登山用品のレンタルって実際どうなの?[実際に使ってみた感想と賢い使い方]

SPONSOERD LINK




 

こんにちは!

今日も絶好調の!

ボックルヘアのTOMOです。

 

今回は登山道具レンタルについて。

 

モリくん

登山用品のレンタルって実際のどうなの?

 

TOMO

便利だよ!

僕も過去に何度か使ってみたけど、

全然ありです。

 

 

今回は

  • 登山レンタルについて
  • 使ってみた感想
  • レンタルの上手な使い方

について紹介します。

 

本題の前にちょっと自己紹介

TOMO
<自己紹介>

大分県で美容師をやりながら、

休みの日にはほぼ山に登る生活を9年ほどやっています。

平日は仕事&筋トレ・休日は山登りで毎日忙しくやっています。

好きな登山スタイルは短パンです。

 

【登山道具レンタルについて】

登山道具レンタル屋とは

その名の通り、

登山やキャンプに必要なほぼ全ての道具から

ウエアまでレンタルをしてくれる店のこと。

 

登山道具をレンタルできるショップは沢山あるが

有名なショップは主に2つ。

 

登山道具レンタル屋

 

この2社とその他

そらのした

そらのした

特徴

  • 富士山周辺に提携施設が9箇所もあるため、富士山に便利
  • コーディネートを自由に選べる



山の道具屋

やまどうぐレンタル屋

特徴

  • 日本初の登山道具宅配レンタルサービス2010年から累計利用者数15万人以上
  • 豊富な在庫でお申し込みと同時に予約確定
  • 天候不良でも体調不良でもキャンセル時全額返金
  • 利用日の3日前には道具が届く
  • コールセンターも充実

とにかく、初心者にも安心。



その他

その他は、レンタルできる山が、

富士山や屋久島など限られてるレンタルショップ。

レンタルできる道具は、

その山だけに必要な道具に限られている。

 

 

【レンタルはこんな人にオススメ】

レンタルはこんな人にオススメです。

オススメな人
  • 一気に道具をそえたいけどお金がない
  • 一回しか使わないかもしれない
  • どっちを買うか悩んでいる
  • 手入れが面倒
  • 最新が使いたい
  • 物を増やしたくない

 

一気に道具をそえたいけどお金がない

登山やキャンプ道具を一気に揃えるには、

かなりお金がかかります。

登山道具を全力で揃えようと思えば10万

キャンプ道具は15〜20万円ほどかかってしまいます。

 

これがレンタルならば、

1/3〜1/2くらいの価格で全てを揃えることができます。

かなりリーズナブリに一気に全部揃えることができます。

 

一回しか使わないかもしれない

1つ1つが割と高い登山道具。

この先ずっと使うなら良いが、もしかして1回しか使わないかも

と、思うとなかなか買う勇気がない。

そんな人にオススメです。

真冬に使う装備など、

はじめての雪山チャレンジの時にはオススメです。

 

どっちを買うか悩んでいる

ピッケル1つとっても、長さや曲がり具合の違いなど、

ブランドもさまざま。

実際に山で使ってもないと、本当に自分にあった物なのか?

わからないのが本音です。

十分に吟味して買うための方法として

レンタルで試してみるのはとても有効です。

 

手入れが面倒

テントなどは、夜露などで濡れてしまうと、

のちのち加水分解やカビの原因となってしまうので、しっかり天日干しをする必要があります。

これが結構めんどくさいってのが本音。

レンタルであれば、

使ってそもままポイっと発送すれば良いのでめっちゃラク!

せっかく高いテントを買ってもワンシーズンでカビてしまうのなら、

レンタルの方が断然お得といえます。

 

最新ギアが使いたい

最新のギア、ブランドによっては、わりと早くレンタルに出ているので、

買うか悩んでる人は、最新ギアを試してみるのもオススメです。

年に1度しか使わないギアは、

毎年最新ギアをレンタルするのも、かしこいレンタルショップの使い方です。

 

物を増やしたくない

登山が趣味の人の悩みの1つに。

登山道具が増えすぎた・・・。と、収納場所に困ってる人も多いはず。

僕も普段の生活は、ものを増やさないことを徹底していますが、

登山となると話が別。

でもできることなら、

登山も含め、ものを最小限に留めたいと思いっている。

なので、普段の登山でよく使うものはともかく、年に1度使うか使わないか?

