小内田君

SPONSOERD LINK




こんにちは!
今日も絶好調の!!
ボックルヘアのTOMOです!!
今回もジムの話を書きたいと思います。
ジム初日を何とかフェンスの向こう側まで進出できた僕は、
毎回ジムに行くたび超マッチョ筋肉ムキムキ集団がいない時を見計らいフェンスの向こう側で過ごす時間を少しづづ長くしていきました。
美容師という仕事をしていながら僕は超人見知りな性格・・・
もちろん筋肉ムキムキマッチョ集団に気軽に話しかけることなんかできません!
そうです!
ここは完全にアウェイ・・・!
山で鍛えた足の筋肉はまあまあ自身はありましたが、そんなものは・・・
アップテンポな洋楽がかかり、大きな倉庫のような内装にスポットライトがセンス良く配置された、このジムのフェンスの向こう側に1歩入れば僕なんかヒョロッヒョロのヒョロです。
そんなヒョロの僕はもうまさに!!
転校する学校を間違った転校生!!
偏差値が全く違うだろうが!!
と、突っ込まずにはいられない気分・・・。
そんな中、ジムのオーナーが紹介してくれたのが小内田君!!
ぱっと見、僕とあまり体系に大差ない感じの年下の小内田君は、筋トレ歴は自宅で1年、僕より2週間早くジムに入会し、ムキムキマッスルバディーたちに混ざり黙々とトレーニングしていました。
この時僕は初めて
『友達になれそうな人がいたぁぁぁぁぁ!!!』
と思いました。
しかしながら、僕と大差ないとかんじていた小内田君は・・・
マッチョとはいかないまでも、かなりのムキムキ具合で一見そんなゴリゴリにみえない理想的な体系でした。
その日から小内田君を師と仰ぎ、色々とトレーニングのやり方を教えてもらったおかげで、びくびく侵入してたフェンスの向こう側にもスマートに入れるまでに成長しました。
フェンスの向こう側に慣れてくると、筋肉ムキムキマッチョ集団の人たちも本当はすごく優しくいい人達ばかりか、トレーニングフォームなど悪いところや、筋肉の利かせ方などを教えてくれたりと、
ジム自体にはトレーナーはいませんが、聞けばわりとみんなが教えてくれるありがたい人たちでした。
ジムは週に3~4、小内田君も驚くことに同じ職業でジムの時間帯も同じくらいだったので、小内田君とトレーニングしていくことで小内田君のストイックな部分を垣間見えてきました。
トレーニング内容もそうなんですがその中で最も驚いたことは・・・
毎日卵10個飲む!!
と、!!
思わず『ゲが出そうや!!』と出てしまいました。
生卵10個って、映画だけの話じゃないの!!
しかも毎日って!!
やばすぎるっしょ!!
消化器系大丈夫?!
僕はたまごかけご飯たまご2倍が限界やな。
そして、僕はその日から小内田君を見習ってたまご10個を飲むようにしました。
ってのは、ウソです。
でも、小内田君が
タンパク質を体重×3の量を摂取するといい
と言ってたので、3倍とれるようにプロテインと鶏むね肉を多く取るように心がけています。
以上!
今日は僕の救世主、小内田君の話でした!!
IMG_7931.JPG

SPONSORED LINK




カテゴリー

SPONSORED LINK




新着エントリー