履き心地抜群!OOfoam(ウーフォーム)のリカバリーサンダル[特徴と感想]

SPONSOERD LINK




こんにちは!

今日も絶好調の!

ボックルヘアのTOMOです。

今回はオススメのサンダル

OOfoam(ウーフォーム)を紹介します。

 

モリくん

 

これから寒くなるのに、この時期、サンダルって

正直どうなの?

 

TOMO

その通り!

季節はずれにも程がある!

しかし、

履いてみてすごく、履き心地が良かったので、

みんなに早く知って欲しくて

これから寒くなるにもかかわらず、

季節関係なしにオススメします。

 

今回は

  • OOfoam(ウーフォーム)について
  • リカバリーサンダルとは
  • OOfoam(ウーフォーム)を履いてみた感想
  • OOfoam(ウーフォーム)のよくある質問

について紹介します。

 

仕事と登山以外は、ほぼ年中サンダル履きの僕は、

これまでに多くのサンダルを試してきました。

 

OOfoam(ウーフォーム)のサンダルは、

久しぶりにグッときてキュンとなるサンダルでした。

 

僕のようにサンダルが大好きな人には、ぜひ試して欲しいサンダルです。

きっとプレゼントにも喜ばれる物なので、

「サンダルはあんまり履かないよ!」

って人も、知っといて損はないサンダルです。

ぜひ最後まで読んでもらえると

きっと、一度履いてみたくなりに違いありません!

 

本題の前にちょっと自己紹介

TOMO
<自己紹介>

大分県で美容師をやりながら、

休みの日にはほぼ山に登る生活を10年ほどやっています。

平日は仕事&筋トレ。

休日は山登りで毎日忙しくやっています。

現在骨折中で派手なアウトドアは自粛中です。

 

 

【OOfoam(ウーフォーム)について】

 

 

 

アメリカ生まれの柔らかサンダル

「OOFOS」(ウーフォス)リカバリーサンダル

「OOFOS」(ウーフォス)とは

リカバリーシューズのパイオニアとして生まれた「OOFOS」

「OOFOS」(ウーフォス)は、

2011 年にマサチューセッツ州のコハセットでスポーツ選手やトレーナー、

大手シューズメーカーの製品開発に携わるベテランチームにより、

2年半の歳月をかけ開発されたリカバリーシューズブランドです。

 

リカバリーサンダルの特徴

ミットソールが特殊素材!

OOFOS製品に使われている
特殊素材 OOfoam(ウーフォーム)

前進力を生む事を目的とした一般的な 素材のミッドソールと異なり、

特殊素材 OOfoamは、

衝撃の反発を 37% 抑えることができ

着地による足裏への衝撃を軽減することができます。

そのため足の裏はもちろん、ヒザ、腰、背中にかかる負担を軽減でき、

また人間工学に基づいて設計されたことにより、

足を優しく包み込み、土踏まずをしっかりサポートします。

 

アフタースポーツから日常生活まで使える!

そう!

これが人気に理由!

 

「OOFOS」(ウーフォス)リカバリーサンダルの人気の理由

 

スポーツ後から日常生活まで幅広く使えるのはもちろん

スポーツする人だけでなく、日常生活にも最適であるということ。

リカバリーサンダルの人気の理由です!

日常使いでも、

ウーフォスは、これまでのサンダルなどに欠けていた

衝撃吸収と土踏まずのサポートにおいて高く、とても履き心地がいい。

ヒザや腰の悪い人へも優しいサンダル。

 

 

【OOfoam(ウーフォーム)を履いてみた感想】

 

これまでサンダルについてはいろいろ紹介していましたが、

僕のなかでビーサンの形のサンダルは、

12年前に当時7,500円くらいで買ったクロックスが最高だった。

最高すぎて、現在アウトソールがなくなりました。(画像は、2年前のもの)

現在は同じような形の物は販売されていますが、履き心地が違う。

 

きっと、当時限定発売された

「プレミアムクロックス」だったに違いないと、密かに思っています。
(※僕の妄想です。)

僕は数年前、僕のお気に入りのクロックスのサンダルに代わるものをずっと探していました。

そこで出会ったのが、リカバリーサンダルでした。

 

第一印象は、とにかく柔らかい。

足の裏を包み込まれてる感じがします。

 

 

 

ウーフォーム リカバリーサンダルのいいところ

リカバリーサンダルの良いところ
  • 履き心地が良い
  • 疲れない
  • グリップ力も高い
  • 身長が盛れる

 

履き心地が良い

とにかくやわらかく、足を包み込んでくれます。

『履くだけで癒されるサンダル』と言っても過言ではありません。

そのくらい僕はこのサンダルが大好きです。

 

ソールが厚いので、足裏からの衝撃を感じることはほとんどありません。

 

疲れない

衝撃を感じないので、長時間履いていても今のところ

疲れや足のダルさを感じたことはありません。

 

グリップ力も高い

見た目で恐ろしいくらいグリップ力がある事がうかがえます。

以前のクロックスがつるつるすぎたせいもありますが、

雨の日のタイル床も怖くありません。

 

