【デカトロン】HelinoxとDecathlonの折りたたみチェアを比較

SPONSOERD LINK




こんにちは!

今日も絶好調の!

ボックルヘアのTOMOです。

 

 

 

モリくん

アウトドアで使える、持ち運びが便利な折り畳みチェアを教えて!

 

TOMO

僕のオススメは、

Helinoxかデカトロンの折りたたみチェアがオススメです。

今回はこの2つ比較しながら紹介します。

 

 

 

今回はアウトドアにかなり使える、とてもよく似た折りたたみのチェア

Helinox ヘリノックス チェアワン

デカトロンの折りたたみ式 ローチェア

違いを比較して違いを紹介します。

 

本題の前にちょっと自己紹介

TOMO
<自己紹介>

大分県で美容師をやりながら、

休みの日にはほぼ山に登る生活を9年ほどやっています。

平日は仕事&筋トレ・休日は山登りで毎日忙しくやっています。

好きな登山スタイルは短パンです。

 

 

【Helinoxとデカトロンの折りたたみチェアの違い】



 

早速、結論からお伝えする

 

見た目もとても似てるので、ブランドンにこだわらなければ

僕はデカトロンをオススメします。⬇︎

 



QUECHUA (ケシュア) キャンプ 折りたたみ式 ローチェア コンパクト MH500

 

 

Helinox( ヘリノックス )とは

Helinoxは高強度、軽さ、驚異的な携帯性を兼ね備えた

革新的なチェア等の製品をデザインしているブランドです。

どこへでも持ち運びができる軽量さと1日中使用できる快適さを合わせ持ち、

その優れたデザイン性でアウトドアファニチャーの進化をリードし続けています。

 

Helinox(ヘリノックス)のチェアの特徴

 

長年培った高い技術力や製品開発力を基盤に高いデザイン性と快適性を実現しています。

リビングからキャンプ場までシーンを選ばず幅広いユーザーに支持され続けています。

代表的な商品の「コンフォートチェア」「タクティカルチェア」はシンプルな構造でありながらも座面が吊り下げられているので、

コンパクトチェアとは思えないほどの驚くような座り心地の良さを誇ります。

頑丈な座面と超高力アルミフレームでキャンプからリビングまで、

いつでもどこでもシーンを選ばず快適に使用でき、持ち運び時は驚くほどコンパクトに収納が可能です。

 

 

Helinox(ヘリノックス)のチェアの種類

 

 

≫Helinox ヘリノックス チェアミニ

≫Helinox ヘリノックス チェアワン

≫Helinox ヘリノックス チェアL

≫Helinox ヘリノックス チェアホーム XL

≫Helinox ヘリノックススウィベルチェア

≫helinox ヘリノックス ビーチチェア

≫Helinox ヘリノックス サンセットチェア

種類はたくさんありますが、

定番で大人気商品のチェアワンを紹介します。

 

Helinox ヘリノックス チェアワン



価格:11,550円

□詳細

ブランド名 Helinox
商品名 チェアワン
サイズ 52×50×66cm
収納サイズ 35×10×12cm
座面高 35cm
重量 890g(960g)
耐荷重 145kg

 

数々の受賞歴を持つフラッグシップモデル「チェアワン」。

背面にはメッシュ素材を用い、通気性も抜群。

非常に軽量でコンパクトながら、

つり下げ式シートにより快適な座り心地のチェアです。

スタッフバッグを足下のフレームに取り付けると、

小物入れとしても利用できます。

 

 

次にデカトロンの折りたたみチェアを紹介します。

 

Decathlon(デカトロン)とは



 

フランスのスポーツ用品会社。

1976年にフランス北部の都市・リール近郊で設立され、

2019年4月現在で54ヵ国に1500以上の店舗を持つ、

世界最大のスポーツ用品チェインストア。

デカトロンの名称は十種競技のフランス語読みからきている。

現在はヨーロッパ中心に店舗を展開しているだけでなく、

中国、タイ、香港、スペイン、オーストラリアにも展開しており、

日本では阪急西宮と幕張に2店舗ある。

 

 

 

Decathlon(デカトロン)チェアの特徴と種類

 

アウトドア全体をモーラするブランドなので正直、

折りたたみ椅子の種類は少なく

僕が、欲しいと思える折りたたみ椅子は1つしかありませんでした。

 

それがこちら⬇︎

 

