SPONSOERD LINK




こんにちは!

今日も絶好調の!!

ボックルヘアのTOMOです!!

今回は、いよいよ遠征登山の本編です。

準備編を見逃した方はぜひ⇩⇩⇩

【ボックル登山部・東京都の山】遠征第4弾!九州から一泊三日の超弾丸!日本百名山の雲取山に挑んでみた!①準備編

2017年7月6日

2017.7.2(SUN)

 

PM7:00 日田出発!

それぞれ準備や仕事を終わらせ福岡空港へ向けて出発します。

車内では雲取山を無事に登れるのか??不安と期待でいっぱいです。

PM8:30 福岡空港到着。

21:05便で羽田空港へ🛫

改装工事中の福岡空港。

カレーの匂いにだいぶ空腹を刺激されましたが、時間もあまりないので我慢です。

久しぶりに乗ったジェットスター

モニターがあるだけで、またもやテンションも上がる~

約6時間後には歩きださなければいけないので、飛行機の中では絶対寝なければと思っていたけれど・・・

目の前のモニターの誘惑に負け、タイムスクープハンターをがっつりとみてしまい。

これまたタイムスクープハンターの内容が、戦に負けた残党兵が山の中を逃げ回るといったもので、その山中が今回登る雲取山とシンクロしてまい、変にテンションが上がってしまったがため・・・

機内では一睡もすることができませんでした。

PM10:45 羽田空港到着。

これから一睡もせずに、山を12時間歩く人たちです⇧⇧⇧

筋トレの成果なのか??パワー全開です!!

ニッポンレンタカーで車をかりて・・・

魔の首都高速道路を運転します。

魔の首都高・・・

も~分岐が多すぎて意味わからんもんね!

ナビも肝心なところで黙るし!

そもそもトンネル内で分岐ってどうゆう事?!!

田舎のトンネルは直線以外ありえねぇんだけど!!

コンクリートジャングルですわ!!

毎回、首都高の運転にはパワーを持っていかれます・・・

同乗している部員たちもきっと気が気じゃなかったと思います。

魔の首都高を抜け、大都会から住宅地を抜け、八王子で地元ヤンキーのバイク集団と出くわし、彼らを刺激しないよう穏やかに運転します。

途中のコンビニで食料を調達し、どんどんジブリっぽい森へ進んでいきます。

本当に東京都なのか?!

前津江の間違いじゃねーの??

と、思うような見慣れた田舎の景色の中、グネグネに曲がった道をじゃんじゃんレンタカーで登っていく事、およそ3時間!

今回の登山口となる小袖駐車場にAM3:00に到着です。

小袖駐車場

2014年12月、丹波山村村営駐車場となり、無料でご利用できるようになった。鴨沢バス停から約1・2㎞進むと小袖登山口となり駐車場もとても広くトイレもきれいである。

予定時刻より30分早く到着したので、ここで30分の仮眠をしようと思ったけれど、結局全然寝ることができず、登山の準備にとりかかりました。

一睡もせずにこの元気⇧⇧⇧

さすがです!!

つづく・・・

【ボックル登山部・東京都の山】遠征第4弾!九州から一泊三日の超弾丸!日本百名山の雲取山に挑んでみた!登山開始編③

2017年7月12日

 

SPONSORED LINK




カテゴリー

SPONSORED LINK




新着エントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

九州。大分県。職業:美容師 美容師をしてますが、登山・筋トレ・ダイエットが趣味。 最近はクレジットカード・格安SIM・投資・マイルに興味あり。 どれもこれも素人ですが、素人目線で気になる事ややり方をブログを書いてます。