【佐賀県の山・九州百名山】台風前にやや朝駆け☀秋の花盛り沢山の佐賀県 天山!

SPONSOERD LINK




こんにちは!

今日も絶好調の!

ボックルヘアのTOMOです!!

今回は佐賀県の天山に朝駆け登山してきました。

2018・8・21(TUE)

AM4:45 七曲り峠 到着

今回の登山口は佐賀県七曲り峠⇩⇩

小城スマートインターから30分ほどで七曲り峠に到着します。

※小城スマートインターから七曲り峠の間にコンビニ、トイレなどはないので注意しましょう。

駐車スペースは四差路になっている広めの路肩に6~8台ほど駐車できます。 トイレ水場はありません。

AM5:00 七曲り峠登山口 登山開始

駐車スペースから登山口まで夜景を見ながら30m車道を歩き

階段を上り、山の中へ入っていきます。

<今回のルート>

七曲り峠から天山に向かって一直線!帰りは来た道を戻ります。

今回で3回目の天山ですが、朝駆けは初めてです。

それにしても、今回朝駆けにしては遅すぎるスタート。

それもそのはず、前日の天気予報では日の出の時間帯は曇り☁、しかも台風の影響で風も強い予報になっていたので、日の出はあきらめ涼しいうちにサクッと登ろうという作戦。

真っ暗な森、暗い中歩くのは嫌ではないが、僕が凄く嫌なのは

登山道ど真ん中に見事なまでに張られた!!

クモの巣!

しっかり前方を確認して進まないと、クモの巣に顔面ダイブ。

これが何よりも不快極まりない!!

低山、早朝、先頭、登山あるあるです。

足元はマムシ(※今回は短パンだったので)、顔面はクモの巣にぶち当たらあないよう拾った枝をぶんぶん振り回し細心の注意を払い進んできます。

AM5:40 日の出

森を脱出し、景色が良くなってきたタイミングで丁度、日の出時刻を迎えました。

てか、曇ってねーやん!

ギラギラした最高の日の出☀

風も吹いてないし、ラッキーやけど、やったら早く登れば良かった・・・

山頂で日の出は見られなかったものの、ここからでも十分綺麗です。

朝日に背中を押され進んでいくと

花!花!花!!🌻

登山道や山頂付近には沢山の花が咲いています。

オニユリやらマツムシソウなど盛りだくさん!!

 

ようやく山頂が見えてきました。

AM6:55 天山山頂到着

 

天山(てんざん)

筑紫山地に属する天山は佐賀県唐津市、小城市、佐賀市、多久市に跨り、佐賀県のほぼ中央にそびえ立つ天山。標高は1,046mであり、佐賀県第3位の標高。山頂の高原一帯は県立自然公園に指定されており、豊富な高原植物が目を楽しませてくれる人気スポットです。冬には、北麓に人工雪設備を備えたスキー場がオープンします。この天山スキー場は佐賀県唯一のスキー場です。

天山は山頂からの景色抜群に良い!

山頂からはドーンと佐賀平野が広がり北に玄界灘、南に有明海、その奥には雲仙、遠くには阿蘇山まで見えます。

山頂には阿蘇惟直の墓(供養塔)があります。

これは南北朝時代 1336年(延元元年)に筑前国多々良浜の戦いで博多で足利尊氏に破れ、天山超えて阿蘇まで退却の途、厳木町天川で捕らえられ自害した際に阿蘇惟直の遺言により「阿蘇の煙が望見できる」天山山頂に葬られたと伝えられています。

こんな眺めが良いところにお墓とは、少しうらやましい気もします。

山頂は予報とは違い、風も穏やかで暑くも無く最高に過ごしやすい。気持ち良く昼寝できそうなそんな陽気です。

AM7:50 天山山頂 下山開始

下りは予想通り太陽に向かって進みます。

にしても、暑すぎる☀

あまりに暑いので下りはあまり立ち止まらずサクサク下っていきます。

ですが、ここで注意したいのが⇩⇩

足もとにある岩

天山の登山道ある岩はとても滑りやすい。以前来た時は雨の後という事もあり岩が濡れていてつるっつるでとても滑りやすかった。

何岩かは分かりませんが、登山者が通るたび磨かれ今回みたいに岩が全く濡れてなくて乾燥していても相変わらずの滑りやすさでした。

なので、ご注意ください!

行きには真っ暗だった森をじゃんじゃん下る。

アブが寄ってくるので、虫よけスプレーをしみこませた手ぬぐいをぶんぶん振り回し、攻撃してくる虫を寄せ付けません!!

短パンだろうが刺されてたまるか!

だけど、時々気を抜いたときにやってくる、クモの巣顔面ダイブ!!

数時間前にここを通ったにも関わらず、もう巣があるなんて・・・クモめ!

仕事が早い!!

そんなこんなありながら、汗びしょびしょで下山してきます。

直射日光は当たらないけれど、風が抜けないので下山でもかなり暑いです。

スタートの車道横の階段まで下りてきました。

AM9:10 七曲り峠登山口 下山完了

早朝夜景が綺麗だった景色を眺め車道を歩き車まで戻ります。

今回はラッキーな事に天候にも恵まれ、朝日も秋の草花も沢山見つけることができとても楽しめました。

天山は他にも2つ登山口があり、どの登山口も比較的簡単でハイキング気分で登れる初心者や親子登山に向いている山です。

これから秋に向けて花や紅葉など楽しみはいっぱいあるので、季節が変わったらまた来たいなと思います。夜に登って天体観測からの日の出でも面白そうです。

<行動時間> 4時間25分(休憩含む)

<行動距離> 7.1km

<累積標高差> ±410m

<消費カロリー> 1822kcal

以上!

今回は佐賀天山のボックルヘアのTOMOでした!!

 

【ボックル登山部】第59弾!梅雨ど真ん中の佐賀県九千部山

2018年6月14日

【福岡県の山】桜の名所、添田町の低山 岩石山に登ってみた

2018年4月9日

SPONSORED LINK




カテゴリー

SPONSORED LINK




新着エントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

九州。大分県。職業:美容師 美容師をしてますが、登山・筋トレ・ダイエットが趣味。 最近はクレジットカード・格安SIM・投資・マイルに興味あり。 どれもこれも素人ですが、素人目線で気になる事ややり方をブログを書いてます。