【大分県の山】大分県日田市の低山 竜体山までジョギングしてみた

SPONSOERD LINK




こんにちは!

今日も絶好調の!

ボックルヘアのTOMOです。

今回は近くの低山にジョギングがてら登ってきました。

 

近所の低山とは、

大分県日田市にある竜体山。

 

今回は、竜体山までジョギングしてみた記録と感想をまとめました。

 

 

【竜体山 大分県日田市

 

ボックルヘアから約7.5kmと超近場にある竜体山。

子供の時に遠足で登ったのか?登ってないのか?

記憶はあいまいですが、

あまりに近すぎて、今まで足を伸ばさなかった竜体山。

 

竜体山とは

 

竜体山は日田市街地の北部・財津町にあり、全山周辺部が岩場に覆われた東西に長い山容の低山である。

 

山頂付近まで車で行くことができ、

比較的なだらかな山頂と尾根は公園となっていて散策や森林浴等が楽しめます。

 

山頂周辺の岩場は、ボルタリングスポットとしても知られています。

 

竜体山には「龍体山八十八ヶ所」の石仏像を巡る順路があり

その昔、龍体山麓の村では疫病や飢饉が、

龍ヶ鼻に棲む龍の仕業とされ恐れられていた。

これは竜体山の山容が龍が臥しているように見えことから名付けられたとされている。

その後、龍川寺の住職演誉上人が龍の鼻に愛宕権現を、約30体の仏像と共に祀り

「龍体山八十八ヶ所」を開山したとされる。

 

どうやら、石仏がたくさんある山っぽい。

 

竜体山登山口

登山口は山頂付近に駐車場があり

駐車上の入り口には、案内板と登山口があります。

アクセス

日田インターから国道212号線経由で約5.5km

 

駐車場・トイレ詳細

駐車台数 5・60台
時間 24時間
料金 無料
トイレ あり

※トイレは竜体山公園内に2ヶ所あります。

 

【竜体山 ジョギング登山】

17:55 自宅出発

今回のスタート地点は自宅。

仕事終わりの夕方スタート。

この日は、仕事が早く終わったのと、

いい感じに日が長くなったので

竜体山ジョギング登山を決行しました。

 

竜体山への道はよく知らないので、

わかりやすい国道212号線を走って、竜体山を目指します。

 

普段、車の多い道路をジョギングには使わないので

心なしか空気が悪く感じます。

 

しかし裏通りは土地勘が全く無いので仕方ない。

我慢して排気ガスを吸いながら走ります。

 

ペースはかなりゆっくり、

普段のジョギングコースと景色が違い

それはそれで楽しい。

普段は車でしか行かない、電気屋や病院をこえて

ひたすらまっすぐに走りつづけます。

 

18:32 分岐

竜体山公園の看板を左へ曲がります。

畑や民家の間をただただ道なりまっすぐに登っていきます。

スタートから看板地点まで約4.6km。

ちょっとのんびり走りすぎました。

 

日没の時間もあるので、19時が今回のタイムリミットです。

19時になったら、どんな状況であれ引き返します。

 

民家がなくなると、

だんだん傾斜もきつくなってきました。

山頂はまだなか?

傾斜をゆっくりではありますが

軽快に登っていきます。

18:36 分岐

竜体山の標識発見!

てか、まだまだなのね?!

 

ここから更に傾斜はキツくなり

少しづつ息も苦しくなってきますが、

僕には走ることをやめられない理由が2つあります。

それは…

 

走るのをやめられない理由
  • 時間がせまっている
  • 虫除けを持ってきてない

 

時間がせまっている

僕のタイムリミットは19時。

19時までになんとか竜体山山頂にたどりつきたい。

上を見上げればまだまだ続く竜体山への道に、「あと20分そこらで到着できるのか?」

せっかくここまで登ってきたので、

少しでも山頂に近づきたい一心で足を進めます。

 

虫除けをもってきていない

いつものジョギング気分できたので、当然虫除けスプレーは持っていません。

汗でびしょびしょの僕は、立ち止まった途端に蚊のえじきになることは、

間違いありません。

虫除けもムヒも持ってない僕には、歩くとうい選択肢は残されていません。

 

そんなこんな、

薄暗い寂しい道路をひとり駆け上ります。

 

18:49 竜体山駐車場

当然、車は1台もありません。

このまま車道を行くか、登山道をいくか?多少悩みましたが、

駐車場となりの登山道に進みます。

タイムリミットまであと10分。

山頂にはたどりつけるのか?

