龍馬脱藩トレイルにエントリーしてみた[人生初トレランレース]

SPONSOERD LINK




こんにちは!

今日も絶好調の!

ボックルヘアのTOMOです。

今回はちょっとした報告があります。

 

 

報告とは、

 

トレイルランのレースに挑戦することになりました。

というか、勢いでエントリーしてしまいました!

 

モリくん

トレイルランって何?

どんな大会なの?

 

TOMO

トレイルラントは、かんたんに言うと

山を走る大会。

今回僕が出場するレースは「龍馬脱藩トレイル」です。

 

今回は

  • 龍馬薩藩トレイルについて
  • 出場経緯
  • 完走できるの?

について紹介します。

 

トレランに興味がある人も、ないひとも。

ぜひ、僕の挑戦にお付き合いしていただけると嬉しいです。

 

本題の前にちょっと自己紹介

TOMO
<自己紹介>

大分県日田市でボックルヘア(美容室)をやっています。

登山歴は11年目。

平日は仕事&筋トレ・休日は山登りと決めています。

平日は仕事&筋トレ・休日は山登りが日々のルーティン。

そうめんは揖保乃糸が好きです。

 

Twitter・YouTubeもやってるので、

フォローチャンネル登録もお願いします。

≫【ボックルヘア】Twitter・Instagram・YouTubeはこちら

 

 

【龍馬薩藩トレイルについて】

龍馬脱藩トレイルとは

 

龍馬脱藩トレイルレースは、

高知県の山奥で行われてるレースで、

以前は、奥四万十ウルトラトレイルレースという旧名称で行われていました。

全長70km、累積標高3200mのミドルクラスのトレイルレースです。

 

龍馬脱藩トレイルレースの概要

開催日 2020年10月25日(日)
場所 スタート・受付会場 天狗荘(高知県高岡郡津野町
距離 70km
累積標高 3200m
制限時間 14時間(関門あり)
定員 200名
金額 12,000円
受付 前日受付なし・当日受付のみ
主催 ユニバーサルフィールド
ITRA TRAポイント3ポイント獲得
WEB 龍馬薩藩トレイルレース

 

 

コース詳細

コース

高岡郡津野町から南東方向に進み須崎市でゴールするワンウェイコース

トレイル比率

舗装路 4: トレイル 6

 

 

脱藩コース タイムテーブル

2:30~3:30 受付、最終チェック
4:00 スタート(天狗荘西側)
8:00   第1関門制限時間(源流の碑)23km
12:00  第2関門制限時間(風の里公園)39km
15:00  第3関門制限時間(葉山 喫茶蔵)57km
16:00  第4関門制限時間(三間川)57km
18:00  フィニッシュ制限時間(吾桑小学校)70km

 

【エントリーしたきっかけ】

 

エントリーのきっかけは3つ

挑戦のきっかけ
  • YouTubeのすごい人
  • 背骨骨折の後遺症
  • ワクワクに飢えていた

 

YouTubeのすごい人

たまたま見かけた、YouTubeのすごい人に影響されてエントリーしました。

YouTubeのトレランレースやアドベンチャーレースを見ていて、

自分が出場してないことを悔しく思い、

山を走るレースにでてみたいと思ったのがきっかけの1つ。

きっかけをくれたチャンネルは2つ

北田隆雄アドベンチャーランナー 

スカイランニング ジャパン

とんでもない変人ばかりでヤバイですよ!

 

背骨骨折の後遺症

1年前の背骨骨折により、結果的に後遺症が残ってしまいました。

後遺症は2つ。

  • すり傷的な痛み
  • 疲れた時に出る鈍痛。

 

すり傷的な痛み

擦り傷的な痛みは常にあります。

幹部に服が当たるだけでヒリヒリと常に痛みます。

この痛みは、寝てる時以外はずっと痛い。

疲れた時に出る鈍痛

疲れてくると、骨折していた部分を中心にズーンと重い痛みがやってきます。

 

この2の痛みが残ってしまったわけですが、

擦り傷的な痛みは

幹部に擦り傷は愚か、傷跡1つありません。

 

医師が言うことをかんたんにまとめると、

この痛みは、骨折箇所の上にある皮膚の細胞が

激しく打ったことで、おかしくなったしまった。(超敏感になってしまった。)

なので、

些細な刺激でも、痛みの信号をすぐに脳に伝達してしまう。

と、いうことらしい。

 

傷はなくても、骨折してた部分に服が触ることで、

痛い危険の信号を送ってしまう。

だから、傷が無くても、服が触れるだけで「痛ったー!」と感じしまうようです。

 

この痛みを抑えるには神経系の激しい薬を服用するしかなく、

飲んだところで、一時しのぎ、

薬が切れればまた、ヒリヒリ、ピリピリとした痛みが再発します。

 

 

残念ながら、この痛みはもう治らないと言ってました。

正直、寝てる時以外ずっとつづく、後遺症の痛みにうんざり。

 

だけど、痛いからと言って、

動かないと筋肉が落ちてさらに、痛みが激しくなる可能性があるらしい。

まあ、動いても動かなくても、いつも痛いんだけど(笑)。

 

そんな、

四六時中続く、後遺症の痛み一掃する荒療治を思いついた僕!

 

腰の痛みをはるかに超える、

痛み、苦しみ、過酷さ的なことがあれば、

神経系の痛みリセットされるんじゃね?

その名も!

「痛みを超えて、細胞の伝達を叩き直す大作戦!」

 

この安易な考えが、レース出場のきっかけの1つ。(笑)

 

ワクワクに飢えていた

2年前にモンブランに行って以来、毎年の海外登山を夢見ていたが、

骨折やコロナで叶わず。

毎日がワクワクするような、目標や刺激が欲しかった。

いきなり山を70kmの駆け上る。

こんな、無謀なレースワクワクしないわけがない!

