SPONSOERD LINK




こんにちは!

今日も絶好調の!!

ボックルヘアのTOMOです!!

今回は先日登山部で登ってきたミヤマキリシマが満開の万年山です。

前回の登山部を見逃した方は⇩⇩⇩

【ボックル登山部】第57弾!シャクナゲ&犬ヶ岳&休部直前

2018.04.19

今回の山は大分県玖珠町の万年山。

実は去年同じ時期に母と登ったこの山。

登山部の仲間にもミヤマキリシマが超満開のお花畑を見て欲しく今回は万年山に決めました。

去年の万年山のブログはこちら⇩

【大分県の山・九州百名山】5月6月は万年山に登れ!超満開のミヤマキリシマのお花畑へ

2017.06.15

2018・5・22(TUE)

今回の登山口も昨年同様、吉武牧場のちょっと上の登山口

駐車場は2・30台くらいは停めれそうな広々した駐車場で、トイレもあります。

トイレはトイレットペーパー完備で、芳香剤までしっかり置いてくれていました。

しかも、手が洗えるように水タンクまであり、心づかいが嬉しいトイレです。

今回の参加メンバーは2人と少ないですが、朝から元気いっぱいです。

どれぐらい元気かというと、今朝の午前4時!!

不覚にも寝坊してしまった僕が慌てて家の前に出ると!!

スクワット・腕立て・背筋を真っ暗闇の道路で筋トレしている2人!

2人を待たせてしまった時間は約7分!

その時間がもったいないと、車をおりて筋トレする2人に唖然としたのは、今朝のできごと・・・!

そんな2人と元気よく出発です。

AM5:30 登山開始

一般車両立ち入り禁止のゲートの横を通り、アスファルトの道を登って行きます。

<今回のルート>

スタート地点のⒺから⇒9合目分岐⇒お花畑⇒はなぐり岩登山口⇒万年山⇒9合目分岐⇒登山口Ⓔ

反時計回りに歩きます。

スタート早々に、まんじゅう石

まんじゅう石をあっさりスルーし、開放感たっぷりの道を歩きます。

今日の天気予報は曇り。

てんきとくらすの予報では登山指数C!

赤岳のあれがAだっただけに、Cだと・・・今回は困難な登山の予感です。

赤岳のあれ⇩⇩⇩

【八ヶ岳・残雪期】憧れの赤岳&赤岳鉱泉に登ってみた❸ 赤岳アタック編

2018.05.17

多少風はありますが、今のところ問題なく進めます。

遠くにミヤマキリシマの群生地が見えてきました。

何分咲きかは分からないけど、けっこう咲いています。

群生地の中へ

この群生地は登山口から約20分なので、歩きなれていない人でも気軽に来れますね。

そんなこんな、群生地で遊んでいると!

朝日が昇ってきたようです。

が!

雲が邪魔!

天気が曇りだから仕方ないけど、見えそうで見えない朝日☀

まあ、そのうち見えるでしょって事で先に進みます。

キャンプ場付近もほぼ満開🌸

AM6:05 9合目分岐

分かりやすい親切な看板

この分岐から直進すれば万年山山頂まではすぐですが、ここを右に進みます。

ここからは林道。

杉林の中を歩きます。

風の音がゴーゴーとなっていますが、杉のお陰で風の影響は全くなく涼しく快適に歩けます。

今日はみんなザックが青ですね(笑)

途中には、去年登山部で遊びにいった伐株山が見えます。

伐株山のブログ⇩⇩

【ボックル登山部】第51弾!熊群山③ 山頂&嵐山瀧神社編

2017.10.09

登山道はほぼなだらかな下りでアップダウンの少ない林道を進むと

 

奥にお花畑が見えてきました。

AM6:45 お花畑

 

 

さすがお花畑!!

あっちもこっちも超満開です!!

満開過ぎてテンションも上がります⇧⇧

 

 

つづく・・・⇩⇩⇩

【ボックル登山部】第58弾!万年山のお花畑はミヤマキリシマで超満杯!!②

2018.05.27

SPONSORED LINK




カテゴリー

SPONSORED LINK




新着エントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。