SPONSOERD LINK




こんにちは!

今日も絶好調の!

ボックルヘアのTOMOです!!

今回の【厳冬期 】2020年 南八ヶ岳正月登山④根石岳山荘・根石岳編の続きです。

これまでの話を簡単に

毎年恒例の正月登山に今年も八ヶ岳に一人やってきました。

大晦日を八ヶ岳の稲子湯温泉で過ごし、2020年元旦に登山開始。

2日目の宿は湯元本沢温泉でした。

いよいよ3日目。

本沢温泉を出発し、夏沢峠から天狗だけ方面へ。

根石岳山荘でラーメン休憩を経て、根石岳に登頂。

根石岳からは天狗岳を目指し進みます。

では、本題へ

2020年1月2日(THU)

根石岳から約20分で

11:20  東天狗岳 到着

 

東天狗岳も一年ぶりです。

去年の画像⬇︎

寒そ!!

偶然にも同じポーズ。

今年は本当に天気に恵まれ最高です。

この勢いで隣の西天狗岳も行っちゃいます。

東天狗岳山頂は風も強かったですが、一旦下ると全く風がない。

尾根歩きが気持ち良すぎる。

去年は爆風とガスでルートが分からず諦めましたが、晴れていればなんてこと無い登山道。

天候でこうも違うとは!

11:40 西天狗岳 到着

360°パノラマビュー。

あっちもこっちも全部見渡せます。

西天狗岳は今回初めてです。

ここからは西尾根ルートで唐沢鉱泉まで下山していきます。

西尾根ルートからも続々と登山者が登ってきています。

西尾根はかなり急な下りが続きます。

下りだから周りの景色を楽しむ余裕がありますが、この尾根を登ってくるのは結構大変。

下りだからと気を抜かず、アイゼンを自分の足に引っ掛けないよう注意しながらガンガン下ります。

だいぶ下ってきたので、見える景色も低くなった感じがします。

12:15  第二展望台

奥に見える山が西天狗岳。

綺麗です。

景色が良く風も無いので、ここでプロテインタイム

水筒のお湯とプロテインをシェイクして、暖かいプロテインドリンクでタンパク質補給です。

居心地の良い第二展望台。

静かだし、のんびり休憩します。

第二展望台からちょちょっと降ると

12:45 第一展望台

展望は第二の方が好きです。

第一展望台をすぎると森の中に入るので、黙々と下るのみ

昼間なのに森の中は暗い。

おっと!見たことがあるのような橋が現れました。

この橋を渡り、1分ほど歩くと

13:50 唐沢鉱泉到着 下山完了

唐沢鉱泉に無事到着。

2020年正月登山1/1・2(2日間)
<行動時間> 9時45分(休憩含む)
<行動距離> 13.7km
<累積標高差> +1422m・-1055m
<消費カロリー> 4535kcal

一年ぶりの唐沢鉱泉。

唐沢鉱泉にはまたゆっくり泊まりたいと思っていたので、今回も予約してました。

 

【唐沢鉱泉】

早速、部屋へ

ん?個室ですね?!

登山者用の相部屋をお願いしてたと思いますが、立派な個室に通されてしまいました。

とりあえず風呂へ直行!

唐沢鉱泉の詳細は去年のブログを参考にしてください。⬇︎

風呂に入り、ビールを飲んで夕食まで昼寝。

最高の正月です。

18:00 夕食

豪華ですね。

夕食の後には、恒例の豪華商品が当たるビンゴ大会とお年玉抽選会がありました。

もちろんくじ運の全くない僕は豪華商品はゲットできませんでしたが、1,000円くらいのお土産をいただきました。

 

2020年1月3日(FRI)

 

今日は松本に戻るだけなので、朝からのんびり温泉に入り朝食に向かいます。

8:00 朝食

朝からお正月感全開です!!

八ヶ岳の山の中だという事を忘れそうな料理です。

ゆっくり朝食を食べ、チェックアウト時間までは部屋でブログを書き、10時に一旦チェックアウト。

その金額が・・・。

高かった・・・💰😱

1泊2食(正月特別料金+ビール2本)で、19,000円😭

送迎もしてくれるし正月だし仕方ないけど、ちょっと僕には高すぎました。

去年は登山者用の相部屋プランだったのでこの金額より2・3,000円安かった記憶です。

19,000円はちょっと調子に乗ってしまいました。反省です。

料金はともかく、送迎の時間は昼の12時なのでその時間までは談話室でブログを書こうと思っていましたが談話室は子供たちの遊び場になっていたので、食堂でブログを書きながら時間を過ごしました。

12:00 唐沢鉱泉 出発

マイクロバスでJR茅野駅まで送迎してくれます。

茅野駅までは約40分。

JR茅野駅からは電車で松本市内に向かいます。

つづく・・・。

【厳冬期 】2020年 南八ヶ岳正月登山⑥ 旅費&感想編

2020年1月16日

とここで、話は次回に続きますが今回学んだことをまとめます。

【まとめ】

<登山の感想>

今回の正月登山はいつもにくらべると、本格的に歩いたのは2日目だけだったので比較的優しいコースでした。

今回の目的だった、

  • 稲子湯温泉側からのアプローチ
  • 本沢温泉の雲上の湯デビュー

など目的をしっかり果たせ楽しめたので良かったです。

天気にも恵まれ最高の正月登山ができました。

反省すべきは、唐沢鉱泉での1泊2万は高かったってところです。

ですが、楽しかった!

今回も色々な人のおかげで八ヶ岳を楽しむことができました。

今回学んだこと

  1. 西天狗岳からそのまま西尾根ルートで下山したので、根石岳山荘で早めの昼飯を食べていて正解だった。
  2. 唐沢鉱泉は登山者プランで予約し、当日も登山者プランになってるか確認した方が良い
  3. 正月の唐沢鉱泉は、ちょっと賑やかすぎた。

今回はこの3つを学びました。

このブログを読んで、寒さが苦手なあなたも雪山に興味を持ってもらえると嬉しいです。

今回のブログが「面白かった」や「参考になった」と思った方は、

Twitter・Facebookでイイね👍やこの記事をシェアしてもらえると嬉しいです。😄

 

 

SPONSORED LINK




カテゴリー

SPONSORED LINK




新着エントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

九州。大分県。職業:美容師 美容師をしてますが、登山・筋トレ・ダイエットが趣味。 最近はクレジットカード・格安SIM・投資・マイルに興味あり。 どれもこれも素人ですが、素人目線で気になる事ややり方をブログを書いてます。