SPONSOERD LINK




こんにちは!

今日も絶好調の!

ボックルヘアのTOMOです。

 

今回は福岡県の糸島にある低山を縦走してきました。

 

【糸島四座】

 

糸島四座とは

十坊山・浮嶽・女岳・二丈岳の4つの山からなり、この四座を縦走するのが登山者の間で人気の縦走路となっている。

累計の標高さは約1600m。
距離は約20km。

 

登山口:中村登山口

 

今回は十坊山を縦走のスタートとするので、中村登山口を選びました。

 

この登山口は、以前にも登山部の十坊山登山で利用しています。

 

詳しくはこちら⬇︎

【福岡県の山】糸島 十坊山① BYボックル登山部 第47弾

2017年4月26日

 

中村登山口には駐車場はないので、
近くの『まむしの湯』の第3駐車場が、
登山者のために無料解放されています。

 

まむしの湯

 

まむしの湯とは

今から約1200年前、僧空海が、まむしに咬まれ苦しんでいる人を見て霊力により「神水」を湧出。

このお湯を飲み、清めた人は痛みもとれ全快したと伝承されています。

大自然の景観を眼前に、各種露天風呂をはじめ家族風呂、サウナ、うたせ湯など様々なお風呂が楽しめる。

 

<施設詳細>

所在地 福岡県糸島市二丈吉井2380-1
営業時間 10:00~22:00
入浴料 大人670円、子ども(4才~小学生)400円
定休日 不定休
お問合せ 092-329-3003
ホームページ http://www.mamushi-spa.co.jp/

 

※JAF割で100円引きで入浴できます。

 

 

 

<駐車場>

『まむしの湯』が、登山者に無料で解放してくれてる駐車場。

駐車台数:20〜30台
トイレ:なし

 

 

【糸島四座 縦走登山】2020・3・24

 

6:45 まむしの湯 第3駐車場 登山開始

まずは中村登山口に向かいます。

まむしの湯の横の道路を下っいきます。

2分くらいで中村登山口の曲がり角。

 

目印となる看板があります。

十坊山山頂まで80分と書かれています。

しばらくは林道歩きが続きます。

林道の周りにはみかんがいっぱい。

空も青いし、空気も冷たくて気持ちいい。

 

登山道っぽくなってきました。

太陽がいい感じに眩しい。

と、気持ちよく歩いてると、行き着いた先はまた林道。

 

なかなか登山ぽい道が始まりません。

林道を登って行った先には

 

 

ようやく林道の終点。

いよいよ本格的な登山が始まります。

後ろを振り返ると

 

向かいの山から、日が出てきています。

 

ここからは黙々と登山道を登ります。

昨日までと違い今朝は気温がグッと下がったので、
登山するにはちょうどいい。

前回は、登山部のみんなとわいわい言いながら登ったのが約3年前。

 

懐かしい。

登山道は3年前と変わらず、
登山初心者にもわかりやすく安心して歩けます。

 

黙々と登りつづけていくと、目の前には超急登。

この登りを休むことなく、少しづつ登り進めます。

 

7:40 十坊山 到着

まむしの湯の駐車場から1時間かからずに登ってこれました。

先は長いのにもう汗がやばい。

十坊山とは(とんぼやま)

標高535m。

十坊山は、福岡県と佐賀県を隔てる脊振山地の最西端に位置する。

山頂には坊主岩という大岩があり、玄界灘の向こうに、遠く壱岐・対馬まで見渡すこともできる。

 

 

嬉しいことに山頂は貸し切り。

せっかくなので坊主岩で休憩します。

 

今回歩く縦走路がズバーっときれいに見える。

天気も良いし☀️
気温は低いし☃️
人は少なく👭

最高に歩きやすい。

そういえば、この山にもありました。

例の箱!

 

さて、例の奴は入ってるのでしょうか?

パカっと箱を開けてみると、

 

木箱の中には、ぎゅーぎゅーにたっぷり詰まってました。

木札!

この前の立石山に続き2枚目GETです。

 

立石山のブログはこちらから⬇︎クリック

この木札ストラップ本田さんって方が一人で作ってるそうで、

木札がある山

高祖山・ 立石山・火山・井原山・
雷山・羽金山・二丈岳・浮岳・
女岳・十坊山・
可也山

 

糸島の11の山々に 記念の木札があるそうです。

 

山頂で木札をGETできて素直に嬉しい。

こうなれば11枚全部欲しくなる。

(※ミニマム暮らを目指しているのに矛盾してますが😅)

 

木札におかげで、糸島の山に登りたい欲が高まります。

 

 

これからまだまだ歩かなければならないのに、

十坊山が居心地が良くちょっとのんびりしすぎました。

 

7:55 十坊山 出発

十坊山から次の浮嶽へ。

とりあえず恐ろしいほどにズバーっと下っていきます。

 

つづく・・・。

 

⬇︎続きはこちらをクリック⬇︎

【福岡県の山】糸島四座を縦走する② 浮嶽・女岳・二丈岳編

2020年3月27日

 

と、話はここで次回に続きますが、今回のまとめを少し。

 

【まとめ】

 

今回は福岡市の糸島の低山。

糸島四座を縦走してきました。

まず最初に登った山は十坊山。

標高535mの低山で、登山口のアクセスもよく登山道もわかりやすいので

登山初心者や親子登山でも安心して登山できます。

 

ただし、今回僕が歩く縦走は初心者向きではありません。

 

初心者の方は、登ってきた道をもどるルートが安全で分かりやすいです。

 

今回の装備

<ウエア>

パンツ >マムート ショートパンツ
インナー >モンベル ジオライン薄手
Tシャツ モンベル
アウター >マムート ソフトシェルジャケット

 

<ギア>

ザック >オスプレー デューロ 15
キャップ >ノースフェイス スワローテイルキャップ
ヘッドバンド >アンダーアーマ
サングラス >DANG
シューズ >コロンビアモントレイル マウンテンマゾヒスト

 

季節は春ですが、縦走ってこともあり、
今回は夏よりの装備です。

 

「わりと涼しく、いかに軽く」が、今回のウエアとギアのテーマです。

 

以上!

今回は糸島四座を縦走してみたボックルヘアのTOMOでした。

 

今回のブログが
「面白かった」「参考になった」と思った方は、
Twitter・Facebookでイイね👍シェアしてもらえると嬉しいです。😄

 

 

SPONSORED LINK




カテゴリー

SPONSORED LINK




新着エントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

九州。大分県。職業:美容師 美容師をしてますが、登山・筋トレ・ダイエットが趣味。 最近はクレジットカード・格安SIM・投資・マイルに興味あり。 どれもこれも素人ですが、素人目線で気になる事ややり方をブログを書いてます。