身長が盛れる

見た目でもわかる通り、ソールが2.5cmはあります。

ソールが柔らかいので、多少沈んだとしても、

確実に1cmは身長を盛る事ができます。

 

僕のように、身長があと数cm欲しかった人にはもってこいのサンダルです。

 

ウーフォーム リカバリーサンダルのイマイチな点

リカバリーサンダルのイマイチな点
  • 汚れが気になる
  • ソールの消耗が心配

汚れが気になる

リカバリーサンダルだからというよりは、

サンダルの色が黒だからってことが要因だとは思いますが、

砂埃の汚れが非常に目立つ。

 

すぐに汚れが気になってしまう点が、ちょっと残念ではあります。

ですが、洗うのも簡単なので、許容範囲以内です。

 

ソールの消耗が心配

これはイマイチというか心配事。

サンダルの柔らかさはとても履きやすく、メリットに感じるが、

アウトソールも同じように柔らかい事で、

ソールのヘリが早いのではないかと心配している。

 

一応、公式サイトには

OOfoamのサポート性とクッション効果はシューズの寿命の限り継続します。

一般的なEVAシューズのように型くずれをすることもありません。

OOfoamは歩行の際に固い地面に反発するのではなく、

地面と足裏にぴったりと寄り添う働きをします。

結果、

一般的なアウトソールによく見られる摩擦も起こしにくいことを

着用テストで実証しています。

 

とあるので、大丈夫だとは思うが、不安要素の1つです。

 

これに書いてある事が本当なのか、

チェックしながら履いていきたいと思います。

 

 

【OOfoam(ウーフォーム)リカバリーサンダルのよくある質問】

 

本当にリカバリーするの?

 

ブログ序盤でも書いていたとうり、設計上はリカバリーするようですが、

僕が登山後はいてみた感想は、

「柔らかさに、癒される〜」といった感じでした。

数十分履いていると足の緊張もほぐれたかな?って気もしないでもないです。(※個人差があります。)

 

サンダルの種類が多すぎる。選び方を教えて!

リカバリーサンダルの種類は4種類

この4つ。

フィット感を求めるなら、サイズ調整ができるベルクロタイプ

ベルクロ

マジックテープでサイズ調整可能。

  • 足の甲が高い人
  • 足の甲が広い人
  • 靴下を履いて履きたい人

にオススメのタイプです。

 

ウオーク ローグ

  • 靴下を履いて人
  • つま先までガードしたい人

にオススメのサンダルです。

 

ウー オリジナル

 

  • 素足で履きたい人
  • 開放感を求めてる人
  • ビーサン感覚ではいきたい人

にオススメのサンダルです。

僕はどこまでも開放感を求めてるのでこのタイプが好きです。

 

ウーアー

 

  • 靴下でも素足でも履きたい人
  • 開放感を求めてる人
  • ズバッと履きたい人

にオススメのサンダルです。

 

サイズ感は?サイズの選び方を教えて

 

 

個人的な感想として、

サンダルはジャストサイズより1サイズ大きめの方が履きやすいように思います。

 

ウーフォーム リカバリーサンダルは、

通常サイズよりやや小さい印象です。

 

僕の場合は、サイズ的に0.5あげるか、

1.5しか上げることができなかったので、

ビビって0.5にしたら、

ジャストサイズすぎて、サイズ交換してもらうことになりました。

 

ザイズ的に少し小さ目なので、

ワンサイズ上げるか、1.5cmあげるくらいがちょうど良いと思います。

心配な人は、

サイズ交換OKのショップで購入するか、

アマゾンプワードローブで購入すると、

気軽にサイズ交換できるのでオススメです。

 

 

 

 

 

【まとめ】

今回はOOfoam(ウーフォーム)のリカバリーサンダルを紹介しました。

ブログで色々良いことをつらつら書きましたが、

僕が一番、伝えたかったことは

「このサンダルめっちゃ柔らかくて履きやすいよ。」

ということです。

こんな素材のベッドがあったら絶対買うレベルの気持ちよさです。

 

ようやくクロックスのサンダルに代わる、

履き心地抜群な、股のあるサンダルに出会う事ができました。

 

気になる方は、アマゾンプワードローブで、

履き心地を是非とも試してみてください。

(アマゾンワードローブを利用できるのは、アマゾンプライム会員だけなので注意してください。)

 

 

>アマゾンprime会員を無料で試してみる

 

以上!

今回はOOfoam(ウーフォーム)のリカバリーサンダルが大好きすぎる

ボックルヘアのTOMOでした。

 

今回のブログが「面白かった」「参考になった」と思った方は、

Twitter・Facebookでイイね👍シェアしてもらえると嬉しいです。

 

SPONSORED LINK




カテゴリー

SPONSORED LINK




新着エントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

九州。大分県。職業:美容師 美容師をしてますが、登山・筋トレ・ダイエットが趣味。 最近はクレジットカード・格安SIM・投資・マイルに興味あり。 どれもこれも素人ですが、素人目線で気になる事ややり方をブログを書いてます。