SPONSOERD LINK




こんにちは!

今日も絶好調の!!

ボックルヘアのTOMOです!!

槍ヶ岳の話長くなって申し訳ない!!

とか言いながら、ちっとも悪いと思ってません。

今回はいよいよ槍ヶ岳にアタックです。

前回見逃した方は⇩⇩

【北アルプス・日本百名山】少ない夏休みを全て、憧れの槍ヶ岳に!③ 槍沢ロッヂ編

2017年9月15日

槍ヶ岳を最初から読む方は⇩⇩

【北アルプス・日本百名山】少ない夏休みを全て、憧れの槍ヶ岳に! ① 出発編

2017年9月11日

 

2017・9・5(TUE)

AM3:00 起床

午前3時と聞くとすごく早いように思いますが、山小屋の午前3時は普通です。

早い人はもう出発してしまっている時間です。

AM4:00 槍沢ロッヂ出発!

真っ暗な山小屋から、更に真っ暗な登山道へと次々出発していきます。

僕らも真っ暗闇の中ヘッドライトをつけ登山開始です。

2日目の工程は⇩⇩⇩

 

実際は計画より1時間早く出発しました。

計画上では休憩時間が組み込まれていないので、本日宿泊する横尾山荘に計画より約2時間押しの15:30くらいに到着できれば上出来です。

 

槍見岩 

岩の奥には槍ヶ岳が見えているのでしょうか?暗闇なので何も確認はできませんが、星は無茶苦茶いっぱい見えるし、オリオン座が目線の高さにあるのに驚きです!!

暗闇の中、慎重にぐいぐい登っていくけれど・・・

眠い・・・

実は昨日もほぼ一睡もできなかったのです。

午前3時起床とは書きましたが、残念ながら向かいのおっさんのイビキと、隣のおばさんの夜中に何を探しているのか?ビニールをガサガサする音で、何だかんだ寝れなかった・・・。

イビキと荷物ガサガサで寝れないのは山小屋あるあるです。

イビキに関しては寝たもん勝ちなので仕方が無いのですが、ガサガサと音を立てるのはマナー違反です。

寝る前の明るいうちに荷物の整理を終わらせ、夜中や起床時に必要なものは手元の分かりやすい所において、夜中や早朝にガサガサしないのが山小屋のルールなのに・・・わかってないなぁ・・・。

 

AM5:00 槍沢大曲り分岐 だんだんと夜が明けていきます。

出発して約1時間、出発前にウィダー系のゼリーを飲んだ以来何も口にしていなかったので、ここで朝食です。

朝食は⇩⇩⇩

サタケのマジックライス!!

【9月限定!エントリーでポイント10倍!】5年保存アルファ米 マジックライス お試し用コンプリートセット サタケ 保存食 災害 防災グッズ 備蓄 非常食 食料 防災セット 防災グッズ

価格:2,505円
(2017/9/17 18:32時点)
感想(1件)

この非常食にも使えるマジックライス

お湯を注いで15分、水を注いで60分でご飯が出来上がります。
水の量を調整すれば、ご飯・リゾットの2通りの食べ方ができ、おまけにスプーンもついていて、登山だけでなく緊急時に役立つ保存食です。

そして今回は槍沢ロッヂを出発する時に水を入れといたので、ちょうどでき上がっていました。

水で作ったので暖かくは無かったけれど、味が濃い目でおいしかったです。小脇に挟んで登っていれば体温で少しはあったかいご飯になったかのなぁ?と。

空腹も収まったので、元気いっぱいじゃんじゃん登っていきます!!

!!

雪渓が!!

雪渓

高山などで、夏にも融(と)けきらずに越年する積雪で万年雪とも呼ばれる。多くは、雪崩(なだれ)や吹きだまりによって多量の雪が集積しやすい場所に発達する。雪渓の内部には、雪が水の浸透や凍結によって氷化する部分も生じる。

思わね雪渓の登場にテンションも上がり、じゃんじゃん標高を上げていくも、苦しいどころか楽しくて仕方ない♡

青空に感謝しながら、気づけば槍ヶ岳が見えてるじゃん!!

まだまだかなり遠くですが、あの憧れの槍ヶ岳がそこに見えている事に感動!!

ワクワクが収まりません!!

一歩一歩近づいてくる槍ヶ岳が嬉しすぎてニヤニヤがとまらねぇ!!

 

つづく・・・・

【北アルプス・日本百名山】少ない夏休みを全て、憧れの槍ヶ岳に!⑤ 今度こそ本当のアタック編

2017年9月27日

SPONSORED LINK




カテゴリー

SPONSORED LINK




新着エントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

九州。大分県。職業:美容師 美容師をしてますが、登山・筋トレ・ダイエットが趣味。 最近はクレジットカード・格安SIM・投資・マイルに興味あり。 どれもこれも素人ですが、素人目線で気になる事ややり方をブログを書いてます。