動中。飛行機や新幹線の中でかなり役立っています。

 

② 本が安く買える

キンドル本は、もともと価格設定が紙の本よりも10%程度安く設定されているので、読みたい本を安く買うことができます。

 

③ すぐに読める

本屋に買いに行く手間もなく、ネットで注文して本が到着するまでのタイムロスがなく

買った瞬間に即ダウンロード。

1分も待つことなく本を読むことができる。

買うときは「読みたい」と思っていても、

時間がたつに連れ気持ちが覚めてしまいがちの僕には、
ソッコー読み始めれるので本当に嬉しい。

 

④ 目に優しく読みやす。

フロントライト搭載なので目に優しい。

スマートフォンやタブレットのバックライトのように目に向けて光を当てるのではなく、ディスプレイの表面を照らすことで目が疲れにくく快適。

 

好みに合わせ8種類の文字サイズから、読みやすいサイズを自由に調節できます。
明るさも調節できるので、おやすみ前にも最適の読書体験を。

ブルーライトもほぼ出ていないので寝る前にもおすすめです。

 

しかも、iPhoneやiPadと違い、ディスプレイが紙のような質感のため、
明るい場所でもディスプレイが反射して読みにくいってことがない。

暗い場所で読んでも勝手に明かりを調節してくれるのも嬉しい。

 

Kindleのデメリット

デメリット
  1. 動作が遅い
  2. 人に貸せない

❶ 動作が遅い

目がiPhoneやiPadの動きに慣れているので、Kindleの動きがやたら遅く感じる。

残像も残るので使いはじめはイライラしてしてしまったが、今は慣れた。

動作が遅いし、白黒なので雑誌をみるときはiPhoneやiPadで見る方がオススメです。

❷ 人に貸せない

本のように面白かったから友人に貸すってことができないのが残念です。

 

 

【プライム会員でKindleをお得に使う】

 

 

キンドルはアマゾンprime会員に入会することで、お得に使えます。

 

Amazonプライム会員とは

 

Amazonが提供している有料会員サービスです。特典の種類がとても多いのが特徴です。

Amazonプライムで誰もが知っている特典は、安い商品を買うときでも配送料が無料になることや、お急ぎ便や日時指定を無料で使えます。

 

 

キンドルでのプライム特典

特典:アマゾンプライムで沢山の本が無料で読める

プライム会員の場合、「Prime Reading(プライムリーディング)」というサービスが無料でついてきます。これは対象のKindle本がタダで読めるというもの。

毎月数百冊が対象となり、どれも読み放題です。


これが目印➡︎ prime

>>Prime ReadingをCheck! 

 

【Kindleの買い方】

 

僕のオススメはこれ⬇︎

Kindle フロントライト搭載 Wi-Fi 4GB

 

値段は少し上がりますが、広告無しがいいと思います。(※アマゾンで買えば広告無しの端末が買えます。)

 

お得にセットで買おう!

>>カバーとセットで1,000円OFF


ついでに、保護フィルムと2年間の事故補償もあると安心です。

 

プライムセールで買おう

 

「今すぐどうしても欲しい!!」って人以外は、プライムセールを待って買う方がお得です。

プライムセールに参加するためにはプライム会員になる必要がありますが、

30日お試しで入会して購入してもいいし、プライム特典を考えると十分に元も取れるので入会もありだと思います。

 

 

【Kindleを使ってみた感想】

 

結論!

本当に買って良かったです。

軽いので、遠征登山での移動中や山小屋での時間を好きな本を読みながら過ごしたり、

目に優しいので、寝る前の30分を読書に当てたり。

Kindleを持つようになり、自然と読書する時間が増えました。

無料の本もたくさんあるので、僕のKindleの中身はこれから読んでみたい本がいっぱい詰まっています。

【まとめ】

 

Kindleは本当にオススメです。

おすすめポイントは

おすすめポイント
  1. 持ち運びが楽
  2. 本が安く買える
  3. すぐに読める
  4. 目に優しく読みやすい

本を読むだけの端末なので、iPhoneのようにSNSやメールが読書の邪魔をしてこないところや、充電もかなり長持ちなところも気に入っています。

物を増やしたくない僕ですが、
これは買って本当に良かったと思える数少ない物の1つです。

プレゼントでもらって嬉しいです。

Kindle

ぜひ迷ってる人は買うべきです!!

以上!

今回はKindleのご紹介のボックルヘアのTOMOでした

今回のブログが
「面白かった」「参考になった」と思った方は、
Twitter・Facebookでイイね👍シェアしてもらえると嬉しいです。

SPONSORED LINK




カテゴリー

SPONSORED LINK




新着エントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

九州。大分県。職業:美容師 美容師をしてますが、登山・筋トレ・ダイエットが趣味。 最近はクレジットカード・格安SIM・投資・マイルに興味あり。 どれもこれも素人ですが、素人目線で気になる事ややり方をブログを書いてます。