THE NORTH FACEアルパインライトパンツのデメリット[感想と次のオススメ]

SPONSOERD LINK




こんにちは!

今日も絶好調の!

ボックルヘアのTOMOです。

 

今回は僕が長年愛用してるノースフェイスのアルパインライトパンツについて、

感想をまとめました。

 

モリくん

ノースフェイスのアルパインライトパンツって、

前に、めっちゃ絶賛してたよね?

 

 

TOMO

そう!前のブログでめっちゃ絶賛してた。

ただ長年使ってみて、ちょっとデメリットを感じたので

今回は感想をズバッと発表します。

 

 

 

今回は

  • アルパインライトパンツについて
  • アルパインライトパンツを長年使ってみた感想
  • アルパインライトパンツに変わるオススメのパンツ

について紹介します。

今回のブログを読むことで、

アルパインライトパンツの凄さと、イマイチな一面を知ることができます。

 

高機能でカッコイイ登山パンツを探してる人、

アルパインライトパンツを買うかどうか悩んでる人

細身で動きやすいパンツを探してるひと

こんな人たちの力になれると思います。

 

本題の前にちょっと自己紹介

TOMO
<自己紹介>

大分県で美容師をやりながら、

休みの日にはほぼ山に登る生活を11年ほどやっています。

平日は仕事&筋トレ・休日は山登りで毎日忙しくやっています。

現在骨折中で派手なアウトドアは自粛中です。

Twitter・YouTubeもやってるので、

フォローチャンネル登録もお願いします。

≫【ボックルヘア】Twitter・Instagram・YouTubeはこちら

 

【THE NORTH FACE アルパインライトパンツ】

アルパインライトパンツとは

アルパインライトパンツとは、

が販売してるストレッチ性の高い登山用パンツ。

1年を通して山岳エリアでの行動を支えるパンツです。

シンプルさを極め、使うシーンを選ばないデザインと着用感

クライミングからハイキングまで幅広く活用できる高機能パンツ。

しかも細身でカッコいいよく、街でも山でも”本当に使える”機能を備えているんです。

アルパインライトパンツを、

はき倒して思った感想を正直に書きたいと思います。

 

アルパインライトパンツは以前のブログに特徴やメリット、

感想を詳しくまとめてるのでそちらも参考にしてください。⬇︎

 

≫最強の1本。THE NORTH FACE アルパインライトパンツ

 

 

アルパインライトパンツの特徴

アルパインライトパンツの特徴
  • 抜群のストレッチ
  • 耐久性
  • 撥水性
  • 細身のシルエット
  • コスパ良し

特徴というか、オススメポイントを簡単に紹介します。

抜群のストレッチ

このストレッチの凄さが、このパンツを選ぶ最大のポイント。

とにかく、伸縮性が凄い!

タイトだけど締めつけもなく伸縮性もすごいので、

このまま寝ても違和感なく良く寝れます。

耐久性

僕がよくやってしまいがちな、

ミヤマキリシマの強靭な枝に引っ掛けたり

岩に尻をこすってしまっても

アルパインライトパンツは、無傷!

 

6年前に買ったアルパインライトパンツは、

何度もミヤマキリシマにブッ刺されることもありましたが

いまだ現役で、穴一つ空いてません。

 

撥水性

驚くほどの撥水性ではないが、撥水性加工の生地だけに、

少々の雨を弾くのはもちろん!

泥汚れも付きにくく落ちやすい。

気のせいか?匂いも付きにくい気がします。

 

細身のシルエット

これもこのパンツを選ぶ大きなポイントです。

なんたってこの細身のシルエットが、たまらなく気に入っています。

細身のシルエットのお陰で足も長く見えるし、

普段着でも着れるし、最高に使えます!

コスパ良し

こんだけの機能・耐久性をそなえ

定価16,500円。

ぶっちゃけ定価で買ったことはありません。

楽天やAmazonでは11,000〜14,500円くらいの間で購入することができます。

この価格で、6年も履けるなんて、コスパ良すぎだろ!

 

とオススメポイント満載ですが、

長年履いてきて最近多少のデメリットを感じるようになってきました。

 

【アルパインライトパンツを長年使ってみた感想】

非婚的には機能的で細身のシルエットがとても気に入っていたパンツですが、

デメリットを最近、ちょっと感じています。

デメリット

 

これまでのデメリットは、履いてる人が多すぎてたまにかぶってしまう。

ってことだけでしたが、今回はそれ以外のデメリットです。

アルパインライトパンツのデメリット
  • 重い
  • 下がる
  • パンツの裾が邪魔

重い

生地が丈夫なのは嬉しいが、パンツ自体が重く感じてきた。

下がる

重いと感じてるに関係するが、パンツの腰回りが緩く、何度ヒモでしっかり締め上げても

歩いていると、パンツが下がっきて、今はなき腰パン状態になってしまい。

気持ち悪い。

何度も何度も登山中にパンツを引き上げる作業が、面倒なほど下がってくる。

 

パンツの裾が邪魔

基本的に3シーズン短パン登山の僕ですが、冬季はアルパインライトパンツにお世話になります。

アルパインライトパンツは細身で気に入ってはいるのだが、

願わくば!もっと丈が短く裾が細いと、さらに歩きやすいのにな…。

あんまり邪魔に感じる時や、パンツが下がって登山に支障が出る時は、

結局裾をまくり上げて登山する始末。

 

長年使った感想

率直に言うと!

アルパインライトパンツは機能性も耐久性もよく。

登山に適したパンツだと思います。

だが、正直!

あきた!

 

登山初心者の人に、オススメの登山パンツはと聞かれれば、

間違いなくノースフェイスのアルパインライトパンツをオススメしますが、

でも、!

