SBIネオモバイル証券の感想[楽天証券との比較]

SPONSOERD LINK




こんにちは!

今日も絶好調の!

ボックルヘアのTOMOです。

 

今回はSBIネオモバイル証券を

1年間半使ってみた感想について紹介します。

 

モリくん

SBIネオモバイル証券ってどうなの?

楽天証券とどう違うの?

 

TOMO

便利だよ!

僕も過去に何度か使ってみたけど全然ありです。

 

4ヶ月ほど前に、SBIネオモバイル証券 について、

メリット・デメリット・1年間使ってみた感想についてはまとめているので、

参考にしてもらえると嬉しいです。

 

 

 

今回は

  • SBIネオモバイル証券とは
  • SBI証券を使ってみた感想
  • SBIネオモバイル証券と楽天証券の違い

について紹介します。

 

 

本題の前にちょっと自己紹介

TOMO
<自己紹介>

大分県で美容師をやりながら、

休みの日にはほぼ山に登る生活を9年ほどやっています。

平日は仕事&筋トレ・休日は山登りで毎日忙しくやっています。

好きな登山スタイルは短パンです。

 

ロゴ訴求

SBIネオモバイル証券とは

 

SBIネオモバイル証券とは、

ネット証券口座開設数No.1のSBI証券と、

「Tポイント」を展開するCCCマーケティングが共同出資して誕生した証券会社です。

 

SBIネオモバイル証券の特徴

 

大きな特徴は3つ

特徴
  • Tポイントで株が買える
  • 1株から買うことができる
  • 手数料は実質ほぼ無料

Tポイントで株が買える

 

Tポイントを使って株が買えるのが大きな特徴です。

貯まっているTポイントを使って、気軽に株式投資を始められます。

つまり、Tポイントを使えば、1円も払わずに株が買えてしまう。

 

1株から買うことができる

通常の株を買う時には100株から買わないていけません。

なので、

株を買うためには、まとまったお金を必要ですが。、

 

SBIネオモバイル証券では1株単位で株が買えるので、

銘柄によっては数百円から購入可能です。

 

手数料は実質ほぼ無料

手数料は月額220円(税込)です

そして、毎月Tポイントが200ポイントもらえます。

なので、実質ほぼ無料になる。

しかも、月額手数料の220円だけで取引し放題
(※1ヶ月の約定代金の合計額が50万円以下の場合)

投資初心者にはピンときませんが、これって結構お得です!

 

 

SBIネオモバイル証券口座開設のやり方については

⬇︎ブログにまとめてるので参考にしてください。

 

 

【SBIネオモバイル証券を使ってみた感想】

 

 

感想
  • Tポイントがお金に見える
  • 買いたかった株が手軽に買える

 

Tポイントがお金に見える

Tポイントで株を買うようになって、

今まではただの1ポイントだったポイントが

1円に思えるようになりました。

しかもただの1円ではなく、将来2円にも変わる可能性がある1円。

僕の中でただ消費するだけのTポイントが、

もしかしたらお金を呼んできてくれるかもしれないTポイントに見方が変わりました。

 

買いたかった株が手軽に買える

これまで買ってみたかった株

具体的にはJT・武田製薬・第一生命など

通常100株からしか買うことができないので、

なかなか手が出せなかった株を、1株からでも買うことができるので

チマチマ買うことができました。

これは楽天証券ではできなかったことなので、SBIネオモバイル様様です。

 

Tポイント訴求?

 

 

【SBIネオモバイル証券と楽天証券の違い】

 

 

SBIネオモバイル証券の特徴

 

特徴は上でも説明したとうりです。

SBIネオモバイル証券の特徴
  • Tポイントで株が買える
  • 1株から買うことができる
  • 手数料は実質ほぼ無料
名刺交換デザイン

楽天証券の特徴

 

 

楽天証券の特徴
  • 楽天ポイントで投資商品がが買える
  • ポイントで投資すると楽天での買い物でもポイントアップ
  • 証券口座と銀行口座を連携するだけで楽天銀行の利息がアップ

 

楽天ポイントで投資商品が買える

楽天証券なら楽天スーパーポイントで投資信託が買えます。

ポイントで投資信託の定期購入もできます。

 

ポイント投資で楽天でのお買い物がポイントアップ

ポイント投資で条件を満たすと楽天でのお買い物でもらえるポイントが+1倍に。

条件とは

ポイントを使って1回500円以上の投資信託を購入すること。

もちろん500ポイントで購入してもOKですが、

1ポイント+499円の購入でもOKです。

 

証券口座を銀行口座を連携するだけで楽天銀行の利息がアップ

楽天銀行の口座と楽天証券の口座を連携させることを「マネーブリッジ」といいます。

マネーブリッジすることで、年0.10%。

現在の大手銀行の普通預金金利は年0.001%ですから、

100倍!

