SPONSOERD LINK




こんにちは!

今日も絶好調の!!

ボックルヘアのTOMOです!!

今回は前回の城山&金山のつづきです。

前回の城山&金山を見逃した方は

【ボックル登山部】第52弾! 城山&金山!!

2017年10月19日

ガスッガスの金山南岳を後にしたボックル登山部は、南岳から約15分ほどで北岳へ

金山北岳では、だいぶガスも抜け空も明るくなってきましたが⇩⇩⇩

展望がイマイチ・・・

展望の良さで言うと、南岳の方が断然良いので

来た道を15分戻り、南岳で休憩です。

30分前はガスッガスで何も見えなかったけれど、だいぶ景色が見えてきました。

遠くには海まで見えます。たっぷりとご飯休憩をはさみ、再び城山まで戻ります。

が、南岳から城山までの標高差は南岳から100mほど標高を下げて、そこから200mほど標高を上げていくので、低山だと思ってなめていると・・・

 

メンタルから やられ・・・へとへとになります(笑)

 

ロープに助けられながらも、進んでいると色々なキノコによく出会います。

これが山で出会った一番デカいキノコ⇩⇩⇩

他にも色々なキノコに出会え

※⇧このキノコは大地からもぎ取ってません。ちょうど転がっていたので持ってみただけです。

なのでそっと立てかけておきました⇩⇩⇩

沢山のキノコを楽しみながら再び城山へ。

今回は景色もばっちりで世界遺産の沖ノ島まで見えます。

城山の山頂ににはちょっとした小屋がありその中には、城山&金山に自生するキノコや花の写真が飾られています。

そうです!

この山にはあの!!

幻のキノコ!!

ウスキヌガサダケが自生してるそうです。

良かったら先日書いたキノコのブログ読んでください⇩⇩

卑猥なキノコ

2017年10月20日

その他にも山頂には

『ハナカズラ』

ハナカズラ(花鬘)

「ハナカズラ」つる性のトリカブトの仲間で同じように強い毒がある。まちがって食べると危険。環境省絶滅危惧ⅠB類。福岡県内では城山にだけ自生し、日本の北限といわれてるそうです。

山頂では絶滅危惧種の花にも出会え、後は城山からウスキヌガサダケを探しながら下山します。

残念ながらウスキヌガサダケには最後まで出会えませんでしたが、しっかり整備された竹の手すりに助けられ、

AM11:50無事に登山口まで下山完了。

今回の城山&金山は街中の山といった感じで、沢山の常連さんに出会いました。

出会うほとんどの人が毎日登ってるとの事。

登山口から山頂まで30分と気軽に行けるのでファミリーハイクにも持ってこいの山です。

山には『ハナカズラ』『ウスキヌガサダケ』『タマゴダケ』など珍しい植物も楽しめるとても面白い山でした。

でも、気軽に登れる低山だからといって気を抜かないでしっかり準備して登る事をお勧めします。

以上!

今回は第52弾!城山&金山②のボックルヘアのTOMOでした!!

次回は下山からの笹栗南僧院編です。⇩⇩

【ボックル登山部】第52弾! 城山&金山からの南蔵院編

2017年10月25日

 

 

 

SPONSORED LINK




カテゴリー

SPONSORED LINK




新着エントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。