いまさら聞けない5Gって何?田舎で5Gは使えるの?

SPONSOERD LINK




こんにちは!

今日も絶好調の!

ボックルヘアのTOMOです。

 

今回はいまさら聞けない5Gについて

 

モリくん

いまさらやけど、5Gって何?

そろそろ機種変しようと思うんだけど、5G対応機種がいいのかな?

 

TOMO

5Gとは第5世代移動通信システムのことで、

「高速大容量」「高信頼・低遅延通信」「多数同時接続」という

3つの特徴があります。

簡単に言うと、データがめっちゃ凄いことなるよ。

でも、5Gの恩恵を受けれるのは都会の一部のひとだけ

地方で日常的に5Gが使えるまでのは2年くらいかかるよ。

今回は

  • 5Gとは
  • 5Gでできること
  • 田舎で5Gはつかえるの?

 

5Gについてのあれこれ

僕たちの日常生活に関わることを、超簡単にざざっと紹介します。

 

本題の前にちょっと自己紹介

TOMO
<自己紹介>

大分県で美容師をやりながら、

休みの日にはほぼ山に登る生活を10年ほどやっています。

平日は仕事&筋トレ・休日は山登りで毎日忙しくやっています。

現在骨折中で派手なアウトドアは自粛中です。

 

 

【5Gについて】

 

5Gとは

 

5Gは「ファイブジー」と読みます。

モリくん

それぐらいは知ってる。

なめんなよ!

 

言葉自体の意味としては「5th Generation(ジェネレーション)」の略で、

「第5世代」のことを指しています。

 

第5世代移動通信システム「5G」では、

今より高速で遅延がなく、

さらに多くの通信ができるようになり、

世の中のいろいろなものがネットワークにつなげられるようになります。

遠隔医療や自動運転などを可能にする5G。

数年で5Gによって僕たちの生活は、

これまで以上にどんどん変化するでしょう。

 

 これまでのモバイル通信は、

画像:楽天モバイル引用 

 

これまでの第1世代(1G)から、

第4世代(4G)までの間にも大きな進化を続けてきました。

これまでの変化は、

1G 1980年代に登場したアナログ携帯電話
2G 1990年代、通信がアナログからデジタルに移行し、
インターネットへの接続が始まった
3G 2000年代、通信の高速化が可能になり
モバイル機器でのインターネット接続が一般化
4G 2010年代、LTEという高速化技術と
スマートフォンの台頭で生活やビジネスの利便性が向上

 

そして、

これから始まる5Gは、どんな特徴があるのでしょうか?

 

5Gの特徴

 

5Gの特徴は大きく3つ。

5Gの特徴
  1. 高速で大きな容量のデータ通信が可能
  2. データ送信の遅延がなくなる
  3. たくさんの機器に同時に接続できる

という3つの特徴を持っています。

 

❶ 高速で大容量のデータ通信が可能(高速大容量通信)

画像:楽天モバイル引用 

4Gでは通信速度は1Gbpsだったものが、

5Gでは20Gbpsとなる。

 

モリくん

20Gbpsってどのくらいの速さなの?

20Gbpsの速さを例えると

4Gでは30秒かかっていた、2時間の映画のデータのダウンロードも、

5Gでは3秒で完了します。

 

それぐらい、高速です。

今までのように動画を再生する時に、

無駄に待たされたり、動画が停止してしまったり・・・

こんな無駄でイライラする時間がなくなります。

 

❷ データ送信の遅延がほとんどない(超低遅延)

画像:楽天モバイル引用 

送受信を繰り返すと、微妙な遅延をするのですが、

データ送信の際の遅れが少ないのも5Gの技術の特徴です。

5Gでの遅延は1/1000秒ほどの遅れへと改善。

 

遅延も少なくなることから、

よりリアルタイムな操作がインターネットで可能になるため、

自動運転遠隔治療などの信頼性が重要な分野への効果が期待されています。

 

❸ たくさんの機器に同時に接続できる(多数同時接続)

 

これまでは、基地局1つに10万台という台数制限がありました。

しかし、5Gでは、その10倍

100万台につなげることができます。

現状の10倍のデバイスを同時に接続することができるので、

電波は強いのにデータ通信が遅いといった状況が大幅に改善されます。

あらゆるモノをインターネットへ繋げるIoT機器が、

より普及することが見込まれます。I

oTが普及すると、爆発的にネットワークへの接続台数が増えることになります。

4Gではリソースが足りずに対応できない部分がありましたが、

5Gでは同時接続数の増加や大容量化により、対応すること可能です。

 

 

5Gとは「第5世代移動通信システム」のことで、

「高速大容量」「高信頼・低遅延通信」「多数同時接続」という特徴があります。

 

5Gと4Gとの違い

4G 5G
通信速度 最大1Gbps 最大20Gbps
同時接続数 10万台/平方km 100万台/平方km
遅延速度 10ms 1ms

 

特徴と内容はかぶってしまいますが、数字で表すとこんな感じです。

簡単にまとめると

5Gの特徴が4Gとの違いです。

5Gを利用すると、

映像などのダウンロードが10〜20倍程度早くなり、

1つの基地局からの多くの端末につながるため、

混雑時の繋がりにくさも解消されます。

また、通信上の遅延も10分の1程度に低減されます。

 

【5Gで起こる日常生活の変化】

 

モリくん

なんとなく5Gは分かったけど、

僕らの生活に変化があえるの?

