SPONSOERD LINK




こんにちは!

今日も絶好調の!!

ボックルヘアのTOMOです!!

今回は【八ヶ岳・残雪期】憧れの赤岳&赤岳鉱泉に登ってみた❸赤岳アタック編のつづき、下山編です。

【八ヶ岳・残雪期】憧れの赤岳&赤岳鉱泉に登ってみた❸ 赤岳アタック編

2018年5月17日

 

2018・5・8(TUE)

 

AM11:00 赤岳山頂より下山開始

 

滑るような岩場では無かったけれど、怖いから一気に岩場を下ってきました。

雪が全くないのでアイゼンは必要なかったけれど、この岩場を12本アイゼンで下るにはかなりの神経を使うでしょうね

怖い岩場は落ちたら嫌なので、写真も撮らずささっとくだり、中岳分岐まで戻ってきました。

ここから先も、こけたらどこもでも転がっていくような階段。

慎重に下ります。

下の景色が若干ではありますが見えてきました

ひたすら階段を下ります。

改めて見ると・・・すっげー角度!!

階段がだんだん雪に覆われてきたので、ここでアイゼン装着

 

アイゼンを履いてからは、雪や氷で滑りそうな場所を全く気にせず歩けるので、じゃんじゃん下山していけます。

 

と、思って油断すると!!

 

落とし穴!!

太ももあたりまでがっつり埋もっちゃいました(笑)

阿弥陀岳分岐手前でアイゼンを外し、相棒の待つ行者小屋へ

PM12:15 行者小屋

相棒は行者小屋の軒先で本を読んで時間を潰してくれていたそうです。

寒い中待っていてくれて感謝です。

荷物を取りに赤岳鉱泉へ下ります。

PM12:55 赤岳鉱泉

腹が減ったので、食堂で昼食です。

あいにくご飯ものができないとの事だったので

醤油ラーメンに

バジルのクリームパスタ

結構本格的な感じで出てきました。登山者には嬉しい濃い味で美味い!!

居心地の良い赤岳鉱泉でのんびりしたい気持ちになりますが、ここは今後の予定もあるので下山です。

PM13:50 赤岳鉱泉 出発

溶けかかったアイスキャンディーに別れを告げ下山します。

夜の雨のせいなのか?川の水も昨日よりかなり増えています。

堰堤広場をすぎ、林道へ入ると

霧がいい感じ

涼しく歩きやすい、林道を1時間

PM15:30 美濃戸口 下山完了

車まで戻り、魔の林道をスイフトで下っていきます。

赤岳の最後の岩場が今回の登山の最大の難所でしたが、この林道の運転もそれに匹敵するほどの難所!

運転したくない気持ちを相棒が察してか、岩がごろごろしてるデンジャラスゾーンでは車を降りでこぼ凸凹になるべく入らないよう誘導してくれました。

八ヶ岳山荘まで来れば林道は綺麗な道路に代わるので一安心です。

最初から最後まで霧雨か曇りの天気でしたが、赤岳に登れたし赤岳鉱泉も十分に堪能できたので満足です。

次は赤岳からの景色を楽しみつつ、絶景のスリリングな岩場も体験してみたいし、何よりまた赤岳鉱泉に帰っていたいと思いました。

<行動時間> 7時間30分(休憩含む)

<行動距離> 9.3km

<消費カロリー> 3320kcal

 

今晩の宿

 

蓼科温泉 滝の湯

登山口から車で約1時間の宿。

温泉とバイキングを片っぱしから堪能させていただきました🍚




翌日

翌日は、羽田からは逆方向の松本へ

目的は⇩⇩⇩

カモシカスポーツ 松本店

登山・クライミング専門店です。

テンションが上がりすぎて店内の写真は撮りそびれました📷

ですが去年の正月に来た時に、九州ではお目にかかれない商品など、品ぞろえの多さや雰囲気がとても気に入ったので、また来てしまいました。

本当は新宿本店にも行ってみたかったけれど、新宿まで運転してきたくないので、今回も松本店へ

詳しくは⇩⇩

カモシカスポーツ

 

松本🚘⇒羽田🛫⇒福岡と無事に帰ってきました。

 

<今回の旅行代金>

飛行機往復+レンタカー+宿泊費(3日分)=¥89400

松本羽田間 高速代¥9100+ガソリン代 ¥4000=¥13100

福岡空港まで 高速代¥2350+空港駐車場代(4日分)¥3600=¥5950

(89400+13100+5950)÷2=54225

今回の八ヶ岳での4日間でかかった費用はトータルで一人¥54225。

4日間の長野旅行でどれも良い宿だったことを考えると安かったと思います。

九州から八ヶ岳に登山に行く人の参考になってくれれば嬉しいです。

<今回の自分へのお土産>

①赤岳鉱泉オリジナル手ぬぐい

¥700

②赤岳鉱泉・マムートコラボTシャツ

¥5800(+tax)

限定200枚だったような??腕に赤岳鉱泉のロゴが入り気に入ってます。

『赤岳鉱泉に行ったら絶対買うぞ!!』と意気込んで行ったので残ってて良かった。

③赤岳鉱泉オリジナルステッカー

¥300

これは乗りで買ってしまったけど、冷静になるとこれで300円は高かった気がする。

カモシカスポーツでもNEWアイテムをいくつか買いましたが、それはまた次の機会に。

 

今回は天気には恵まれなかった?!けど、赤岳登頂や赤岳鉱泉などやってみたいことが全てできた大満足の楽しい八ヶ岳の旅でした。

以上!

今回は憧れの赤岳&赤岳鉱泉に登ってみた❹下山&旅の報告&お土産編&完結編のボックルヘアのTOMOでした!

 

SPONSORED LINK




カテゴリー

SPONSORED LINK




新着エントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

九州。大分県。職業:美容師 美容師をしてますが、登山・筋トレ・ダイエットが趣味。 最近はクレジットカード・格安SIM・投資・マイルに興味あり。 どれもこれも素人ですが、素人目線で気になる事ややり方をブログを書いてます。