【ボックル登山部】第48弾! 裏英彦山!

SPONSOERD LINK




こんにちは!

今日も絶好調の!!

ボックルヘアのTOMOです!!

今回はボックル登山部!第48弾!!裏英彦山について書きたいと思います。

sponsored link

前回の登山部を見逃した方は⇩⇩

【ボックル登山部】第47弾!!あすか部員初リーダーを務める

2017年4月26日

 

2017・5・16(火曜日)

今回はボックル登山部3回目の英彦山!

前2回の英彦山では山の本でも紹介されている一般的な英彦山ルートをたどりましたが、今回は俗にいう裏英彦山ルート!

今回の工程は⇩⇩⇩

<工程>

AM5:30 日田出発

AM7:00 豊前坊登山口より登山開

豊前坊→薬師峠→ケルンの谷→英彦山中岳→北西尾根→野鳥観察路→九州自然歩道→

PM14:00 豊前坊登山口到着

と、ピンクのラインを歩きます。

 

そしてこの時期は新緑とシャクナゲ、ヤマシャク、ミツバツツジなどたくさんの花が楽しめるのも魅力です。

AM7:00

予定通り豊前坊登山口出発!

この豊前坊登山口は高住神社が正面にあります。

豊前坊高住神社

福岡県田川郡添田町、英彦山の麓にあり高住神社の主祭神は豊日別命といい、豊前と豊後の国を人格化させた神であるとされています。五穀豊穣、牛馬安全などの国造りの基盤となる農耕の神としてたたえられています。そして特に有名なのは、天狗!!日本八大天狗の一人であり、九州の天狗の頭が豊前坊天狗です。神社のある英彦山は九州随一の修験道の修行場であり、その関連から天狗の住まう聖地とされたと考えられる。

豊前坊登山口から薬師峠に向かって10分ほど歩き、

 

薬師峠の右側に裏英彦山の登山口の小さな看板を発見!

 

 

これ看板を見逃さないよう注意しましょう。

登山道はテープも多くわかりやすく歩いやすい。

新緑も眩しいほど!!

 

新緑に心癒され部員たちも元気モリモリで、ケルンの谷にまではあっという間です。

 

つづく・・・

第48弾!!裏英彦山②へ⇩⇩

【ボックル登山部】第48弾!裏英彦山②

2017年5月26日

 

SPONSORED LINK




カテゴリー

SPONSORED LINK




新着エントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

九州。大分県。職業:美容師 美容師をしてますが、登山・筋トレ・ダイエットが趣味。 最近はクレジットカード・格安SIM・投資・マイルに興味あり。 どれもこれも素人ですが、素人目線で気になる事ややり方をブログを書いてます。