【初心者】登山ウエアをおしゃれに着るのは難しい。派手になってしまうあなたへ

SPONSOERD LINK




こんにちは!

今日も絶好調の!

ボックルヘアのTOMOです。

今回は山の服装について。

登山ウエアといえば、いかに機能的に重ねて着るか!といった内容のブログをたくさん書いてきましたが、今回は機能ではなく

見た目の話です。

見た目といっても今回は色の組み合わせについてです。

モリくん

山ウエアがどうしても派手になっちゃう。

いつも登山の写真を見返すと派手な自分が恥ずかしい。

派手すぎにならない、ウエア選びのコツはある?

今回はこんな、モリくんの悩みに僕なりに答えていきたいと思います。

登山の服装が派手な方がいい人には、退屈な記事なのでスルーしちゃってください。

その前にちょっと自己紹介。

TOMO
<自己紹介>

大分県で美容師をやりながら、休みの日にはほぼ山に登る生活を9年ほどやっています。

ホームマウンテンは久住山・英彦山・宝満山です。

基本的に新し物好きの挑戦したがりですが、ビビリな慎重派です。

 

では、早速結論!

派手すぎないようにするには、
メイン部分(見た目に大きな割合を占める部分)のどこかに、モノトーンやアースカラーを持ってくると。
そうすると、派手さを抑え色のバランスがとりやすいです

 

<目次>

  • 山のウエアが派手な訳
  • モノトーン
  • 僕のモノトーンアイテム
  • まとめ

 

【山のウエアが派手な訳】

ウエアが派手な色の理由

登山ウエアに派手な色が多いのは、緊急時や遭難した時に目立ちやすいようにと言った意図が含まれています。

なので、どのブランドのウエアも派手な色のウエアを販売しています。

派手すぎるウエアに僕が思う事

派手すぎるに越したことはないし、遭難者など見つけやすくて良いのですが、

せっかく好きな色で選んだアウターも、他の派手なアイテムに邪魔され、その良さが活かされないと前から思っていました。

1つ1つが派手になってしまい、色と色が喧嘩してしまいます。

ザック・アウター・パンツなど、その都度好きな色で買い足してしまうと自然に派手になってしまいます。

そうならないためには!

まとめて全部買う!

まとめて全部買えれば色のバランスや見た目の良さもチェックして買えます。

しかしこの方法は、

  • かなりのお金が必要
  • 知識もない状態で一気に買うにはリスクがある

こういった点で現実的ではないし、おすすめできない。(※アドバイスしてくれる人がいれば別ですが)

1つ1つが高い登山道具を一気に揃えらるなんて、僕には夢のまた夢。

そんなお金がありません💰

この色が「かっこいい・かわいい」と悩み選び大奮発して買ったアイテムなのに、

いざ山で着てみるとおかしな組み合わせにならないようにするための方法を僕なりに考えてみました。

好きな色のアイテムを活かすには、ズバリ!!

モノトーンを取り入れる!

 

【モノトーン】

ザック・アウター・パンツ(タイツ)など、見える面積が広いアイテムの一部に、モノトーンを持ってくると好きな色のアイテムが際立ちます。

 メインのどこかにモノトーン

ザック・アウター・パンツに黒・白などモノトーンを持ってくると好きな色が際立つと思います。全部ではなく一部。

例えば、ザックとパンツが黒で、アウターに好きな色(赤・青)などを持ってきてると、アウターが強調されます。

僕個人的な意見では、アウターやザックが白の女子とかも可愛く見えます。

白って汚れやすいから選ぶのに躊躇しますが、白がやたら可愛くおしゃれ見えるのは僕だけでしょうか?

 

【僕のモノトーンウエア・ギア】

僕のモノトーン選び方

僕はこの点に注意してウエアを選んでいます。

選び方の注意点
  • 一通りモノトーンを揃える。

一通りモノトーンで揃える

毎回気分で何をメインに持ってきても大丈夫なように一通り揃えています。

身に付けたい派手アイテムはもちろん買っていますが、それと同時に9年かけてジワジワモノトーンを増やしてきました。

<短パンの色がお気に入りの場合>

年間通して短パン率が高い僕は短パンの色目立たせたい傾向にあります。

<ザックの色がお気に入りの場合>

僕のモノトーンアイテム一覧

<ウエア>

□アウター

マムート  ソフトシェル
アークテリクス ウィンドシェル

このアークテルクスのジャケットの感想や使い勝手は前にブログで書いたのでそちらを参考にしてください。

モンベル トレールアクションパーカー

メンズの白は現在は販売されていませんが、黒は現在も販売中です。

レディースはこちら⬇︎

□パンツ

ノースフェイス アルパインライトパンツ

アルパインライトパンツも僕のお気に入りです。ストレッチもよく細身でシルエットもかっこいい。

あるパインライトパンツも前に感想をまとめたブログを書いています。
ぜひ参考にしてください。⬇︎

他にも短パン・Tシャツなど黒を揃えています。

<ギア>

□トレランザック デューロ15

□グラナイトギア サコッシュ

これらモノトーンのアイテムと自分が好きな色とを組み合わせること事で、派手すぎず自分のお気に入りのアイテムを際立たせることができます。

でもここで注意点が一つ。

僕もたまにやってしまいますが、気づいたら全身黒ってこともあります。

上着を脱いだら全身黒だったり、黒とアースカラーの組み合わせには注意が必要です。

かっこいいんだけど、熊に間違われるかも。

 

【まとめ】

今回は山で服装が派手になってしまう事について、一つ一つのアイテムはカッコいいのに、全体で見ると青に赤に緑に黄色に・・・と、、目がチカチカするような派手さになっていいて色が喧嘩してる人を割と見かけます。

派手好きならば問題ないですが、もっと落ち着いた感じを目指してる人は、

モノトーンを上手に使う事で、派手さを抑えられます。

全ての服を好きな色で選ぶのではなく、好きな色と相性の良い色を選ぶと、好きな色のアイテムが際立ちます。

派手さに困ってる人はぜひ試してみてください。

以上!

今回は登山ウエアの色の選び方について書いてみたボックルヘアのTOMOでした。

今回のブログが
「面白かった」「参考になった」と思った方は、
Twitter・Facebookでイイね👍シェアしてもらえると嬉しいです。😄

 

 

 

SPONSORED LINK




カテゴリー

SPONSORED LINK




新着エントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

九州。大分県。職業:美容師 美容師をしてますが、登山・筋トレ・ダイエットが趣味。 最近はクレジットカード・格安SIM・投資・マイルに興味あり。 どれもこれも素人ですが、素人目線で気になる事ややり方をブログを書いてます。