かんたん画像編集アプリCANVAの使い方[初心者にもあんしん動画解説]

SPONSOERD LINK




 

こんにちは!

今日も絶好調の!

ボックルヘアのTOMOです。

今回は無料でかんたんに使える画像編集アプリCANVAを紹介します。

 

画像編集アプリCANVAは、

スマホだけでもかんたんに画像を編集できてしまう

かなり使えるアプリ。

しかも、無料版でもかなり使えるオススメアプリです。

 

モリくん

無料と言いつつ、最後に課金しろってパターンじゃないの?

本当にかんたんに画像編集できるの?

 

TOMO

僕も実際、無料で使い続けてるオススメのアプリ

課金しなくても、十分につかえます。

ブログのサムネもいつもKCNVAを使って作成してるよ。

 

今回は

  • CANVAについて
  • 無料版と有料版の違い
  • だれでもかんたんCANVAの使い方

について紹介します。

 

Canvaを使うことができれば、

SNSなどのネットでのデザインはもちろん

  • 年賀状
  • 町内でのお知らせ
  • ポスター

など、ちょっとした印刷物も

スマホでかんたに、

しかも!

画像やイラストを入れてオシャレに作ることができます。

 

 

本題の前にちょっと自己紹介

TOMO
<自己紹介>

大分県で美容師をやりながら、

休みの日にはほぼ山に登る生活を11年ほどやっています。

平日は仕事&筋トレ・休日は山登りで毎日忙しくやっています。

現在骨折中で派手なアウトドアは自粛中です。

Twitter・YouTubeもやってるので、

フォローチャンネル登録もお願いします。

≫【ボックルヘア】Twitter・Instagram・YouTubeはこちら

【Canvaについて】

Canvaとは

 

「Canva」とは、オーストラリアが発祥のデザインツールです。

パソコンとスマホの両方でできるデザインツールがCanvaです。

既に用意されているデザインテンプレートをカスタマイズするだけでプロ並の高品質な作品が作れるとあって、

世界中で人気を集めているWebサービスです。

 

≫Canva 公式サイトはこちら

 

Canvaでできること

Canvaを使って作れるものは、

Webで使うものから印刷して紙で利用するものまでさまざま。

  • SNSに投稿する画像作成
  • YouTube動画のサムネイル作成
  • Webメディアのアイキャッチ作成
  • ポスターやチラシのデザイン作成
  • 名刺のデザイン作成
  • プレゼンテーション資料のテンプレート作成
  • 電子書籍の表紙作成
  • ロゴ作成 他

 

思いつく限りの、デジタルなデザイン作成を全てができるのが、Canvaの大きな魅力。

デザインテンプレートが40万点以上あり、

デザインテンプレート、写真素材、イラスト、アイコン、ステッカー素材、フォントなど、

デザインに必要な素材が全てCanvaの中にあるので、

Canvaの中でデザインが全て完結できます。

 

SNSのデザインは、インスタグラムはもちろん

Twitter、Facebookなど、サイズを好きに変え画像が編集できる。

有料版もありますが、ほとんどの機能を無料で使えるのが、最強!

 

 

≫Canva 公式サイトはこちら



 

【Canvaの無料・有料プランの違い】

Canvaの無料プラン

 

使用できる素材の数、機能に一部制限があるが、

無料でも機能や素材がそろっているので、充分に使える。

かんたんな画像編集を手軽に始めてみたい人に向いてます。

 

無料プランの特徴は2つ

無料でも使える
  • 8,000種類のテンプレートが使える
  • 編集したデザインのエクスポートが可能

 

8,000種類のテンプレートが使える

Canvaは、テンプレートを利用したデザイン編集が特徴的です。

無料プランであっても、利用できるテンプレートは8,000種類以上もあり、非常に充実しています。そして、そのどれもが高クオリティときています。

たくさんのテンプレートの中から、用途や好みに合わせて選択してデザインできる。

 

編集したデザインのエクスポートが可能

Canvaで編集したデザインは、

パソコンやスマートフォンにエクスポートして保存できます。

保存のファイル形式はPDF・JPEG・PNGの3種類があり、

無料プランであっても全てのファイル形式でエクスポート可能です。

エクスポートとは

データを取り込むのが「インポート」。

外部にデータを出力するのが「 エクスポート

 

Canvaの有料プラン

Canva有料プランの特徴は以下の2つです。

  • デザインサイズを自由に変更できる
  • データの保存容量が増える

 

デザインサイズを自由に変更できる

無料プランでは、編集に入った後にデザインのサイズ変更ができませんが、

有料プランでは編集中もワンクリックでデザインのサイズ可能。

編集途中でデザインのサイズ変更が必要になった場合でも、

初めからやり直す必要がなく、素早く修正対応できます。

 

データの保存容量が増える

無料プランでは1GBであるのに対し、

有料プランになると保存できるデータ容量は100GBまで増えます。

制作作業に使うデータを全てCanvaのクラウドストレージに格納することによって、

自分のデバイスでデータ保存しなくて良いので、デバイスの負担が軽くなります。

 

TOMO

頻繁にデザインする人や、仕事で使う人は有料だと便利!

