SPONSOERD LINK




こんにちは!

今日も絶好調の!

ボックルヘアのTOMOです!

今回【ボックル登山部】第69弾!秋の晴天 佐賀県の黒髪山・青螺山ピストン縦走の続きです。

 

前回に逃した方はこちらから⬇︎

【ボックル登山部】第69弾!秋の晴天 佐賀県の黒髪山・青螺山ピストン縦走①青螺山・雌岩編

2019年11月28日

 

このブログを読み終わる頃には、絶対あなたは佐賀県武雄に行きたくなる!はず。

 

〜登山の続き⬇️〜

 

雌岩でしっかり景色に癒された後は、黒髪山山頂へ向け進んでいきます。

森の中の登山道を進んでいくと、ようやく今回一番の難所がやって来ました。

鎖場!

スリリングな鎖場が次から次へと続きます。

高い所が苦手な部員も弱音をはかず黙々と登ります。

鎖場を登りきると!

10:35 黒髪山 山頂到着

山頂に上がると、今まで鎖を伝って登って来た天童岩の上に立つ事ができます。

高い所が苦手なはずの部員が、天童岩の先端で!!

岩を積む!

余談ですが!⬆︎本日の忘れ物王!

今回忘れたものは、

  1. 下山後の靴
  2. カメラ📷
  3. 登山用靴下

なので、今回は石田純一スタイルでの登山です。

そんなことは、さておき

今日は空気が澄んでいて、どこまでも見渡せる最高の景色。

山頂は穏やかな風が吹き、日差しは11月末とは思えないほど☀️

一言で言えば、昼寝をするにはちょうど良い。

そんな気持ちの良い山頂でのんびり休憩をとります。

11:30 下山開始

険しい鎖場を登って来たので、当然険しい鎖場を下ります。

鎖場は登るより、下りが怖い。

足を踏み外すと・・・

なんて、考えが頭をかすめますが、心が恐怖に支配されないよう。

確実な一歩だけを心がけます。

11:50 黒髪神社上宮

黒髪神社から階段をズババババーっと下り

11:58 西光密寺

ちなみに⬆︎はトイレです。(トイレットペーパーあり)

西光密寺(さいこうみつじ)

空海が帰国した際,願成就のお札として不動尊を爪で刻み,西光密寺を開いたと伝えられている。古来より山岳信仰の霊山として名高く、佐賀県立自然公園でもある黒髪山のほの頂上にある。御朱印は、黒髪山の登山口(宮野バス停そば)にある「定林寺」でもらうことができる。

 

寺の前には駐車場もあり、ここが黒髪山に最短で登る登山口にもなっています。

西光密寺から再び登山道に戻り

再びじゃんじゃん下山していきます。

 

林道まで戻って来ました。

後は惰性で林道を進みます。

正面には雄岩。

雄岩には登れないのか?ルートを見つけられなかった。

紅葉も見ごろ

12:42 乳待坊展望台 到着

無事下山完了!

2人とも余裕の表情です。さすが!!

黒髪山・青螺山詳細
<行動時間> 5時36分(休憩含む)
<行動距離> 5.1km
<累積標高差> +767m・-751m
<消費カロリー> 2296kcal

 

【今回の温泉♨️】

乳待坊展望台から車で約25分の所にある、武雄温泉元湯に行って来ました。

登山部69

武雄温泉・元湯

9年(1876)に建築され、高い天井と広い浴槽が特徴の大衆浴場「元湯」。

源泉に近い温度の“あつ湯”(45.5~44℃)と、ぬるめの“ぬる湯”(43~42℃)の浴槽が隣り合わせになっています。ゆったりとした雰囲気の中にレトロな浪漫が漂う情緒豊かな風呂は、なぜか懐かしい気持ちにさせてくれます。

施設詳細

住所 武雄市武雄町大字武雄7425
電話番号 0954-23-2001
ホームページ http://www.takeo-kk.net/spa/001331.php
入浴時間 6:30~24:00(受付は1時間前まで)
入浴料金 大人450円
小人(3才~小学生)220円
その他情報 入れ墨者、泥酔者、マナー違反者NG
備考
ボディーソープ、リンスインシャンプーあり。
コインロッカーあり(※コイン返却タイプ)
駐車場あり(やや狭い)

温泉は無色透明で少しトロミのあるお湯で、僕はもちろんぬる湯。

時間帯が昼だったので人が少なくのんびり入れました。

 

温泉の次は!!

下山途中から、僕は餃子のことで頭が一杯でした🍜🥟

【餃子会館】

 

元湯から車で6分の所にある餃子会館に行って来ました。

お目当ては、「ホワイト餃子🥟」と「もしもしラーメン🍜」

ラーメンがあっさりでいくらでも入ります。

餃子も熱すぎてヤケドしますが、具沢山で美味しく箸が止まりません。

武雄に来ると絶対食べたくなる2品です。

詳しくは⇒餃子会館

 

【感想】

今回は佐賀武雄方面をしっかり堪能した登山でした。

黒髪山の紅葉はちょうど見ごろやし、登山道も歩きやすく迷いにくいので、登山初心者でも比較的登りやすい山なのでオススメです。※鎖場には十分注意が必要ですが!

山頂手前は鎖場が多く、高い所が苦手な部員が発狂するかと心配していましたが、僕の心配をよそに難なく難所を越えていく姿に成長を感じました。👏

前回登山部で黒髪山を登った時は真夏だったこともあり、過酷な印象が残っていましたが、

今回は気温も涼しく、快適に登れ山頂でもゆっくりのんびり過ごせたので、

「黒髪山=辛く大変だった」という印象は、「黒髪山=楽しい山」に上書きされたかな?と思います。

個人的には忘れ物が多く・・・自分自身にがっかりでした。

以後、気をつけます。

以上!

今回は佐賀県黒髪山・青螺山・武雄温泉元湯・餃子会館を堪能して来たボックルヘアのTOMOでした。

武雄は楽しくおいしい場所です!

ぜひ遊びに行ってください!!

 

 

SPONSORED LINK




カテゴリー

SPONSORED LINK




新着エントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

九州。大分県。職業:美容師 美容師をしてますが、登山・筋トレ・ダイエットが趣味。 最近はクレジットカード・格安SIM・投資・マイルに興味あり。 どれもこれも素人ですが、素人目線で気になる事ややり方をブログを書いてます。