SPONSOERD LINK




こんにちは!

今日も絶好調の!!

ボックルヘアのTOMOです!!

今回は前回の登山部で行くつもりだった熊本県の京丈山(きょうのじょう)に行ってきました!

今回の山は、前回の登山部でトリカブトを見に行こうと計画していた京丈山と、それだけではもったいないので、ついでに隣の雁俣山にも登ってきました。

前回の登山部⇩⇩⇩

【ボックル登山部】第52弾! 城山&金山!!

2017年10月19日

 

今回登る山⇩⇩⇩

 雁俣山(かりまたやま)

熊本県下益城郡に位置する標高1,315mの雁俣山は、カタクリの群生で非常に有名。雁俣山からの展望は素晴らしく、熊本平野の美しい街並みや南阿蘇方面の外輪山、天候に恵まれた際は遠く天草までをも眺めることが出来ます。

 

  京丈山(きょうのじょうやま)

九州山地北縁にある山で、熊本県下益城郡に位置する標高1,473mの京丈山は、南側五家荘方面から眺めると長い稜線の一部の様に見えますが、北側から眺めると目丸山と雁俣山の間にしっかりとしたピラミッド型のピークを見ることができます。
谷筋や稜線沿いはブナを主とした自然林で覆われている。初夏はカタクリ、ヤマシャクヤクの花が咲き、新緑・紅葉もよい。

 

今回の登山口は美里町から国道445号線を進むと二本杉があり、そこを少し進むと駐車場の広い茶屋がありその駐車場の奥に停めさせとまらいます。


この茶屋の左側奥が駐車場になっています。

しかしながら、国道445号線のグネグネで細い峠道運転にだいぶ精神力を持ってかれました。

帰りにまたあの道を通らなければと思うと・・・ナイーブになります。

まぁそんな事は置いといて、チャチャっと登山開始です。

【今回のルート】

二本杉登山口(60分)⇒雁俣山(80)⇒黒原分岐(60分)⇒谷内出合(40分)⇒京丈山(90分)⇒黒原分岐(80分)⇒二本杉登山口

【山行動時間】トータル6時間50分

登山口は茶屋の向かいにあります。

2017・10・25 (TUE)

AM6:40 登山開始

前々日の台風で大きな枝がけっこう落ちてはいてますが、基本的にはすごく歩きやすい。

広々した登山道を進むと、分岐が出てきます。

看板が多くてありがたいです。

ここから先は階段が増えてきます。

歩きやすい階段ではありますが、朝一はクモの巣が多い・・・途中で拾った木の枝をぶんぶん振り回しながらクモの巣顔面キャッチを回避しながら登っていきます。

ほんで、あっという間に

AM7:20 雁俣山山頂

 

まだまだ短パンの肌寒さが丁度良い!!

ここでしっかり朝食を食べ、京丈山を目指します。

綺麗に手入れされた杉林。

台風の影響で葉っぱが大量に落ち、どこがどう登山道??ってところが結構あった。

目印のテープまで飛ばされてなくて本当によかった。

谷内出合の分岐をチャチャっと通り過ぎると、

紅葉が徐々に始まっていただろう葉っぱが、ほぼ台風で落ちてました。

ですが、これはこれできれいです。

京丈山山頂近くになってくると石灰岩がポコポコと現れてきます。

苔がついて一面、緑色です。

この辺からがトリカブトの群生地らしいのですが、トリカブトの時期は少し前に終わっているので無いかな~っと思いきや!!

チラホラありました!!

トリカブト!!

毒です!毒!!

花は青紫色でとても毒とは思えない見た目です。

トリカブトの蕾も所々あったのでもう来週あたりまで見れそうです。

AM10:00 京丈山山頂到着

 

展望はまあまあです。

山頂はあまり広くないので、近くの展望所まで移動しました。

近くの山が何山かは全く分かりませんが、とてもいい眺めです。

なんか実がいっぱいついた木があります。ピンクと青空がいい感じです。

展望所で少し休憩し、じゃんじゃん下山します。

黒原分岐までは来た道を帰りますが、その先はショートカットして登山口まで戻ります。

一旦民家にでて、

30mくらい車道を歩くと二本杉登山口への標識が出てきます。

あまり主張してない看板なので見逃して、車道を下ってしまうとえらい事になります。

この看板通り右にまがり小川をわたり再び登山道をじゃんじゃん下山し

PM12:50 二本杉登山口到着

無事下山です。

約6時間誰にも会わなかった。

おかげで最初に拾ったクモの巣撃退棒だけが心強い仲間でした。

今回は久しぶりに熊本県の山に挑戦しました。

この辺の九州山地は脊梁の山とも呼ばれ、楽しく渋い山がいっぱいなのですが、登山口まで行くのに、僕の自宅から車で片道3.4時間。そして、苦手な国道445号を必ず通らなければならない・・・

僕にとっては登山口まで行くのにとてもハードルが高い山です。

今回も運転時間がトータル7時間と長かったけれど、頑張って運転してよかったと思える楽しい山でした。

※人にあまり出会わないので、登山初心者であれば今回の縦走ルートはおすすめしません。

【山行動時間】 約6時間(休憩40分含む)

【消費カロリー】 2920Kcal

以上!

今回は脊梁の山熊本県の雁俣山&京丈山のボックルヘアのTOMOでした!!

 

SPONSORED LINK




カテゴリー

SPONSORED LINK




新着エントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

九州。大分県。職業:美容師 美容師をしてますが、登山・筋トレ・ダイエットが趣味。 最近はクレジットカード・格安SIM・投資・マイルに興味あり。 どれもこれも素人ですが、素人目線で気になる事ややり方をブログを書いてます。