そんな道具はレンタルで十分だと思う。

 

【レンタルを利用してみた感想】

ピッケルをレンタルしてみた

 

4年ほど前になるのですが、

5月に立山に登った時に、一緒に登るパートナーのピッケルをレンタルしました。

 

その時の記事はこちらから⬇︎

 

数年前の記憶なので、ちょっと曖昧な部分がありますが、

ピッケル1本(リーシュ付き)

1泊2日のレンタルで、

確か3,000円(税別)+保険料+送料。(※当時の話です。)

保険は選ぶことができて、

  • 500円(保険料)
  • 2000円(保証金)

の2種類あり、

道具を壊した時の保険に500円で加入するか、

2,000円の保証金を一旦預け、

破損していない場合はその保証金を全額返してもらう。

このどちらかが選ぶことができ

僕は2,000円の保証金を選びました。

 

結局ピッケルを1本借りるのに、かかった金額は6,000円弱。

使用日の前々日にピッケルは家に届きました。

中身は、新品のピッケルリーシュと返却時の着払いの発送伝票

 

予定通り、ピッケルを使って立山登山。

無事に下山し、

 

立山のコンビニからレンタルショップへ発送。

着払いの伝票を貼り付け、さようなら。

 

新品のピッケルだったので、使用前は傷ひとつないピカピカのピッケルでしたが

使用後は、当然傷がついてます。

(※正しく使っても傷がつくのは当然ですが)

この傷で保証金の2,000円が返ってこなかったら残念すぎると、思っていましたが

後日、何事もなく2,000円返ってきました。

 

なので実質4,000円でピッケルを借りれたので

ピッケルを買うことを考えると、約1/3価格でした。

 

 

使って感じたメリット・デメリット

 

メリットに関しては、「レンタルがオススメな人」の内容がまさにメリットです。

内容が重複してしまうので、ここではそれ以外のメリットを上げています。

メリット

レンタルのメリット
  • 時間の節約ができる
  • 手軽
  • 気に入ったらそのまま買い取れる

 

時間の節約ができる

しつこいようだが、登山道具高い!

高いからには買ってから後悔しないよう、しっかり下調べして買う必要があります。

この下調べこそ時間がかかる。

ピッケル一つとっても、たくさんのメーカーからたくさんの種類が出ていて、

ネットで見たり、店頭へ行ったり、

どうしても時間をとられてしまうので、

レンタルだと、一回きりなので、

買うときほど吟味しなくて済むので時間も節約できる。

 

手軽

ネットで申し込んで、家に到着し、使い終わったら現地で発送。

と、とても手軽。

もっと上級者の人は、受け取りを現地のコンビニに設定し、

現地で受け取り、使い終わったら現地から発送。

そもそも持っていくことも、

持って帰ることもなくとても便利である。

 

気に入ったらそのまま買い取れる

レンタルでが1日使っていくうちに、愛着がでたり、

結構使いやすいなって思いことも、結構ある。

そんな時には、

店舗や商品によっては、そのまま買い取れるサービスもある。

 

デメリット

レンタルのデメリット
  • 3回以上使うのであれば買っ方がお得
  • 在庫がない場合がある

3回以上使うのであれば、買っ方がお得

何回も使うものなら買った方が、金額的にはお得。

在庫がない場合がある

キャンプシーズンや雪山シーズンなど

大型連休などで在庫がないこともあるので、

シーズンを避けるか、できるだけ早く予約をするなど工夫が必要

 

【レンタルの上手な使い方】

 

やはり、年に1度使うか?使わない?かってものは

レンタルに限ると思います。

 

レンタルにすればよかったと思った道具

僕個人的に感じたものなので、偏ってますが、

参考までに

ワカン

北アルプスでの初めての厳冬期に燕岳に登るため購入したワカン。

もってはいったが、結局一度も出番なし。

 

 

タープ

一度張ってみたいと購入したが、結局一度も張っていない。

というか

一度も袋からも出していない。

 

何がレンタルに向いてるのかは人それぞれ登山スタイルで違うと思いますが、

僕の場合はこの2つは、

レンタルにしとけばよかったなと思います。

 

 

おすすめのレンタルショップ

 

■キャンプ用品レンタルならそらのした


■やまどうぐレンタル屋


 

やはりこの2社がオススメです。

【まとめ】

今回は

  • 登山レンタルについて
  • 使ってみた感想
  • レンタルの上手な使い方

について紹介しました。

できることなら全部自分の道具だと愛着も湧いて良いですが、

うまくレンタルを使うことでのメリットもたくさんあるので、

ものを持つことにこだわらず、レンタルショップを活用していくのもありです。

 

以上!

 

今回は登山道具のレンタルについてまとめてみた

ボックルヘアのTOMOでした。

 

≪国内旅行≫登山・温泉・おひとり参加限定など、テーマ別ツアーが満載!

 

今回のブログが「面白かった」「参考になった」と思った方は、

Twitter・Facebookでイイね👍シェアしてもらえると嬉しいです。

SPONSORED LINK




カテゴリー

SPONSORED LINK




新着エントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

九州。大分県。職業:美容師 美容師をしてますが、登山・筋トレ・ダイエットが趣味。 最近はクレジットカード・格安SIM・投資・マイルに興味あり。 どれもこれも素人ですが、素人目線で気になる事ややり方をブログを書いてます。