ガンガン登っていきます。

登山道にはいり、あたりはぐっと暗くなり…

だいぶ怖い。

 

18:53 竜体山山頂到着

山頂には三角点のみ。

看板も展望もありません。

家から57分。

なんとか時間内に山頂へ来ることができました。

国道の分岐から約20分で登ってきました。

良く頑張りました👍

 

山頂からちょっと進むと

展望所があります。

なんとも中途半端!(時間帯的にね)

さらに進むと、

竜体山の様々な石仏や鎖場など面白スポットかあるのですが

今回はもう暗くなってしまうので帰ります。

暗くなる森を山頂方面に引き返します。

登山道から道路へ

どんどん暗くなっていく道路が

怖いったりゃありゃしない。

あまりスピードを出すと転げそうな傾斜なので、

暗さにびくびくしながら、慎重に駆け下りていきます。

分岐あたりの民家までくると、

怖さから解放され、

212号線では無い裏通りを、212号線と並走しながらゆっくり戻ります。

 

途中たまらず水分休憩をとり、

のんびり家を目指します。

 

20:07 自宅🏠 到着

無事に帰り着きました。

あまりに家が遠すぎて、

途中「タクシーに乗ったろか!」と思いましたが

なんとか自分の足で帰ってこれました。

 

【登山記録・感想】

登山記録

竜体山詳細

<行動時間> 2時間7分(休憩含む)

<行動距離> 15.5km

<累積標高差> +310m・-310m

<消費カロリー> 1043kcal

 

登山感想

今回は前々から気になってはいたが、

山頂付近まで車が行くし、近所だし、と

なかなか足が向かなかった竜体山に登ってきました。

登山口からは歩いても10分そこらで山頂に着いてしまう

かなりお手軽な山ですが、

やはり僕の家からだと、かなり距離でした。

 

仕事終わりだったので時間もあまりなく、

日没との競争のようになり、山自体は十分に楽しめませんでしたが、

今度時間がある時に、展望台のその先にある石仏や鎖場など竜体山散策も行ってみたいなと思います。

 

とりあえず山頂までの2.5kmの坂道ダッシュは、

想像上に長く苦しかったです。

でも、いいトレーニングになったことは間違いありません。

 

【まとめ】

今回は近所の低山 竜体山にジョギングもかねて登ってきました。

竜体山の登山口は山頂近くにあり、

登山というよりは、ハイキングや公園散策といった感じです。

自然の中で遊びたい時には、アクセスもしやすくオススメの公園です。

けっこうハードですが、

たまにはこんなジョギングも面白いです。

最後に!

これからの季節は低山に入る時は

虫除け・ムヒは必須です。

忘れててしまうと、僕みたいにダッシュを止められない状況になるので

必ず持参して出かけましょう。

 

 

以上!

今回は地元の低山

大分県日田市にある竜体山まで行ってみた

ボックルヘアのTOMOでした。

 

今回のブログが面白かった」「参考になった」と思った方は、

Twitter・Facebookでイイね👍シェアしてもらえると嬉しいです。

 

SPONSORED LINK




カテゴリー

SPONSORED LINK




新着エントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

九州。大分県。職業:美容師 美容師をしてますが、登山・筋トレ・ダイエットが趣味。 最近はクレジットカード・格安SIM・投資・マイルに興味あり。 どれもこれも素人ですが、素人目線で気になる事ややり方をブログを書いてます。