TOMO

正直、すぐに変化はない(と、思う。)

だけど、数年かけて少しづつ変化していく。

5Gが普及すると、これまで不可能だったことが可能になり、

僕たちの生活やビジネス、社会に大きな変化が起きると考えられます。

 

スマートフォンのような限定的な機器だけでなく、

あらゆる端末がアプリなどのシステムと連携していきます。

 

5Gでできること

 

よりリアルな映像体験

5Gの「高速大容量」「低遅延通信」は、

4K・8Kなど高精細な映像のライブ配信を体験できたり

没入感の高いVR・AR体験

VRやARを含む「XR」は、大幅なクオリティアップが期待される分野。

ヘッドセットを装着することで、

最前列にいるような感覚で音楽ライブを楽しめたり、

色々なのアングルでスポーツを観戦できたりします。

スポーツ観戦の多角化

自宅で視聴しているユーザーが、

スタジアムのような広い会場にいる観客に以上に

迫力ある映像を体感することができます。

5Gを活用したスポーツ観戦は、

各通信会社がすでに実証実験済みです。

 

遠隔技術の活用

遠隔技術を要する分野では、

5Gの「高速大容量」「高信頼・低遅延通信」が重要になります。

医療分野では、遠方にいる医師が手術中に助言する「遠隔手術支援」が進みます。

将来的には、現場の医師ではなく、

遠方にいる医師が「遠隔手術」できる日がくるかもしれません。

 

建築現場や災害復旧現場でも、ショベルカーなどを遠隔操作し、

人が入っていけない場所でも工事が可能になります。

 

自動運転の推進

 

速く一般的に普及してほしい5Gの用途の1つ。

それが自動運転です。

ネットワークに繋がった車は、

車両の状態や歩行者の位置、交通状況、デジタル地図などの情報を、

常時サーバーと通信。

非常時のハンドル制御や隊列走行によって、

交通事故・交通渋滞は低減すると考えられています。

時間がかかるけど「どこでもドア」的な感じですね。

 

IoT化の加速

「多数同時接続」によって、IoT化は加速していきます。

IoTとは

モノにインターネットがつながってること。

例えば、家電・家・車など

 

医療分野では複数の医療機器や院内設備がIoT化し

農業では気象や土壌、生育センサーなどがインターネットに繋がり、

膨大なデータを収集。それを解析することで、生産量を上げることができる。

 

僕たちの生活で例えると、

家の玄関扉に通信機能が備われば、鍵をかけ忘れて外出したとしても、

スマートフォンから遠隔で鍵をかけることもできます。

もうすぐ帰るから、お風呂にお湯をはっておくことや

帰る時間にあわせて、部屋の温度管理をしてくれる。

 

 

IoTは温度や湿度の管理、

Webカメラ操作、家電制御など、

さまざまな分野で応用されます。

ビニールハウス(農業)や工場・店舗・病院・学校など、

あらゆる場所で得られるデータがネットワークを介して

監視・制御することが可能となります。

 

働き方の変化

 

「高速大容量」通信により、

家にいても、同じ空間にいるような感覚でビデオ会議を行ったり、

大容量のファイルをスムーズに共有したりできるので、

リモートワークがこれまでより一般化していきます。

これにより、仕事と出産、育児、介護などを両立しやすくなるでしょう。

 

5GのスマホやiPhoneでのメリット

 

モリくん

5Gの良さは分かったけど、

スマホと関係なくね?

スマホやiPhoneでのメリットを教えてよ!

