SPONSOERD LINK




こんにちは!

今日も絶好調の!!

ボックルヘアのTOMOです!!

今回はこの前の火曜日に行ってきたボックル登山部!第52弾!!です。

前回のボックル登山部を見逃した方は⇩⇩

【ボックル登山部】第51弾!熊群山!!

2017年9月30日

sponsored link

2017・10・17(TUE)

AM5:00 日田出発

今回の登山の計画も、前回同様に悪天候のため時間と目的地を前日に変更しました。

本来ならば熊本県の京丈山にトリカブトの花を探しに行く予定でしたが、連日の雨と、当日の天気予報から断念しました。

そして、今回の目的地となった山は福岡県宗像市にある城山と金山。

  城山

城山(じょうやま)は、福岡県宗像市陵厳寺と遠賀郡岡垣町との境にある標高369.3mの山。宗像四塚の一つであり、宗像地方では有名な山で、地元の小学校の遠足などにも利用されている。
山頂に宗像氏の城があったことから城山と呼ばれているが、古くは蔦ヶ嶽(つたがたけ)と呼ばれ、その名は宗像市内の小中学校の校歌の歌詞に残っている。 山麓の陵厳寺の蘿神社(つたじんじゃ)は蔦ヶ岳山頂にあったが氏貞の大改修の際に遷宮されたと伝えられている

城山の登山口までは、下道で約2時間。

AM7:30登山開始

今回は総勢3名と少し寂しいですが、にぎやかさでは十人力です!!

右側から出ている水は飲料水ではないので気を付けましょう。

<今回の工程>

【往路】
城山登山口(30分)⇒城山山頂(30分)⇒石峠(25分)⇒金山南岳(15分)⇒金山北岳
【復路】
金山北岳(30分)石峠(35分)城山(20分)⇒城山登山口

いきなりの階段!!

ですが、天気が微妙な時は木が生い茂り、しっかり整備された階段や登山道が最高です。

木が屋根替わりとなって小雨をカバーしてくれ、きれいに整備された階段は雨が降っても足元がドロドロぶじょぶじょになりにくく歩きやすい!

おまけにここは竹の手すりまであります。

看板も沢山あり迷い様がありません。

そんなこんなで30分!!

あっという間に城山山頂に到着です。

ガスがかかり、景色は全く楽しめません。

仕方がないので、次の金山に向かいます。

登山道はガスがかかり幻想的です。

 

まだまだ余裕の2人。

ガスの中ですが、雨も降らず風が抜け涼しく歩きやすい

急な登りも下りもありますが、しっかりとロープが張られていて、この山が地元の人に大切にされているのがよく分かります。

そして、あっという間に金山南岳!!

ですが・・・ここも・・・

ガスッガス!!

暗っ!!気を取り直し金山北岳を目指します。

第52弾!城山&金山②につづく・・・⇩⇩

【ボックル登山部】第52弾! 城山&金山!!②

2017年10月22日

SPONSORED LINK




カテゴリー

SPONSORED LINK




新着エントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。