【登山】本州から九州くじゅうへ オススメのアクセス方法とその理由

SPONSOERD LINK




こんにちは!

今日も絶好調の!

ボックルヘアのTOMOです。

今回は本州から九州・くじゅう遠征に来てくれる人のために

効率良くくじゅうにアクセスする方法を
大分県に住んでいる僕が書きたいと思います。

いつもは九州から本州の山へのアクセス方法などを発信していますが、
大分県のくじゅうも、とてもいい山のなので
沢山の人に登りに来て欲しいと思っています。

本題の前に少し自己紹介をさせてください。

TOMO
<自己紹介>

大分県で美容師をやりながら、休みの日にはほぼ山に登る生活を9年ほどやっています。

主な活動範囲は九州の山ですが、連休が取れれば遠くは北アルプスや八ヶ岳に遠征します。今年の夏はモンブランにも挑戦しました。

僕のホームマウンテンはくじゅう・英彦山・宝満山です。

本題へ

本州からくじゅうへのオススメのアクセス方法と、その理由について解説します。


【くじゅうへのオススメのアクセス方法】

今回は飛行機を利用し、
僕の大好きな「牧ノ戸峠登山口から登る」という条件で、オススメのアクセス法を紹介します。

大分県の「くじゅうへ山登りに行く」といえば、
大分空港とみなさん思いがちですが、

実は空港は、大分空港だけではない!!

実は、最寄りの空港は3つあるんです。

最寄りの空港
  1. 大分空港
  2. 熊本空港
  3. 福岡空港

この3つ。

それぞれの空港のメリット・デメリットを僕なりに考えてみました。

1・大分空港からのアクセス

大分県に行くとなれば誰もが、まず最初に思い浮かぶであろう空港、大分空港!

こじんまりした空港で、大分空港のオススメポイントを必死で探しましたが・・・

「足湯がある」ことぐらいしか見つけられませんでした。

くじゅうへの登山となると、メリットが見当たらなかった・・・残念。

デメリット
  • 発着便が少ない
  • 空港周りに何もない
  • くじゅうに一番近い空港ではなかった

残念でなりませんが、デメリットならいくつか思い浮かぶ。

牧ノ戸峠登山口まで88.3km。車で約85分。
レンタカー屋の数も価格も福岡や熊本空港に劣ります。

※レンタカーはスカイチケットレンタカーで、それぞれの最安値を比べました。

あわせて比較しよう!

スカイスキャナーで航空券比較検索

登山後に由布院や別府観光を考えているのなら、大分空港の利用もありかもしれません。

詳しくはこちら➡︎大分空港WEB

熊本空港からのアクセス

メリット
  • 最短距離
  • 最短時間
  • 大分空港よりLCC便数が多い

有料道路を使わずにして、牧ノ戸峠まで約80分と最短で行けます。

デメリット
市内までアクセスに時間がかかる。

一応デメリットも書きましたが、市内までのアクセスに時間がかかるのは大分空港も同じ。

レンタカーの価格もほぼ福岡空港と同じ価格だし、
くじゅうにも阿蘇にも短時間でアクセスできるので、

とても便利な空港です。

詳しくはこちら➡︎熊本空港WEB

福岡空港

メリット
  • 飛行機の便数が多い
  • LCCの本数も多い
  • 市街地までアクセスが簡単
デメリット
  • 牧ノ戸峠まで遠いし時間がかかる
  • 高速道路料金も高い

牧ノ戸峠まで1番距離が遠いし、時間も高速料金もかかってしまうが、

飛行機の本数や、遅い時間でも飛行機の発着があるとことが大きなメリットだと思います。

詳しくはこちら⇒福岡空港WEB

高速道路も通常太宰府ICから九重ICまで利用してしまうと料金が高くなってしまうので、
時間は10分くらい余計にかかってしまうが、

日田ICで高速道路をおりて、
杖立・黒川温泉方面の一般道を行けば
高速料金も、1,720円と安く行けるのでオススメです。

 

【まとめ】

今回は大分県のくじゅうに遠征登山する場合に
どこの空港からが一番アクセスが良いのか?

3つの空港を比べてみました。

空港名 大分空港 福岡空港 熊本空港
距離 88.3km 126km 63 km
時間 約85分 約110分 約80分
料金 1,020円
(大分空港IC〜由布院IC)
2,650円
(太宰府IC〜九重IC)
0円

僕は大分県民なので大分空港を推したいところですが・・・

比較してわかるように、大分空港はちょっと微妙です。

僕のおすすめ空港

断然オススメのなのは熊本空港です。

時間も距離も文句なし!

僕のような強行スケジュールで行く人には、かなり便利な空港だと思います。

それと、福岡空港も結構オススメです。

僕のような仕事終わりの遅い時間に現地入りする場合には、
遅い時間まで発着してる福岡空港も便利。

市内へも地下鉄ですぐなので、遅い時間でもホテルもレンタカーも困りません。

TOMO

※レンタカーはスカイチケットレンタカーで、最安値を確認。
航空券はスカイスキャナーで最安値を確認しよう!

最後に!

これを読んで、自分に合う空港が選びやすくなれば僕も嬉しいです。

しかしそれでも、どこの空港を使うか悩む時は

  1. 登山口までの最短ルートを選ぶなら熊本空港
  2. 遅い時間に現地入りするなら福岡空港
  3. 足湯に入るなら大分空港

を、選ぶと良いと思います。

それでもまだ悩む時は

登山前後に、どこを観光したいかで決めると良いです。

  • 大分・別府で観光したいなら大分空港
  • 阿蘇・熊本市内で観光したいのなら、熊本空港
  • 博多・中洲・太宰府で観光したいのなら福岡空港

九州には魅力的な観光地はもちろん、ワクワクするような山も沢山あります。

今回はくじゅうを中心にブログを書きましたが、
九州には魅力的な山がこ沢山あるので、
ぜひ遠くからじゃんじゃん九州遠征に来てほしいと思います。

僕もあなたが九州に来たくなるようなブログを日々書いていきたいと思います。

早速、ゴールデンウィークあたり九州はいかがでしょうか?

お待ちしています😄

以上!

今回は本州から九州くじゅうへオススメのアクセス方法とその理由を書いてみたボックルヘアのTOMOでした。

今回のブログが
「面白かった」「参考になった」と思った方は、
Twitter・Facebookでイイね👍シェアしてもらえると嬉しいです。😄

 

SPONSORED LINK




カテゴリー

SPONSORED LINK




新着エントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

九州。大分県。職業:美容師 美容師をしてますが、登山・筋トレ・ダイエットが趣味。 最近はクレジットカード・格安SIM・投資・マイルに興味あり。 どれもこれも素人ですが、素人目線で気になる事ややり方をブログを書いてます。