【断捨離】今年捨てて良かった物・来年捨てたい物

SPONSOERD LINK




こんにちは!

今日も絶好調の!!

ボックルヘアのTOMOです。

今回は断捨離の話。

今年捨てて良かった物と、今年は捨てられなかったけど来年捨てたい物について書いていきます。

その前に自己紹介をさせてください。

TOMO
<自己紹介>

大分県で美容師をやりながら、休みの日にはほぼ山に登る生活を9年ほどやっています。

主な活動範囲は九州の山ですが、連休が取れれば遠くは北アルプスや八ヶ岳に遠征します。今年の夏はモンブランにも挑戦しました。

断捨離は2年前から少しづつ実行中。

では早速!!

僕が、今年捨てて良かったものは3つ。

今年捨てて良かった物
  • 飲み会
  • テレビの予約録画
  • マイホームの夢

そして、来年捨てたい物は

来年捨てたい物
  • ベット
  • ソファー
  • テレビ

の3つです。

今回はこの6つについて深ぼります。

これを読めば、あなたの周りに当たり前にあるものが本当に必要な物なのか?

感えるきっかけを作り、きっとあなたも何か捨てたくなります。

<目次>

  • 断捨離とは
  • 今年捨てた物
  • 来年捨てたいのも
  • 断捨離のデメリット
  • まとめ

 

【断捨離とは】

断捨離とは

不要な物を断ち・捨て・離れることにより、人生を改善する考え方のこと。単に「大掃除」「無駄を省く」という意味合いで用いられることもあります。

最近では物だけを指すのではなく、人間関係・仕事・時間・情報に対しても使われる言葉です。

僕の断捨離経歴

僕も過去に色々捨ててきましたが、大きな物で言えば「車」と「服」。

:10年前に手放し、現在は実家の車を母親とシェアしています。

:2年前に、山とジム以外の服を制服化しました。

断捨離やミニマムを意識したのはここ2年くらいで、まだまだ経験も浅いですが少しずつ物は減ってます。

では、本題へ

【今年捨てた3つの物とその成果】

今年捨てた物
  • 飲み会
  • テレビの予約録画
  • マイホームの夢

飲み会

今年の僕は、自他ともに認める付き合いの悪さでした。まあ元々そんなに誘われる方でも無いですが。

飲み会を断捨離と言っても、全てを断っていたわけではなく僕の中でルールを決めて行く行かないを決めてました。

<ルール>

  1. 飲み会は10日に1度以上はNG
  2. 退屈が予想される飲み会はNG

このルールで参加する飲み会を決めていました。10日に2度の飲み会があれば基本的に早く決まってた方に参加し、付き合いで参加してた趣味も話も合わない退屈な飲み会は行かない。

<メリット>

  • お金
  • 時間
  • 健康

この3つが得られました。

メリットしか無い。

お金も減らないし、時間も自分のやりたい事に使えるし、酒やタバコ、油分塩分の多い食事から解放され。この決断は正解でした。

飲み会は気が進まないけど「参加しないとそのうち誘われなくなる」など不安を感じて参加してる人もいるはずです。

でも、そんな事は心配しなくて大丈夫!

飲みたければ自分で誘えば良い。ただそれだけです。

録画予約

今まではちょっと見たいかな?レベルのテレビ番組を片っ端から連ドラ予約していました。

しかし僕の日常は基本、「起きる⇒仕事⇒ジム⇒寝る」か「起きる⇒登山⇒ジム⇒寝る」のどちらか。

録画を見る時間が確保できない現実を受け入れられず録画し続け、常に録画予約の残量を意識する生活でした。

<メリット>

  • 無意味なストレスからの解放。

とは言っても、全く録画していないわけではなく今は録画本数を1/3くらいに減らし調整してます。将来は0にしたい。

マイホームの夢

マイホームに関しては以前にブログで書きましたので、そちらを読んで貰うと嬉しいです。

【お金を考える】僕がマイホームを買わない理由。持ち家と賃貸とでは、あなたはどっち派⁈

2019年11月24日

<メリット>

  • 無駄な焦りからの解放

「1歳でも若いうちに早く住宅ローンを始めなければ!」という、無意味な焦りから開放され、自由度の高い自分に将来性さえ感じるようになりました。

 

 

【来年捨てたい物と減らしたい物】

捨てたい物

来年捨てたい物
  • ベット
  • ソファー
  • テレビ

大型の家具家電ですね。

これは一人では決められないので難しい所です。

来年1年かけてじわじわ減らしていきたいと思います。

減らしたい物

減らしたい物
  • 山道具・ウエア
  • ジムウエア

僕の普段着は制服化で必要最小限になりましたが、山道具と山ウエアは、「1つ1つがまあまあ高い」のと「命を守る」「もしもの時に使う」という点でなかなか断捨離が難しいです。

ジムウエアもかなり増えてしまったので、一度大幅に減らす必要があります。

来年は大型家具家電と趣味関連を中心に物を減らしていこうと思います。

 

【断捨離のデメリット】

これまで断捨離の経過とメリットばかり紹介しましたが、基本はメリットしか無い断捨離ですが、当然デメリットも出てきます。

断捨離のデメリット
  1. 人の物も捨てたくなる
  2. プレゼントが苦手になる

1・人の物も捨てたくなる

本当に余計なお世話ですが、人の無駄であろう物を処分したい衝動に駆られるので、それ気持ちを抑えないといけなくなった。

2・プレゼントが苦手になる

プレゼントを貰うのも、あげるのも苦手になった。

これが本当にその人にとって必要な物になれるのか?ゴミでは無いのか?と、考えると何をプレゼントして良いか分からないし、反対に微妙な物を貰うと正直困るのでプレゼントは本当に苦手。

 

【まとめ】

僕が、今年捨てて良かったものは3つ。

  • 飲み会
  • テレビの予約録画
  • マイホームの夢

そして、来年捨てたい物

  • ベット
  • ソファー
  • テレビ

の3つと、減らしたい物は、「登山道具」と「ジムウエア」。

僕の生活は断捨離のおかげでとても暮らしやすくなりました。

捨てて後悔したらまた買えば良いし、例えそれが物でなくても修正は可能だと思います。

自分にとって必要か不必要なのか考えるだけでも価値のある事だと思います。

あなたもこの機会に、周りを見渡して本当に必要な物や事を一度考えて見るのもありだと思います。

以上!

今回は今年捨てたものと来年捨てたい物について考えてみたボックルヘアのTOMOでした。

 

SPONSORED LINK




カテゴリー

SPONSORED LINK




新着エントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

九州。大分県。職業:美容師 美容師をしてますが、登山・筋トレ・ダイエットが趣味。 最近はクレジットカード・格安SIM・投資・マイルに興味あり。 どれもこれも素人ですが、素人目線で気になる事ややり方をブログを書いてます。