コスパ最高!登山ウエア紹介【モンベル・ワークマン・デカトロン】

SPONSOERD LINK




こんにちは!

今日も絶好調の!

ボックルヘアのTOMOです。

今回コスパ最高の登山ウエアを紹介します。

 

 

 

 

モリくん

登山道具もそうだけど?

登山ウエアも高いね!

 

TOMO

ブランドにこだわると登山ウエアは高いけど

安くて良い登山ウエアもあるよ。

 

登山道具や登山ウエアは、

比較的値段が高いのが一般的ですが、

 

価格が安く、値段の割には質がよい登山ウエアも、

実はたくさんあります。

 

今回はそんなコスパの高い登山ウエアブランドを紹介します。

 

 

 

 

本題の前にちょっと自己紹介

TOMO
<自己紹介>

大分県で美容師をやりながら、

休みの日にはほぼ山に登る生活を9年ほどやっています。

平日は仕事&筋トレ・休日は山登りで毎日忙しくやっています。

好きな登山スタイルは短パンです。

 

 

【安い登山ウエアはここにある】

 

 

価格が比較的に安くて、

登山にもってこいのウエアのオススメは、

この3つのブランドです。

 

安くても質がいい登山ウエア
  • モンベル
  • ワークマン
  • デカトロン

 

モンベルデカトロンについては、

子供用のコスパの良い、

登山リュックと登山靴でも紹介させてもらいました。

 

詳しくは⬇︎

 

 

今回はモンベルとデカトロンに合わせ、

ワークマンも、とてもたよりになります。

 

では1つづ紹介していきます。

 

モンベル

 

説明不要のに日本が誇るアウトドアブランドですが、

質が良いのに、アウトドア用品は全て揃い、

その上良心的な価格設定です。

 

モンベル(mont-bell)とは

モンベルとは日本発のアウトドアメーカー。

本社は大阪にあり、

日本アウトドア界のトップブランドです。

その特徴は、なんていっても、

質の良さとコスパの良さ。

 

 

 

モンベルのオススメウエア

 

まず一番にオススメしたいのはアンダーウエアです。

≫モンベル アンダーウエア一覧

登山の基礎の基礎。

まずは絶対、モンベルのインナーを買って欲しい。

 

そして、インナーの次にオススメしたいのは

□トレールアクションパーカー

□サーマラップパーカー

 

この2つについては、他のブログで熱く書いているので、

そちらを参考にしてください。

 

 

 

ワークマン



ワークマンとは

ワークマンは「ワーキングウエア・ユニフォーム・作業関連用品の大型専門店」です。

専門は作業服などですが、最近では

レインウェア バイカーズ、防寒防水スーツ イージス、ファインドアウト(アウトドア)、 フィールドコア(スポーツ)など幅広く商品を展開しています。

 

ワークマンのオススメウエア

一言でワークマンといっても、

ワークマン内にも、たくさんのブランドが枝分かれしていて、

登山やアウトドアではワークマンプラスのウエアがオススメです。

 

□ワークマンプラスとは

「高機能×低価格のサプライズをすべての人へ」を

コンセプトにした、アウトドア、スポーツ、レインウエアの専門店です。

アウトドア向けアイテムの FieldCore(フィールドコア)。

スポーツウェアの Find-Out(ファインドアウト)。

防水機能で雨にも強い AEGIS(イージス) を中心に、

冬の防寒、夏の対策など高機能ウェアを多数取り揃えております。

 

残念ながら、僕はワークマンの商品をためしたことがありませんが、

その評判はとても良いです。

僕がいくつか気になる商品をピックアップしてみました。

 

≫レインスーツSTRETCH Perfect

ストレッチの効いたレインウエアです。

上下セットで4,900円と驚きの安さ。

雨具としてはもちろん、防寒着としても使える

使い勝手の良い商品です。

 

基本的に安いレインウエアは、ストレッチが効いていないものがほとんど。

そんな中でストレッチがきいてこの値段とは、かなり驚きました。

ワークマン内でもかなり人気の商品のようです。

 

どれくらいストレッチが効くのか、僕も一度試着してみたいです。

 

 

次に気になった商品は

≫防虫ウエア 

防虫ウェアは着るだけで虫を寄せ付けにくい効果があるそうです。

虫除けスプレーの手間もはぶけ、

何度も塗り直すわずらわしさもありません。

 

ワークマンは何て画期的ウエアを作ったんだ!

≫防虫ウエア一覧

植物由来の成分を配合した、防虫加工仕様のアノラックパーカー。

アウトドアや登山に活躍できるよう、軽量でパッカブル仕様なので、

コンパクトにまとめることができます。

UVカット機能もあり、太陽、虫、寒さから守ってくれます。

 

この2つは、とても気になる商品です。

登山やアウトドアにぴったりの機能性を兼ね備えています。

 

 

デカトロン



デカトロン(Decathlon )とは

フランスのスポーツ用品会社。

現在はヨーロッパ中心に店舗を展開しているだけでなく、

中国、タイ、香港、スペイン、オーストラリアにも展開しており、

日本では阪急西宮と幕張に2店舗ある。

その特徴は、

なんと言っても、コスパ!

アウトドア界のしまむらといった印象だ!(※僕の中では)

その安さには、いつもかなり驚かされる。

 

 

デカトロンオススメウエア

 

デカトロンもワークマンと同様にウエアはほとんど使ったことがないですが、

低価格で登山やハイキングに特化した商品が多数あります。

≫トレッキングギア・ウエア一覧
≫トレイルランニングギア・ウエア一覧

中でも気になったのは

≫ケシュア 登山・ハイキング ジャケット 防水 MH 500

 

上級者の4~6時間、10~20km程度の登山に最適。

透湿性と通気性を備えた丈夫なレインジャケット。

お手頃価格も魅力です。それに加え、ストレッチ生地による動きやすさも楽しめます。

脇下に長さ30cmのベンチレーションファスナー付で汗のムレを外に逃がします。

この価格でベンチレーションがついたジャケットは、見たことがありません。

値段の割には、とても使い勝手が良さそうです。

 

≫ランニングソックス


僕が唯一、使ったことがあるデカトロンのウエア。

トレラン用に買った靴下。

2組セットで490円と驚きの安さです。

トレランで10回ほど使用しましたが、期待していなかった耐久性も良く

かなりのコスパの良さを感じています。

ちなみに僕はフランスで買ってきました。(自慢です。😄)

 

 

僕が選んでオススメウエアなので、かなり偏りがあります。

皆さんはぜひWEBサイトで、

自分にあったコスパの良いウエアを見つけてください。

 

【まとめ】

 

今回はコスパの良い、低価格で変える登山ウエアの紹介でした。

低価格ブランドは3つ

コスパ最強ブランド

 

どのブランドもアウトドアや登山に特化したブランドなので

この3つのブランドをうまく使い、お金を節約しながら

登山ウエアを少しづつそろえていくのも賢い方法です。

 

以上!

今回はコスパ最強ブランドを紹介した

ボックルヘアのTOMOでした。

今回のブログが「面白かった」「参考になった」と思った方は、

Twitter・Facebookでイイね👍シェアしてもらえると嬉しいです。

SPONSORED LINK




カテゴリー

SPONSORED LINK




新着エントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

九州。大分県。職業:美容師 美容師をしてますが、登山・筋トレ・ダイエットが趣味。 最近はクレジットカード・格安SIM・投資・マイルに興味あり。 どれもこれも素人ですが、素人目線で気になる事ややり方をブログを書いてます。