長年履きすぎて、あきてしまいました。

それに、

僕の体型も数年前とは大きくかわり、パンツの形が合わなくなるのも当然。

毎日筋トレ&ダイエットにいそしむ僕に、

数年前から使ってるパンツが、ずり落ちてしまうのも何ら不思議ではありません。

さらに、

数年前はかっこいいと感じていたものが変化するのは自然なこと。

 

と言うことで、僕は新たな登山パンツを求めて旅に出ました。

 

【アルパインライトパンツに変わるオススメのパンツ】

 

そしてようやく、アルパインライトパンツにかわる

最高のパンツに出会ったのです。

今回は2本のパンツを紹介します。

 

 ハイブリッド アンビションパンツ

1つめは、

THE NORTH FACEから発売された、ハイブリットアンビションパンツ

ちょっと馴染みのない名前ですが、良い感じにタイトなパンツです。

定価:14,300円

 

 

ハイブリットアンビションパンツとは

クライミングシーンを想定して開発した、ハイブリッド素材のロングパンツです。

ウォールへの密着で引っ掛かりが多い前身頃には、なめらかな布帛素材を用い、

ダイナミックな動きが繰り返される背面を立体成型ジャカードで編み上げることで、

下半身のダイナミックなムーブに追従。

静電気の発生を抑える静電ケア機能付きです。

モリくん

はい???

 

TOMO

要は、前と後ろで生地が違います。

前は、雨を弾くタイプのさらさらとした質感の生地

後ろは、ニット素材でできていて、熱や汗を逃し伸縮性に優れてるパンツ。

 

<前>

さらっとした生地が特徴的!

 

<後ろ>

 

薄手のニット生地が伸縮性抜群!

 

<横から>

何となく、生地感の違いがわかりますか?

 

<ハイブリッド アンビションパンツ サイズ一覧>

ウエスト囲 ヒップ囲 ワタリ 股下 脇丈 裾幅
S 71 101 32 69 90 14
M 74 104 34 72 96 14
L 77 107 35 75 99 15
XL 80 110 36 78 103 16

 

 

<ハイブリッドとアルパインパンツ Sサイズ比較>

ウエスト囲 ヒップ囲 ワタリ 股下 脇丈 裾幅
ハイブリッッド 71 101 32 69 90 14
アルパイン 71 97 32 73 97 17

 

大きく違う点は、

  • お尻まわりの余裕
  • 股下の丈の長さ
  • 裾がよりタイトになった

この違いにより、アルパインライトパンツよりシュッとしたシルエットになります。

パンツ自体も軽いので、歩いてる最中にずり落ちることがありません。

 

GERRY(ジェリー)クライミングパンツ

GERRY (ジェリー)クライミングパンツとは

僕がここ3年ほど仕事の制服として愛用してるパンツです。

定価:3,990円

  • 価格も安く
  • 細身でタイト
  • 伸縮性に優れている
  • シンプルなデザイン

が気に入って長年にわたり履いています。

より詳しいパンツ紹介は以前のブログにまとめています。

≫シンプルがカッコイイ!GERRY クライミングパンツ

 

 

<カラー>

チノパン:ブラック・ベージュ・カーキの3種類

デニム:ブラック・ダークブルー・ミッドブルーの3種類

 

<クライミングパンツ サイズ一覧>

(171cm 65kg Sサイズ着用)

ウエスト 股上 股下 ワタリ 裾幅
M 76前後対応 22 71 26 14
L 84前後対応 23 72 28 15
LL 94前後対応 24 73 30 16

(※チノパンのサイズ表です。)

注意点⚠️

チノパンとデニムでサイズ感が違います。

僕はチノパンはMサイズ。

デニムはSサイズを着ています。

詳しくはブログを参考にしてください。

 

≫シンプルことがカッコイイ!GERRY クライミングパンツ

 

<オススメパンツ Sサイズ比較>

 

ウエスト囲 ヒップ囲 ワタリ 股下 脇丈 裾幅
アルパイン 71 97 32 73 97 17
ハイブリッッド 71 101 32 69 90 14
GERRY(M) 76前後 26 71 14

 

 

【まとめ】

 

今回はTHE NORTH FACEが販売してる

アルパインライトパンツのデメリットについて紹介しました。

デメリットとしては

  • 人とかぶる
  • パンツがずり落ちる

といったものです。

とはいえ、

長年履いていて、デメリットはいくつか感じてるものの、

結局は、

  • オールシーズン履けて
  • 機能性も抜群
  • シルエットがタイトで足長効果

と、かなり優秀な登山パンツです。

やはり登山初心者に最初にオススメするパンツはアルパインライトパンツです。

しかし、

僕みたいに、

ちょっと飽きてしまったひとや、パンツがずり落ちてしまう人は、

ハイブリットアンビションパンツや、

GERRY クライミングパンツもオススメなので、

ぜひトライしてみてください。

 

以上!

今回はノースフェイスのアルパインライトパンツのデメリットを紹介してみた

ボックルヘアのTOMOでした。

 

今回のブログが「面白かった」「参考になった」と思った方は、

Twitter・Facebookでイイね👍シェアしてもらえると嬉しいです。

Twitter・YouTubeもやってるので、

フォローチャンネル登録もお願いします。

≫【ボックルヘア】Twitter・Instagram・YouTubeはこちら

 

 

SPONSORED LINK




カテゴリー

SPONSORED LINK




新着エントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

九州。大分県。職業:美容師 美容師をしてますが、登山・筋トレ・ダイエットが趣味。 最近はクレジットカード・格安SIM・投資・マイルに興味あり。 どれもこれも素人ですが、素人目線で気になる事ややり方をブログを書いてます。