僕レベルは無料で全く問題なしやね。

 

Canvaの料金プラン

Canvaで用意されている料金プランは以下の3つです。

 

プラン 料金
無料 0円
CANVA プロ 12,000円(年額)
企業プラン 3,000円(ひとり)

 

簡単な画像編集であれば、プロは必要ないので無料で十分です。

 

【Canvaの使い方】

Canvaの使い方をかんたんに紹介

「blogのバナー」をクリック数すると上記のような画面になります。

 

ここの画面では、下記のことができます。

1.テンプレートの使用
2.写真の使用
3.図形など素材の使用
4.テキストの打ち込み
5.動画の使用
6.背景の設定
7.画像、動画のアップロード

では、順に説明していきます。

1.テンプレートの使用

Canvaには多くのテンプレートがあり、たくさんのデザインを使用することができます。

そのまま使ってもOK。

文字だけを変えることも可能です。

2.写真の使用

「写真」の部分では、

あらかじめCanvaに用意されている画像を使用することもできます。

写真には自然系からトレンド系までたくさんの種類があり、

フリーの画像サイトから写真や画像を引っ張って来なくても、

最低限の利用が可能です。

でも、良い写真は有料ってことが多い。

 

3.図形などの素材の使用

こちらには、四角や丸などの図形や、

Twitterのアイコンなど多くの素材が用意されています。

画像に多用な装飾を無料ですることが可能です。

 

4.テキストの打ち込み

「テキスト」では、画像に文字を打ち込むことができます。

文字は色・大きさ・字体など自由自在。

 

5.動画の使用

アイキャッチ画像ではほとんど使うことはありません。

Canvaには動画も用意されています。

 

6.背景の設定

写真の他にも背景画面もたくさんの種類が使用可能。

グラデーション背景や自然の背景など種類が豊富。

画像を用いなくても、背景と文字などでもデザインを作成可能。

 

7.画像、動画のアップロード

画像や動画はCanvaに用意されているもの以外にも、

自身の素材をアップロードして使用することが可能です。

 

実際にざざっと、作ってみました。

 

 

僕レベルだと、無料で十分です。

作ったのはこちら⬇︎

 

本当に簡単なので実際にやってみると

意外にサクサクできちゃいます。

 

モリくん

簡単そうやけど、

自分にもできるのかな〜?

TOMO

まずは、トライが大事!

できるかできないかは、やってみないとね!

≫Canva 公式サイトはこちら

 

実際にできるか、できないかはやってみないと分かりません。

Canvaを使いこなせれば、

SNSなどのネットでのデザインはもちろん

  • 年賀状
  • 町内でのお知らせ
  • ポスター

など、ちょっとした印刷物も簡単に作ることができます。

まずは、無料版で始めてみましょう。

 

ていうか、無料版で十分です。

 

≫Canva 公式サイトはこちらから

 

【まとめ】

 

 

今回は無料でかんたん!

画像編集アプリCanvaを紹介しました。

Canvaでできることは、

  • SNSに投稿する画像作成
  • YouTube動画のサムネイル作成
  • Webメディアのアイキャッチ作成
  • ポスターやチラシのデザイン作成
  • 名刺のデザイン作成
  • プレゼンテーション資料のテンプレート作成
  • 電子書籍の表紙作成
  • ロゴ作成

まで、数分で簡単にセンスの良い画像編集が簡単にできるので

ぜひ興味のある人はCanvaをのぞいてみてください。

 

≫Canva 公式サイトはこちら

 

 

以上!

今回はCanvaで画像編集してみた

ボックルヘアのTOMOでした。

今回のブログが「面白かった」「参考になった」と思った方は、

Twitter・Facebookでイイね👍シェアしてもらえると嬉しいです。

Twitter・YouTubeもやってるので、

フォローチャンネル登録もお願いします。

≫【ボックルヘア】Twitter・Instagram・YouTubeはこちら

 

 

SPONSORED LINK




カテゴリー

SPONSORED LINK




新着エントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

九州。大分県。職業:美容師 美容師をしてますが、登山・筋トレ・ダイエットが趣味。 最近はクレジットカード・格安SIM・投資・マイルに興味あり。 どれもこれも素人ですが、素人目線で気になる事ややり方をブログを書いてます。