スマホでのメリットは2つ。

5Gでのスマホでのメリット
  • 省電力でバッテリーが長持ちする
  • 通信が快適になる

省電力でバッテリーが長持ちする

5Gになると、通信の速度が上がるので、通信に使う電力は多くなります。

ですが、これまで、時間のかかっていた作業を短時間で終えることができるので、

結果的に、今までよりも省電力になり、

バッテリーが長持ちすることになります。

 

通信が快適になる

通信速度が向上することで、4Kや8Kといった高画質の動画も閲覧可能です。

より高画質の動画を快適に閲覧することができるようになります。

もちろん、動画だけでなく、アプリやゲームなどの通信速度も向上するため、

インターネットを介した通信全般が快適になります。

 

5GのスマホやiPhoneのデメリット

 

デメリット
  • セキュリティー
  • お金がかかる

デメリットとしてはこの2つ。

セキュリティー

インターネットを使っての犯罪が増えてしまうことが予想されます。

個人の情報が抜き取られたり、

家電やセキュリティーなどの面で不安があります。

といっても、4Gの現在でも同じようなことは起きているので、

一概に5Gだから怖いってことでもないです。

5Gの知識をしっかり得ることで、こうしたデメリットは防ぐことができるので

5G導入の時のために、今から少しづつ知識を蓄えておきましょう。

 

お金がかかる

まずは5G対応の端末を購入する必要があり

それに伴い、

データ使い放題やギガ数の大きなプランに入る必要があります。

 

この2つがでデメリットと言えます。

 

 

【田舎で5Gはつかえるの?】

 

 

5Gのエリア

 

5Gを体感できるエリアはかなり限られていて、

都心ですら“点”に過ぎない。

生活圏で広く使えるようになるにはm2年くらいかかりそうです。

携帯大手の5Gエリアの整備状況をみると、

NTTドコモは全都道府県、

KDDIは42の都道府県、

ソフトバンクは22の都道府県をエリア化している。

9月末に商用サービスを始めたばかりの楽天モバイルに至っては、

現在6都道府県と激せま。

とは言っても、

各社とも都道府県内のわずか1カ所でもエリア化でカウントしているため、

実際は5Gを使える場所は少ないし、ほぼ使えない状態。

docomoの5Gエリアを確認する

SoftBankの5Gエリアを確認する

KDDIの5Gエリアを確認する

 楽天モバイルの5Gエリアを確認する

 

田舎ではいつから使えるの?

 

2年はかかるでしょう。

上記での各社のエリアを見ても

都会でもごく一部、かなり限られた所でしか5Gを利用できないので、

田舎はまだまだです。

機種変を考えれてる人は、今回は5Gを意識して端末を選ぶ必要はないですね。

 

5Gの端末・料金について

 

5G対応端末について

モリくん

今使ってるiPhone(スマホ)で5Gは使えるの?

 

TOMO

5G対応端末でしか使えません。

5Gスマホはハイスペックモデルが中心であり、

支払い総額は10~13万円を超えるものが多く存在します。

各社様々なキャンペーンをしてるので、

キャンペーンをうまく使うことで端末はお得に買うことができるようです。

とは言っても、5Gが使えないと意味がないので

生活圏内が5Gエリアないになってるのを確認して購入しましょう。

 

5Gの料金プラン

モリくん

今の契約のまま5Gは使えるの?

 

TOMO

楽天モバイル以外は使えません。

5Gのプランに移行しましょう。

<各社 5G料金プラン>

5G月額プラン 4Gとの差額
docomo 7,650円(※1) +500円
KDDI(au) 8,650円(※2) +1,000円
SoftBank 8,480円(※3) +1,000円
楽天モバイル 2,980円(※4)

(家族割をのぞいた料金)

※1 半年間月額1,000円引き。キャンペーンでギガ数無制限

※2  ギガ数無制限。キャンペーンで1年間月額1,000円引き。

※3 50GB+特定のSNS使い放題。キャンペーンで1年間月額1,000円引き。

※4 ギガ数無制限

金額的に見れば、楽天モバイルの金額が圧勝ですね。

使用感などは、これから5Gを多くの人が使ってみないと比べようがありません。

僕は楽天モバイルなのでいつでも、5Gの準備はできています。

 

 

【まとめ】

 

 

今回は5Gについての基礎知識と素朴な疑問をまとめてみました。

5Gとは、これまでの4Gとは違い

スマホ端末の情報の速さだけではなく

そのほかのビジネス。

家電やVR、遠隔操作、自動運転など、様々な分野に広がりがあるので

ここまでもり上がってるのかな?と思います。

 

僕の住む田舎では、5Gはまだまだ遠い存在ですが、

今回このブログを書くことでかなり勉強になりました。

いつかやってくる5G時代のために、知っておいて損はないです。

 

 

以上!

今回は5Gについてまとめてみた

ボックルヘアのTOMOでした。

 

今回のブログが「面白かった」「参考になった」と思った方は、

Twitter・Facebookでイイね👍シェアしてもらえると嬉しいです。

 

SPONSORED LINK




カテゴリー

SPONSORED LINK




新着エントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

九州。大分県。職業:美容師 美容師をしてますが、登山・筋トレ・ダイエットが趣味。 最近はクレジットカード・格安SIM・投資・マイルに興味あり。 どれもこれも素人ですが、素人目線で気になる事ややり方をブログを書いてます。