コロナに負けるな!アウトドアな自宅過ごし方。キャンプ練習で米を炊こう!

SPONSOERD LINK




こんにちは!

今日も絶好調の!

ボックルヘアのTOMOです。

今回は家にいながらアウトドアを体験をする方法。

 

モリくん

家にいながらキャンプ感が味わえないかな?

TOMO

できるよ!

まずは、手軽なところで

飯を炊いてみよう🍚

 

今回は自宅にいながらキャンプ感が味わえる飯の炊き方と

キャンプ飯グッズを紹介します。

 

その前に自己紹介

 

TOMO
<自己紹介>

大分県で美容師をやりながら、休みの日にはほぼ山に登る生活を9年ほどやっています。

平日は仕事&筋トレ・休日は山登りで毎日忙しくやっています。

好きな登山スタイルは短パンです。

 

【自宅でアウトドアを楽しむ方法】

 

コロナウイルスの影響で、不要不急の外出禁止でうかうか外に出られない今。

自宅でどう楽しむか?

 

自宅での過ごし方は色々ありますが、

 

僕のオススメは、

 

「キャンプの練習をする!」

 

基本的なキャンプの手順は

  1. テント設営
  2. 飯を作る
  3. 寝る

この3つ。

テントを持っていれば自宅の庭や室内で設営の練習をしても面白いと思うが、

キャンプ初心者で、キャンプ道具を何も持っていない人は

まずは、飯を炊いてみよう。

 

もちろん炊飯器は使わないでね!

 

 

【飯を炊く】

 

準備するもの

  • メスティン(はんごう)
  • ガス

一合でも二合でもお好み。

適量。

メスティン(はんごう)

 

メスティンとは、

キャンプや登山・ツーリングなど野外調理の際に使用するクッカーです。

中でも「トランギア」というメーカーのメスティンが有名。

メスティンをアレンジすることで「炊く・煮る・蒸す・焼く」など様々な調理法が楽しめる、最強のギアなのです。

 

個人的にはメスティンだとキャンプ感が出てテンションが上がるので、

僕はメスティン推しですが、

なければ、クッカーでも、百均の鍋でもOKです。

 

ガス

僕のオススメはエスビット ポケットストーブ

ポケットストーブとは

固形燃料を折りたたんだ五徳中に収納しているのでコンパクト。

中に入ってるタブレット1個でほぼ600ccのお湯が沸かせます。

ポケットストーブがなければカセットコンロ、ガスコンロでも良いのですが、

ポケットストーブだと、これまたキャンプ感が出ます。

今回はポケットストーブと百均の固形燃料で炊飯します。

 

 コメを炊く手順

コメを炊く手順
  1. コメを洗い水に浸す
  2. 水を適量いれる
  3. 着火
  4. 蒸らし

 

米を洗い水に浸す

米を洗い、30分ほど水にひたしておきます。

米を水のひたすことによって 、ふっくらと炊き上がります。

 

水を適量いれる

米一合に対し200mlの水を入れます。

メスティンで一合のコメを炊く時は、

メスティン内側の取手部分の○の半分ラインが目印です。

 

着火

固形燃料は約20分燃えてくれます。

この間ずっと放置。

フタが浮いてくるので重石をのせて放ったらかし。

この間におかずの準備をしましょう。

 

蒸らし

タオルや手ぬぐににくるみ10分ほど蒸らします。

 

固形燃料では放ったらかしできますが、

<ガスの場合は>

火にかけて蒸気が出てくるまで待ちます。

蒸気が出てきたら一度蓋をあけ、また火にかけてあげます。

水が噴きこぼれることもあるの注意しましょう。

しばらくするとメスティンから「チリチリ」と音がしてきます。

音が聞こえてきたら火からおろし、さらに10分程度蒸らし、

完成です。

 

蒸らしてる間に、引き続きおかずを用意しましょう。

 

カレーやさんまの缶詰を温めるだけでも、何でもOK。

何たってコメが美味いから🍚

 

完成

この飯はほぼほぼ固かった・・・。

 

 

庭や縁側、ベランダなど外の空気を吸いながら、

キッチンとは違い、まな板が小さかったり、使い勝手が悪い環境で

工夫しながら、時間をかけながら料理をする。

 

一見面倒くさく思えますが、これが結構楽しい。

 

炊飯器ではなく自分で炊いた米の美味さに感動したり、

自分で炊いた米の硬さに、炊飯器の有り難さに感謝したり、

いつもと違う行動をすることで新たな発見があります。

 

【オススメのキャンプ道具】

 

オススメのキャンプ道具は山のようにありますが、

今回はこのブログで紹介した道具。

メスティン

 

ガス(燃料)

ガスバーナー

固形燃料

 

あったら便利

この2つは、キャンブ気分を上げてくれる最強コンビです。

王道中の王道ですが、コンパクトで使いがっても良いのでオススメです。

それと、

メスティン料理を極めたい人には

メスティンレシピ本もおすすめです。

 

僕もそのうち、メスティンで炊き込みご飯とかにも挑戦したいと思っています。

 

【まとめ】

 

今回は自宅で体験できるアウトドアとして

飯を炊く

をオススメします。

もちろん炊飯器ではなく。

ちょっとした手間や時間はかかりますが、

これぞ!

非日常!!

のんびり庭やベランダで米がたけるのを眺めるのも、たまには良い。

自分で炊いた、炊き立ての美味い飯を食べて

コロナを跳ね返しましょう!!

 

以上!

今回は自宅でアウトドア体験の方法を考えてみたボックルヘアのTOMOでした。

 

今回のブログが
「面白かった」「参考になった」と思った方は、
Twitter・Facebookでイイね👍シェアしてもらえると嬉しいです。

 

【低山登山】コロナに負けるな!適度な運動は近くの低山を散歩しよう。

2020年4月22日

【キャンプ】遂にメスティンデビュー!米を炊くためだけに、くじゅうキャンプ㊤メスティン編

2018年10月11日

SPONSORED LINK




カテゴリー

SPONSORED LINK




新着エントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

九州。大分県。職業:美容師 美容師をしてますが、登山・筋トレ・ダイエットが趣味。 最近はクレジットカード・格安SIM・投資・マイルに興味あり。 どれもこれも素人ですが、素人目線で気になる事ややり方をブログを書いてます。