QUECHUA (ケシュア) 折りたたみ式 ローチェア コンパクト MH500


価格:4,990円

□特徴

包み込まれるような座り心地の快適なチェア。

晴天時のハイキングでくつろぎたいときに。

さっと折りたたんで専用バッグに収納可能。

キャンプ中にくつろぎたいとき、仲間とのひとときに最適なローチェア。

設営・撤収が簡単、わずか1分30秒で組み立てられる、

1.1kg と軽量でコンパクトなので、どこでも気軽に持ち運びが可能。

 

<詳細>
重さ 1.1kg
収納サイズ 体積5.8リットル:10×10×58cm
耐久性 最大耐荷重量110kg。
座面の高さ 25cm

 

快適性

座面の高さ: 25cm。

背面付きで良好なサポート感。生地はフレームから取りはずし可能。

 

□組み立て方

わずか1分30秒で組み立てられる、コンパクトで快適なチェア。

※シート(座席)をフレームに取り付ける際、少し力がいります。

フレームが短い方(下)から取り付けるようにしてください。


 

 

【ヘリノックスとデカトロンの折りたたみチェアを比較】

 

とてもよく似たHelinox ヘリノックス チェアワン

デカトロンの折りたたみ式 ローチェア

違いを比較します。

 

詳細(サイズ・重さ・価格)

 

ブランド名 Helinox Decathlon
商品名 チェアワン 折りたたみチェア
サイズ 52×50×66cm 不明
収納サイズ 12×10×35cm 10×10×58cm
座面高 35cm 25cm
重量 890g(960g) 1,100g
耐荷重 145kg 110kg
価格 11,550円 4,990円

 

最も大きな違いは、価格ですね。

大きさ・重さに若干の違いがありますね。

 

口コミ・感想を比較

 

口コミはどちらも高評価です。

 

商品名 Helinox チェアワン デカトロン ローチェア
口コミ数 173件 6件
評価(5点満点) 4.5点 4点
口コミURL Amazonサイト ローチェア口コミ

 

Helinox チェアワンはAmazonの口コミを評価を参考にしました。

デカトロンの折りたたみ式 ローチェアは、新製品なので口コミは少ないです。

 

ヘリノックスとデカトロンの折りたたみチェアを比較してみた感想

 

 

わかりやすい大きな違いは価格とブランド名

 

Helinox チェアワン1つの価格で、

デカトロンの折りたたみ式 ローチェアが、2つ買えてしまいます。

 

しかし、Helinox というブランドは、とてもカッコよく魅力的に見えます。

そして、少し前に発売開始されたデカトロンの折りたたみチェアは、

多分、絶対!Helinoxを意識してると思います。

折りたたみチェア自体には、これと言って大きな差はないので、

ブランドを取るか、価格を取るかの違いだと思います。

 

そして、僕の場合は、ブランド名よりも価格をとるだろうと思います。

あなたはどっち派ですか?

 

それももうひとつ気になる点としては、

耐久性

 

デカトロンの折りたたみチェアは発売からまだ半年足らず。

なので、レビュー自体も少ないので耐久性を書いたレビューも少ないです。

僕の経験上、同じ似たような道具は重いほいが丈夫といった経験が多いので

大丈夫だとは思いますが、

「レビュー数が少ないだけに、少し不安が残るな〜」と思ってた矢先に、

 

そう言えば、デカトロンはデカトロン365日返品保証がありました!

普通に使っていて壊れてしまったら、

詳しくはWEBサイトを参考にしてください。

 

 

【まとめ】

 

今回はアウトドアにかなり使える、とてもよく似た折りたたみのチェア

Helinox ヘリノックス チェアワン

デカトロンの折りたたみ式 ローチェア

違いを紹介しました。

どちらも軽量で持ち運びやすい折りたたみチェアで、

オススメです。

このブログが、あなたのアウトドアライフのお役に少しでも立ったなら嬉しいです。

 

以上!

 

今回はHelinox ヘリノックス チェアワン

デカトロンの折りたたみ式 ローチェアを比較してみた

ボックルヘアのTOMOでした。

 

今回のブログが「面白かった」「参考になった」と思った方は、

 

Twitter・Facebookでイイね👍シェアしてもらえると嬉しいです。



SPONSORED LINK




カテゴリー

SPONSORED LINK




新着エントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

九州。大分県。職業:美容師 美容師をしてますが、登山・筋トレ・ダイエットが趣味。 最近はクレジットカード・格安SIM・投資・マイルに興味あり。 どれもこれも素人ですが、素人目線で気になる事ややり方をブログを書いてます。