【筋トレギア】パワーグリップは必要⁉︎使い方メリットデメリット

SPONSOERD LINK




こんにちは!

今日も絶好調の!

ボックルヘアのTOMOです。

今回は筋トレ道具の1つ。

パワーグリップの紹介です。

 

モリくん

パワーグリップって何?

どうせ筋肉ゴリゴリの筋トレ上級者が使う道具でしょ

 

TOMO

パワーグリップとは筋トレのサポートをしてくれる道具

主に懸垂や、重たいものを持つときに使います。

筋トレ初心者や握力の弱い女性にオススメの筋トレ道具です。

 

筋トレ初心者だからと遠慮せず、

効率良く筋トレするために初心者ほどガンガン活用すべきです。

 

パワーグリップはこんなの⬇︎



 

過去にオススメの筋トレ道具としてブログにも書きました。

気になる方はそのブログも一緒に読んでもらえると嬉しいです。

 

 

今回は

  • パワーグリップとは
  • パワーグリップを使ってみた感想
  • オススメのパワーグリップ

について紹介します。

 

本題の前にちょっと自己紹介

TOMO
<自己紹介>

大分県で美容師をやりながら、

休みの日にはほぼ山に登る生活を9年ほどやっています。

平日は仕事&筋トレ・休日は山登りで毎日忙しくやっています。

好きな登山スタイルは短パンです。

 

【パワーグリップについて】

 

 

パワーグリップとは

 

パワーグリップとは、

バーベルや懸垂などバーを使うトレーニングの時に握力をサポートしたり、

手のひらの皮を保護の目的でつかうトレーニングギアです。

握力をサポートしてくれることで、

トレーニングしたい部位よりも先に握力がなくなって

手や前腕が疲れてしまうのを防止することができます。

 

 

パワーグリップの使い方

 

使い方は簡単。

まずは左右を確認します。

パワーグリップのベロの部分が手のひらにくるようにしてベルトを手首に巻きます。

 

 

懸垂やデットリフトなどバーをひく動作をするときは

 

バーを包み込むようにベロを巻きます。

 

 

ベロをバーに巻き、その上からベロとバーを握ります。

これで、手首とバーが固定されるので

バーを握り込まなくても懸垂をすることができます。

なので握力も必要ない。

 

 

 

【パワーグリップを使ってみた感想】

 

 

パワーグリップを3年間使って感じたメリット・デメリットを紹介します。

 

パワーグリップのメリット

 

メリット
  • 狙った筋肉を意識しやすい
  • 握力に関係なく高重量を扱える
  • 滑り止めになる
  • 手のひらのマメ防止

 

狙った筋肉を意識しやすい

筋トレ初心者などは、鍛えたい部位(特に背中)へ、力を集中させるのが難しい

筋トレ初心者にありがちな、

重たいウエイトを、ただ腕の力でやみくもに(バーを)引こうとしてしまいがちです。

当然、背中よりも先に、前腕部分が疲労してしまい、

前腕と握力だけが終わってしまい、

背中が効かないままに筋トレを終えてしまってる光景もよくあります。

 

こんなことにならないよう

パワーグリップを使う事で、

前腕の筋肉をできるだけ使わずに筋トレを行うことができ

背中に意識が行きやすい

 

握力に関係なく高重量を扱える

プル(引く)系トレーニングでは、

握力に関係なく高重量でのトレーニングが可能になる

通常では、高重量を持ち上げるでけで握力を消耗してしまいますが、

パワーグリップを使う事で

狙った筋肉に直に高重量の負荷をかけることが簡単にできる。

 

滑り止めになる

夏場などは、大量の汗でバーがとても滑りやすく

重いウエイトを扱っている時は、

手が滑ってバーを落としてしまうと、とても危ない。

そんな場合も、

ベロがしっかりバーをホールドしてくれるので安心です。

 

手のひらのマメ防止

バーが滑らないようにしっかりに握り込む必要がないので、

手のひらにマメができにくい。

なので、ゴツゴツの手にならないためにも

女性は絶対に使って欲しいし、絶対オススメです。

 

パワーグリップのデメリット

 

3年も使い続けていられるので、

基本的にはメリットしか感じてないのが事実ですが、

強いてデメリットを挙げるとなれば・・・

 

デメリット

手首の毛が濃くなった

 

手首の毛が濃くなった

 

3年前までは手首の毛はこんなに濃くなかった。(多分)

高重量だと、手首ががっつり引っ張られるため

手首を守ろうとしてるのか?

