SPONSOERD LINK




こんにちは!

今日も絶好調の!

ボックルヘアのTOMOです!!

今回は【ボックル登山部】第60弾!日本最後の内戦の地!西郷隆盛が逃げ延びた宮崎県可愛岳!②のつづきです。

前回見逃した方はこちら⇩⇩

【ボックル登山部】第60弾!日本最後の内戦の地!西郷隆盛が逃げ延びた宮崎県可愛岳!②

2018年10月24日

無事に下山も完了し、次の目的はもちろん!

西郷隆盛宿陣跡資料館

西郷隆盛宿陣跡資料館

和田越の決戦に敗れた西郷隆盛が明治10年8月15日から17日の夜の可愛嶽突破(明治10年8月17日午後10時)まで宿陣したところである。
ここで解散布告を出し、最後の軍議を重ねており重要書類や当時日本で唯一つしかなかった陸軍大将の軍服も焼いたとされている。  昭和8年12月5日に史跡として県指定を受けている。資料館には当時西郷隆盛が愛用した硯・船型枕などの遺品の他、種々の戟争資料が展示されている。

西郷隆盛宿陣跡資料館詳細

〇入館料:無料

〇開館時間:午前9時~午後5時

〇休館日:年末年始

軍議の様子が再現されています。⇩⇩

この軍議の開かれた児玉宅は延岡市が買収し、西郷隆盛の遺品をはじめ、西南戦争関係の資料を展示しています。

詳しくは⇩⇩

西郷隆盛宿陣跡資料館

展示物よりも何より・・・

記念撮影用に置いてある?銃と刀に夢中な僕!

切腹ごっこにみんなを巻き込みます。

思う存分刀と銃で遊び、資料館を後にします。

西郷隆盛宿陣跡資料館から車で約30分🚙

次なる目的地は⇩⇩

道の駅 北浦


以前、海水浴でここにきましが⇩⇩

【日記・宮崎県の海】九州のおすすめ海水浴場 宮崎県の下阿蘇ビーチに行ってみた

2017年8月5日

その時にも立ち寄った、海鮮館に今回もやってきました。

お目当てのは!!

この時期開催中の伊勢海老祭り!!

ここでプリップリの伊勢海老を食べたかったのは山々ですが・・・

伊勢海老コース¥6480にビビッて、今回も海のお宝丼(笑)

いや、これが本当に食べたかったヤツやし!!

海を見ながらの海鮮丼🍚

予想を裏切らない旨さです!!

海のお宝丼もあっさり完食し

次なる目的地は

もちろん風呂♨

今回の風呂

僕が前々から気になっていたけど、なかなか挑戦することができなかった温泉施設に行くことに!

目印は大きなカブトムシ

今回の風呂はかぶとむしの湯

その名前から想像するに、湯船に沢山のカブト虫が浮いてるに違いない!と、確信していた僕!

カブト虫と一緒に風呂に入る勇気が持てず今までトライできずにいました。

かぶとむしの湯

施設案内
○ 開館時間: 10:00 ~ 21:00(10月~4月) 10:00~22:00(5月~9月)
○ 休館日: 木曜日(木曜日が祝日の場合翌日休業)・年末年始
○ 入泉料: 大人(高校生以上) 500円 / 小人(小・中学生) 300円
* 入泉料は消費税込みの総額表記です。
○ 電 話: 0972-58-3311
○ 駐車場: 有り(無料・200台収容)
○ 泉 質: 単純冷鉱泉(弱アルカリ性低張性冷鉱泉)
○ 泉 温: 泉源(約20.0度)
○ 効 能: 神経痛・筋肉痛・関節痛・慢性消化器病・冷え性・疲労回復

勇気を出してトライしてみたかぶとむしの湯の湯船には・・・

残念ながらカブト虫は1匹もういていませんでした。

ゆず湯のカブト虫版の地獄絵図の想像とは違い、いたって普通のシンプルな温泉施設でした。

本音を言えばカ、ブト虫と一緒に風呂に入りたくはないので内心ホッとしましたが、カブト虫が沢山浮いている温泉ってのも見てみたかった。

詳しくは⇩⇩

かぶとむしの湯♨

少し残念ではありましたが、カブト虫もいなかったので温泉もゆっくり楽しめました。

 

そんなこんな、今回は久しぶりの登山部の活動でしたが、やはり今回も朝から晩まで遊びつくしました。

皆さんもぜひ、宮崎県の延岡市あたりに遊びに行った時には、道の駅北浦やかぶとむしの湯、西郷隆盛宿陣跡資料館に寄ってみて下さい。結構面白いです!

以上!

今回でボックル登山部!第60弾!!完結編のボックルヘアのTOMOでした!!

SPONSORED LINK




カテゴリー

SPONSORED LINK




新着エントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。