【ダイエット】簡単に3日坊主を脱出する方法

SPONSOERD LINK




こんにちは!

今日も絶好調の!

ボックルヘアのTOMOです。

今回はダイエットや勉強を始めると、立ちはだかる最初の壁!

3日坊主!

今回は、3日坊主にならないための方法を紹介します。

 

モリくん

どうしたら三日坊主にならないの?

ジムに長く通いつづける方法を教えて!

今回はこんな悩みの解決策を紹介します。

これであなたも3日坊主に悩むことはなくなり、理想の自分に一歩近づけます。

その前にちょっと自己紹介。

TOMO
<自己紹介>

大分県で美容師をやりながら、休みの日にはほぼ山に登る生活を9年ほどやっています。

本気の筋トレを始めてもうすぐ4年目。体もいい感じに変わってきましたが、やればやるほど理想は高まり終わりが見えないのが最近の悩みです。」

では本題へ!

ほんで、早速結論!

3日坊主にならない方法は3つ。

3日坊主の脱出法
  • 決断をやめる
  • ハードルを低くする
  • ご褒美を用意する

要は、「意志」ではなく「脳」です。

今回は僕の実体験を交えながら、具体的な方法を紹介していきます。

【元3日坊主だった僕の日常】

僕は現在。筋トレのジムに週3回、有酸素運動のジムに週2回通っています。

このことを知ってる友人に会うと、決まって聞かれること!

「まだジムに通ってるの?」

と、挨拶のように聞かれます。

元々3日坊主派の人間だったので、みんな僕のジム通いを感心してくれます。

そんな僕がどうやって3日坊主を脱出できたのか?

その答えは、

考え方を変え、意思ではなく脳にポイントをおきました。

どんな風に考え方を変えたのか?

【3日坊主をやめる方法】

どんな考え方にしたのか?具体例を紹介します。

脱3日坊主の考え方
  1. やる。やらないの決断をしない
  2. 目標のハードルを低くする
  3. ご褒美を用意する

1・やる。やらないの決断をしない

週5でジムに通う僕は、仕事終わりにジムに行くことが当たり前な事と考えています。

朝起きて歯磨きをするように。歯磨きと同じレベルにジムがあります。

朝起きて、歯磨きをするか。しないか。悩まないと同じように、

仕事終わりにジムに行くか。行かないか。なんて考えず、行って当たり前と考えています。

決断するって作業は、地味に時間やメンタルを消費するし脳にもストレス。そこで無駄に悩まないよう、無感情でジムに行くようにしています。

モリくん

そんなん言っても、きつい時もあるやん!

みんなそんなにメンタル強くないよ!

当然僕にもそんな日はあります。そんな時はどうするか!

それでもジムに行く!

僕にジムに行かない選択肢はありません!!

2・ハードルを低くする

そう!僕にジムに行かない選択肢はないですが、

「ジムに行く」ってことが、僕の毎日の目標なんです!

つまり、ジムにいけばいい。

ジムに行けばミッション終了。やる気がなければソッコー帰ってOK!

ハードルを低くとは、目標を低く設定する。という事

ジムに行きさえすれば、OK!よくがんばりました💮

<ジムに行きたくない日の行動>

仕事終了:有酸素運動したくいな〜
⬇︎
今日はジムに行ったら速攻帰ろう
とりあえず行くか
⬇︎
ジム到着:お金も払ったし、ちょっとだけやって帰ろ
⬇︎
・・・気付けばいつものように頑張れてしまった!

こんな感じで、毎回嫌な有酸素運動のジムを毎回クリアしています。

こんな感じで、ジムでの目標を「30分走る」とか「頑張る」ではなく。

「行く」「お金を払う」にする事で、
目標を達成しやすくなり、

それと同時に僕はケチなので、お金を払ったからにはとりあえず10分だけ、ってな感じでやれています。

3・ご褒美を用意する

最近はご褒美制度をあまり実施してませんが、
ダイエットをやり始めた時はご褒美作戦を大いに活用していました。

<僕ルール>

有酸素運動15分で、ビール1本orおやつ1つ。

ダイエットの意味はあまり無いですが、まずは週間を身に付けるための僕ルール。

60分走ってビール3本におやつ1つ。
(※組み合わせは自由)

有酸素運動15分ごとに1つ何かがGETできる仕組みです。
あれもこれも食べたい飲みたい僕は、なんだかんだ頑張れちゃいます。

この3つの考え方やルールで僕は、筋トレジムは4年目。有酸素運動のジムは6年目に突入しました。


【まとめ】

3日坊主になる原因は、自分自身の意志の弱さではなく「脳」だと思います。

脳をいかに喜ばすか!脳をいかに騙すか!

脱3日坊主
  • やる。やらないの決断をしない
  • 目標のハードルを低くする
  • ご褒美を用意する

やるか、やらないかの決断は脳を疲れさせます。やる一択のみです。諦めましょう。

目標はできるだけ低く。継続できた自分を褒めましょう。

週間を身に付けるまでは、クリアできた自分にご褒美をあげて脳を喜ばせましょう。

まずは低い目標設定で、毎日できた自分を褒めて自信をつけましょう。

これが僕の3日坊主を防ぎ、物事を長く続ける方法です。

今回のブログが
「面白かった」「参考になった」と思った方は、
Twitter・Facebookでイイね👍シェアしてもらえると嬉しいです。😄

以上!

今回は三日坊主にならない方法を紹介してたボックルヘアのTOMOでした。

 

SPONSORED LINK




カテゴリー

SPONSORED LINK




新着エントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

九州。大分県。職業:美容師 美容師をしてますが、登山・筋トレ・ダイエットが趣味。 最近はクレジットカード・格安SIM・投資・マイルに興味あり。 どれもこれも素人ですが、素人目線で気になる事ややり方をブログを書いてます。