毛が濃くなった気がする

 

唯一のデメリットはこのくらい。

基本的にメリットしかない。

 

パワーグリップを3年間使ってみた感想

 

実は、最初はリストラップを使ってましたが、

結局、巻くのが面倒でパワーグリップへと移行し3年。

パワーグリップの方が断然使いやすく、

高重量でもゆるむ事もなく

今では、パワーグリップなしに背中を鍛えることは考えられません。

そのくらい、筋トレではマストアイテムになっています。

 

パワーグリップを使うようになって、

背中の筋肉への意識がうまくできるようになり

今では、背中のトレーニングが僕の一番得意なトレーニングとなっています。

 

買う時は価格が高いので、ちょっとためらいましたが、

3年使っても全然ガタがきていないので、

高かったけど丈夫なものを買って良かったと思ってます。

 

【オススメのパワーグリップ】

 

 

オススメは3つ

【ゴールドジム】パワーグリップ



≫【ゴールドジム】パワーグリップ

9,680円(税込)

最もメジャーなパワーグリップ。

9,680円とちょっと高価なため

類似品も多く出回っているが、これが本家。

価格が高価で迷われている場合は、少し安価な

ゴールドジム(GOLD’S GYM) ≫【ゴールドジム】ウエイトトレーニンググリップが絶対にオススメです。



 

【ゴールドジム】ウエイトトレーニンググリップ

 


 

≫【ゴールドジム】ウエイトトレーニンググリップがオススメ。

価格も7,150円と、ややリーズナブルになっています。

 

パワーグリップとの違いはベロ部分の耐久性だと思います。

 

 

 

これが本家のパワーグリップ

 

 

これもちょっと高く感じる人にオススメなのは、

【マイプロテイン】リフティンググリップ



≫【マイプロテイン】リフティンググリップ 

2,690円(税込)

この価格は定価なので、

セール時期にはこの価格の30%や45%OFFで買う事もできます。

運がいいと半額や60%で買えたとしたら・・・。

驚きの安さ!

かなりコスパはいいです。

口コミも高評価が並んでいて、

とてもいい商品ってことが伝わってきます。

≫リフティンググリップ口コミ一覧

リフティンググリップには左右がないみたいなので、

ゴールドジムのパワーグリップとは若干使い心地は違うと思いますが、

それでも、この安さなので買ってみてもいいでしょう。

 

 

 

 

 

 



 

 

【まとめ】

 

今回は筋トレのマストアイテム

パワーグリップの役割と使い方ついて紹介しました。

僕はパワーグリップのおかげで背中の筋トレは、

かなり質の良いトレーニングになりました。

 

僕は最初に【ゴールドジム】パワーグリップ

を買ったので、3年使った今も現役で使っていますが、

もし買っていなかったとしたら、

とりあえずマイプロテインの

【マイプロテイン】リフティンググリップ 

を買っていたかもしれません。

かなり口コミも良いので。

 

僕が今、皆さんにおすすめするのであれば、

一番に

【ゴールドジム】パワーグリップ

次に

【マイプロテイン】リフティンググリップ

をオススメします。

 

今回紹介したパワーグリップはアマゾンでも買うことができます。

≫Amazonパワーグリップ一覧

 

背中の筋トレの質を良くしたいと思ってる筋トレ初心者の人には

絶対に使って欲しいい筋トレアイテムです。

 

以上!

今回はパワーグリップの紹介の

ボックルヘアのTOMOでした。

 

今回のブログが「面白かった」「参考になった」と思った方は、

Twitter・Facebookでイイね👍シェアしてもらえると嬉しいです。


 

SPONSORED LINK




カテゴリー

SPONSORED LINK




新着エントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

九州。大分県。職業:美容師 美容師をしてますが、登山・筋トレ・ダイエットが趣味。 最近はクレジットカード・格安SIM・投資・マイルに興味あり。 どれもこれも素人ですが、素人目線で気になる事ややり方をブログを書いてます。