 

 

なぜ脱藩トレイルレースを選んだのか

モリくん

なんで高知?

なんで70km。普通フルマラソンからじゃね?

 

TOMO

よく言われる(笑)。

 

龍馬脱藩レースを選んだ理由

 

トレラン超初心者の僕が見つけられたレースが龍馬脱藩レースだった。

トレランレースは九州内にも多く開催されているが、

僕がサイトを見る限り、全てのレースのエントリーは終了していた。

(※後日確認したら、全てではなかった(笑))

初心者はサイトの探し方もよくわからないので、たまたま見つけられたレースが龍馬脱藩レースだった。

 

フルマラソンは完走できそう

フルマラソンはおろか、ハーフマラソンにも出場していない僕が言うのも、おこがましいですが、

フルマラソンは、時間はかかるものの完走できそうやな。と思ってしまいました。

一方、龍馬薩藩トレイルは、

第一関門の23km時点でもクリアできるかわからない。

ぎりぎりでも第一関門もクリアしたい。

あわよくば完走したい。

そんな、無謀とも思える挑戦がしたくて、脱藩レースを選んだ。

 

 

【龍馬脱藩トレイルを完走するために】

 

完走はできるのか?

モリくん

第一関門って…。

完走できるの?

 

TOMO

今の感じだと、

第一関門がギリギリ通過できるか?できないか。(笑)

第一関門は、スタートから4時間で、23km。

これは先日のブログで紹介した、

湧蓋山が20kmにもかかわらず、5時間半もかかってるので…

簡単にいうと、

絶望的です!(笑)

【大分県の山】湧蓋山 一目山 みそこぶし山 縦走登山

2021年7月1日

くじゅう17サミットに関しては、

25km12時間40分もかかってるので、時速2kmペース…。

これまた絶望的です。

 

ロングトレイル くじゅう17サミット+平治岳[ミヤマキリシマ]

2021年6月10日

 

 

 

完走するために必要な3つのこと

完走できるのか、わかりませんが、

トレラン素人の僕が考えた、

僕に今、たりない3つのことをピックアップしてみた。

 

完走のための3ステップ
  • 装備をそろえる
  • 長い距離を歩く
  • 長い時間歩く

 

装備をそろえる

ザック・シューズ・ウエア

少しでも楽に走ることができるアイテムは、全部買う!

お金で解決できることは、

この際、ケチらずに金で解決!

イラスト お金

すでに、シューズザックレインジャケットは購入済みです。

 

🆕アイテムは、超高かったので、

下ろすタイミングがわからず今日まで使えずにいます。

貧乏性ですみません。

 

長い距離を歩く

 

まずは70kmがどんなのもなのか?

体感しなければと思っています。

近場で70km歩けるところを只今探し中。

とはいえ、

僕の今のペースだと70kmで30時間くらいかかりそうなので、

休みの日だけでは収まりきれないのが難しいところです。

 

長い時間歩く

龍馬脱藩トレイルの制限時間が14時間。

短っ!とは思ったものの、

果たして14時間も走れるの?てか、走るには絶対に無理だけど、

14時間も歩けるの?

僕の人生で一番長く歩いた記憶は

正月の富士登山と、南阿蘇の外輪山縦走くらい

阿蘇外輪山ロングトレイル①[清水峠・地蔵峠・冠岳編]

2021年6月16日

厳冬期の富士登山①[準備・登山開始編]

2021年1月23日

 

どちらも14時間近く歩いていた登山でしたが、後半は進んでいるんか?いないのか?

牛にも負けるスピードなので、

14時間ペースを落とさず歩く(やや走る)トレーニングが必要です。

 

この方法が実際に正解かどうかはわかりませんが、レース本番までに

この3つを中心にしっかりトレーニングしようと思っています。

それともう1つ。

週5くらいのペースで、心拍数130キープで、

かなりゆっくりですが、走る練習もしてます。

 

【まとめ】

 

今回は僕が勢いで出場を決めた、龍馬薩藩トレイルレースを紹介しました。

龍馬脱藩トレイルレースとは、

10月の末に、高知県高岡郡で開催される山のマラソン大会。

全長70km。累積標高3200mのトレラン界ではミドルクラスに当たるレースです。

とは言え、僕はトレランレース超初心者。

てか、初めて!

この無謀とも思えるレースに挑戦することにしました。

 

そして、

挑戦から逃げ出さないようブログに書いてみました。

レースまで、できる限りのトレーニングをつむつもりですが、

第一関門さえクリアできなかったら、

「ハーフにしとけよ!」と、大いに笑ってください。(笑)

 

完走を目標にトレーニングとブログをつんでいくので、

応援よろしくお願いします。

 

以上!

今回は僕の目標、龍馬脱藩トレイルについて紹介してみた

ボックルヘアのTOMOでした。

 

今回のブログが「面白かった」「参考になった」と思った方は、

Twitter・Facebookでイイね👍シェアしてもらえると嬉しいです。

Twitter・YouTubeもやってるので、

フォローチャンネル登録もお願いします。

≫【ボックルヘア】Twitter・Instagram・YouTubeはこちら



 

 

SPONSORED LINK




カテゴリー

SPONSORED LINK




新着エントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

九州。大分県。職業:美容師 美容師をしてますが、登山・筋トレ・ダイエットが趣味。 最近はクレジットカード・格安SIM・投資・マイルに興味あり。 どれもこれも素人ですが、素人目線で気になる事ややり方をブログを書いてます。