SPONSOERD LINK




こんにちは!

今日も絶好調の!

ボックルヘアのTOMOです!!

今回は【ボックル登山部・北アルプス】遠征第5弾!大波乱の登山部 北アルプスデビュー❷ 焼岳編の続きです。

前回見逃した方はこちらから⇩⇩

【ボックル登山部・北アルプス】遠征第5弾!大波乱の登山部 北アルプスデビュー❷ 焼岳編

2018年7月8日

中の湯新道分岐から、焼岳山頂にむけゆっくりと標高を上げていきます。

周りの山々を見るとかなり登ってきたのが分かります。

寝不足でこの日差し、それなりに疲れが出始めているとは思いますがカメラを向けられれば

この元気!!

まだまだ余裕っぽいです。

中の湯新道分岐の広場から約1時間

2300と書かれた岩を発見!!

分岐から標高を300m上げてきました、山頂の標高2455mなので山頂までもう一息。

僕もこちら側から北アルプスの景色を見るのは初めてなので、どんな景色が待っているのかワクワクが抑えきれません。

 

青い空と新緑と、雲と煙と岩の白。

景色が凄すぎてテンションが上がるぅぅぅ~♪

こう見ると結構な傾斜ですね(笑)

良く登ってきたな・・・。

これを登りきると、ようやく尾根。

この尾根の向こう側の景色は!!!

池が!!

正賀池

正賀池と立ち入り禁止の焼岳南峰を見ながら、しばし休憩🍞

溶岩が冷えてできた南峰の山容に圧倒されます。これが立ち入り禁止で本当に良かった。

こんな切り立った岩の山頂なんて、高いところが苦手な僕はあまり行きたくない。

そう思う僕の後ろには、今から登る焼岳北峰。

火山ガスの流れが変わったため休憩を早々に切り上げ、焼岳北峰を一気にめざします。

北峰には直登せずに、裏から周り登ります。

山頂まであとわずか、最後の登りです。

AM9:00 焼岳山頂 到着

 

登山開始から約4時間。

予定より25分遅れですが、上出来です!

初めての北アルプスにして、難易度中級の焼岳山頂に無事登頂です!!

 

景色も最高で北アルプスが一望できます。

上高地のや梓川、穂高に蝶ヶ岳に槍ヶ岳、反対側には白山まで360度ナイスビューです!!

 

おのおの北アルプスの山頂楽しみます。

山頂でのんびりコーヒーでも飲みたいとこですが、先は長いので絶景に後ろ髪を引かれる思いですが、そろそろ下山です。

AM9:40 下山開始

予定より40分遅れでの下山開始。

今回宿泊する徳澤園を目指し下山します。

あんなにヒイヒイいって登ってきた急登やけど、下りは早い!

下りは登りより事故やケガのリスクがかなり高くなるので、慎重に下っていきます。

上高地にダイブする勢いでじゃんじゃん下ります。

下りも絶景ポイントが多く、カメラが手放せない📷

 

そんなこんな長い長い下りは始まったのです・・・。

今回の下りは、今までの登山部の活動内では想像できないほどのダントツに長い下り。

登りは登山口から山頂までは約3.6km、下りは山頂から今日のゴール、徳澤園までで・・・

な、な、なんと!!

12.6km!!

しかも!!

標高差1261m!!

これは12.6km歩きながら、スカイツリー2個分歩いて下ってくるような感じです。ちなみに、東京タワーなら3.8個(笑)

そうです!!

本当の難所はこれから続く長い長い下り。

この長い下りに、みんなの残された体力はもつのでしょうか?

いや、持ってもらわないと今夜は野宿です・・・

そんな僕の心配をよそに楽しく順調に最初の目標の焼岳小屋をめざしじゃんじゃん下っていきます。

つづく・・・

【ボックル登山部・北アルプス】遠征第5弾!大波乱の登山部 北アルプスデビュー❹ 焼岳下山&上高地編

2018年7月15日

 

SPONSORED LINK




カテゴリー

SPONSORED LINK




新着エントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

九州。大分県。職業:美容師 美容師をしてますが、登山・筋トレ・ダイエットが趣味。 最近はクレジットカード・格安SIM・投資・マイルに興味あり。 どれもこれも素人ですが、素人目線で気になる事ややり方をブログを書いてます。