【キャッシュレス】財布を持たない生活を始めてみた

SPONSOERD LINK




こんにちは!

今日も絶好調の!

ボックルヘアのTOMOです!

今回はミニマリストへの一歩。

財布を持たない生活を始めて感じた事をまとめました。

<目次>

  • 財布をやめたきっかけ
  • 財布がわりにiPhoneケースを手帳型にしてみた

 

TOMO
<自己紹介>

大分県で美容師をやりながら、休みの日にはほぼ山に登る生活を9年ほどやっています。

ブログで生計を立てることを目標に、ブログ毎日更新に奮闘中です。

基本的に新し物好きの挑戦したがりですが、ビビリな慎重派です。

 

【財布をやめてみたきっかけ】

財布をやめてみたきっかけ

きっかけは3つ。

財布をやめるきっかけ
  1. iPhoneの機種変更
  2. 新しい事に挑戦したい
  3. 手ぶら主義を極める

① iPhoneの機種変更

きっかけは、iPhone 11proへの機種変更。

機種変更したので新しいスマホケースを買う事になったから。

② 新しい事に挑戦したい

新しい事に挑戦したがりな性格なので、キャッシュレスの流れに乗って僕も現金を持たない生活に挑戦をしたくなった。

③ 手ぶら主義を極めたい

元々バックなどはあまり持ち歩きたくない手ぶら主義なので、財布が減る事により僕のポケットもスッキリするだろうと思った。ミニマリストに一歩でも近づくためでもある。

今までの手ぶら主義アイテム

僕は基本手ぶらが好きなので、どこに行くにもできれば財布と携帯と鍵スタイルですが、財布や携帯でポケットがパンパンになってるのもあまり好きじゃない。

これまで使っていた財布はこちら⬇︎

IL BISONTE(イル ビゾンテ)

イルビゾンテの二つ折りの財布を10年以上使っていました。

財布はとても薄く作られているので、ポケットに入れても財布感を強調せずとても気に入ってます。

元々、財布の中身も余計なものは入れない主義なので、こまめにチェックしスッキリさせていましたが、

更なる手ぶらかんを求め、お気に入りの財布ですが、

今回、脱財布生活を試みたのであります。

 

【財布がわりにiPhoneケースを手帳型にしてみた】

僕が新しいiPhoneを購入したのに合わせ、ケースに財布に役割を持ってもらうため、手帳タイプのiPhoneケースデビューもしてみました。

僕が選んだiPhoneケース

実は短期間で2つ使ってみました。

<初めての手帳型>

アップルの純正ケースとも迷いましたが、結局Amazonで買ってみた。

iPhone 11 Pro ケース 手帳型を購入するも・・・

正直、左利きの僕には使いづらくてしょうがなかった・・・
右側に開く左利き用を買えば良かった。

完全なる失敗です。

なんか重いし、分厚いし、ワイヤレス充電できんし・・、2週間頑張って使ったけど無理だった。

<次の手帳型>

1つ目のケースが使いにくかったので、2週間後別のケースを注文。

それがこちら⬇︎

 iPhone 11 Pro ケース 手帳型

一見、手帳でもなんでもないiPhoneケース。

裏を見ると

普通のケースっぽいでですが、カード入れが内蔵されています。

これは良かった👍

前のケースと比べると断然軽いし、ワイヤレス充電もバッチリです。

 

【財布ない生活の感想】

日常では全く財布を使わなくなりました。

メリット

僕の日常とは、主に仕事とジムの行き来。

今までは仕事後次mに行くために、財布を仕事バックからジムのバックへ写す手間がかかっていました。

今は携帯ケースに車の免許証とクレジットカード1枚と5千円札1枚が常に入っているため、財布をジムバックに移動する手間がなくなりました。

デメリット

通常なら困ることはないのですが、自営業的な悩みで・・・

もらった領収書を収納できない。

領収書をしまうところが無いので、ついついポケットにグシャッと領収書を突っ込んでしまいます。
後々、紛失してみまって困らないか心配です。

 

とはいえ、iPhoneだけで出かけられるのは、とても身軽だしポケットを圧迫せずとても快適です。

そのうちスマホで家や店の鍵が施錠できるシステムを導入できればいいなと思っています。

そうなれば、さらに手ぶらに磨きがかかります。

僕の店や家はまだまだそんなテクノロジーが入るような感じは微塵もないので、しばらくは鍵もち生活が続きそうです。

【まとめ】

今回は財布を持たない生活を始めました。

初めての手帳型iPhoneケースは左利きには使いづらかった。
使ってみて始めて左利き専用ケースの存在があることを知ったが、おかげでもっといいケースに出会えた。

財布を持たない生活で困ったことは領収書の行き場。

でも、それ以外は一切困ることがなく身軽感が嬉しい。

ほぼカード決済なので小銭が増えることもなく、ポケットも圧迫感なく身軽で快適です。

こんな大分県の田舎町でも、現金を使わずキャッシュレスで十分生活していけます。

僕みたいに手ぶら主義が楽だけど、財布を手放す勇気がもてない人は、このブログを気に財布を持たない生活にトライしてみたらいかがでしょうか?

ダメなら財布を持てばいいだけです。

思い切って挑戦してみましょう!!

以上!

今回は財布を持たない生活を始めてみたボックルヘアのTOMOでした。

 

 

 

SPONSORED LINK




カテゴリー

SPONSORED LINK




新着エントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

九州。大分県。職業:美容師 美容師をしてますが、登山・筋トレ・ダイエットが趣味。 最近はクレジットカード・格安SIM・投資・マイルに興味あり。 どれもこれも素人ですが、素人目線で気になる事ややり方をブログを書いてます。