SPONSOERD LINK




こんにちは!

今日も絶好調の!!

ボックルヘアのTOMOです!!

今回も立山のつづきです!! 

sponsored link

前回読んでない方は⇒立山②へ 

立山を最初から読む方は⇒立山

2017年5月9日(火曜日)

AM5:00  起床

 

朝から日本一高いところにある、源泉かけ流しの100%天然温泉でひとっ風呂あびました。早朝にもかかわらず風呂はまあまあにぎわっています。

風呂は露天風呂ではないですが、立山の景色を楽しめるよう大きな窓があり、灰白濁したお湯は硫黄の香りもして心地よく、風呂に入りながら絶景を楽しめるなんとも贅沢な温泉です。

温泉を上がると、ちょうど日の出の時間だったので朝日を拝みに外へ出るも・・・・

まさかの!

曇り・・・

ドンマイ!

曇りですが雲が高い位置にあるので良しとします!

そんなこんな大盛りの朝食を腹いっぱい頂き、いざ出発です!!

今回目指すのは、雄山!

みくりが池温泉→室堂→一の越山荘→雄山→一の越山荘→室堂

と、夏の季節では比較的初心者向けのルートです。

そしてこの季節は、雪山初心者ルートとしても知られているルートです。

みくりが池温泉から室堂の先まではほぼ傾斜のない雪原を歩き、一の越山荘手前から徐々に傾斜がきつくなってきます。

一の越山荘で休憩を取り、ここでアイゼンやピッケルを装備します。

一の越山荘からはさらに傾斜がきつくなり、後ろを振り向けばなかなかの高度感です。 

一の越山荘もだいぶ小さく、一度こけてしまうと勢いよく滑り落ちそうなドキドキ感がヤバイです。

そんなこんなでみくりが池温泉から約3時間。

ついに!

標高3003m!

雄山のてっぺんに立つことができました。

雄山の山頂の雄山神社の峰本社があります。

山頂に立てて本当に感激なのですが・・・

さかのぼる事・・・10分前!

僕が特に気に入っていたパタゴニアの帽子が強風で吹っ飛ばされ・・・

すごい勢いで谷底へと消えて行ってしまい、何を隠そう!

山頂で立てて嬉しさ半分、帽子を失い悲しさ半分の表情です。

山頂でめーいいぱい写真をとり、下山は登りとは違いお尻でシューっと滑ってあっという間の下山でした。

途中あまりの空腹に耐えかね、立山室堂山荘にてコーラで乾杯からの!

カレー!

うまくないわけが無い!サイコーでした。

そんなこんな室堂まで無事下山できました。

今回の立山雄山登山は、僕的には少々物足りない登山ではありましたが、天気にも恵まれ、おいしい物やいい宿にも恵まれ、本当に楽しい旅でした。

相棒にも良い写真をたくさん撮ってもらい感謝です。

以上!

今日は立山完結編のボックルヘアのTOMOでした!!

 

追記

お気に入りのキャップを失い・・・

冷静さを失った僕は・・・

超マニアックな帽子をやけくそ買い・・・!

しそうになった事は・・・今は言わないでおこう・・・。

 

 

 

 

 

 

SPONSORED LINK




カテゴリー

SPONSORED LINK




新着エントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。