株式投資はしない人でも、

金利100倍のために楽天銀行と楽天証券の口座を作る価値は十分にあります。

詳しくは以前のブログにやり方などまとめているので

そちらを参考にしてください。

 

 

 

「SBIネオモバイル証券」と「楽天証券」を比較してみた

 

細かくみると、違いや共通点はたくさんありますが、

すごく大まかに言えば、

 

2つの証券口座に共通する点は、

ポイントで投資ができるということ。

1ポイントを1円として投資することができます。

 

 

日本の株を少し買ってみたいのなら、

ネオモバイル証券。

 

日本株や海外の株、投資信託を買ってみたいのなら楽天証券がオススメです。

金利だけアップさせたい人にも楽天証券はオススメです。

 

モリくん

結局、どっちの証券会社を使ったらいいの?

 

TOMO

投資を始めたいと思ってる人は

2つとも口座開設することを僕はオススメします。

 

2つとも口座開設することを僕はオススメする理由

 

 

口座開設をオススメする理由
  • 口座開設でお金が減ることはないから
  • 使い分けができる

 

口座開設でお金が減ることはないから

「投資はお金が減るかもしれないから怖い」と思っている人でも

口座開設だけではお金が減ることはありません。

楽天証券であればむしろ金利で増える。といった嬉しい特典がついてきます。

証券口座開設は時間がかかるので

いつか買いたい投資商品が見つかった時のために

早めに口座開設しておくのはありだと思います。

 

使い分けができる

NISEを使って投資を考えてる人は楽天証券

NISAとは

2014年1月にスタートした、個人投資家のための税制優遇制度です。

簡単にいうと、

投資でもうかったらその20%は税金として国に持っていかれるけど、NISEでやると税金がかからない仕組みのことです。

 

少額から気になる日本株を買いたい人はネオモバイル証券といった感じで、

2つの証券口座をうまく使い分けることで

予算や投資スタイルで使い分けることも可能です。

 

 

こんな理由から、

投資初心者には2つの証券口座をうまく使って行くことをオススメします。

 

 

【まとめ】

 

今回は

  • SBIネオモバイル証券とは
  • SBI証券を使ってみた感想
  • SBIネオモバイル証券と楽天証券の違い

について紹介しました。

あまりお金や投資って話をすると嫌われるかもしれませんが、

今まで学んでこなかった人は

これから、お金のこともしっかり学ぶべきだと思います。

その最初の一歩としてネットでの証券口座開設を僕は強くオススメします。

まずは口座開設だけでもいいので、怖がらず最初の1歩を踏み出しましょう。

 

 

SBIネオモバイル証券 公式サイト

楽天証券公式サイト

 

最後に!

お金の関してのことが一から学べるオススメの本を紹介します。

 

この本は手元の1冊あるとかなり勉強になります。

もちろん僕もお金に関することの辞書変わりに使っています。

本の内容や感想はブログにまとめているので参考にしてください。

気になる人も、そうでない人も絶対に買うべき1冊です。

僕個人的には、電子書籍でなく紙の本で買うことをオススメします。

 

以上!

今回はSBIネオモバイル証券と楽天証券を比較してみた

ボックルヘアのTOMOでした。

 

今回のブログが「面白かった」「参考になった」と思った方は、

Twitter・Facebookでイイね👍シェアしてもらえると嬉しいです。

 

SPONSORED LINK




カテゴリー

SPONSORED LINK




新着エントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

九州。大分県。職業:美容師 美容師をしてますが、登山・筋トレ・ダイエットが趣味。 最近はクレジットカード・格安SIM・投資・マイルに興味あり。 どれもこれも素人ですが、素人目線で気になる事ややり方をブログを書いてます。