初めての久住山!②

SPONSOERD LINK




こんにちは!
今日も絶好調の!!
ボックルヘアのTOMOです!!
今日は先日の、初めての久住山!の続きです。
元山岳部員のアドバイスも軽くスルーし牧ノ戸峠に到着して見ると、
霧で真っ白なあげく・・・
台風を思わせるような強風・・・
標高が低い所では小雨でも,標高1300m地点は、風も気温も周りの景色もまったくの別世界でした。

とりあえず車で待機してみるものの、強風はゴーゴーと車を揺らし恐怖心をあおります。 

しかしながら、またもや!
こんなところでビビッていては男がすたる!
と、ばかりに準備を始め、
やっぱり今日は延期に・・・と言う友人の問いもあっさりスルーし、ペロペロの100均カッパを着て

いざ!

出発!!

はい!さむーっい!!
車を出ると予想通りの強風!

ペロペロのカッパにバチバチと小雨が当たり、登山口からかなりの角度のコンクリートの道をぐいぐい登っていきます!

そうなんです!
いきなり、ものすごい角度のコンクリート道を約20分登り続けるというのが、牧ノ戸峠登山口の特徴なんです!
そんなことはつゆ知らず

登山開始5分・・・

さっそくバテバテ・・
バテバテになりながらもさらに10分・・・またもや
どこが初心者向けかや!!と文句を言いつつも
第一展望台につきました!
景色はもちろん真っ白しろ!&突風!!

第一展望台ですさまじい突風の洗礼を受けます。

そして!

まさかの!

突風により、100均カッパの前ボタンがすべて飛ばされるという!!
ボタンが吹き飛んだカッパはバタバタっと勢いよくはためき

気分は遠い昔のTMレボリューション!!

次から次へとくる突風にカッパは見るも無残な状態に
そして、あっさり撤退を決意しました。
友人も苦笑いです。
15分間、心臓がやられる思いで登ったコンクリート道をわずか5分で下山。

そんなこんなで大人になって試みた久住山登山は開始20分で終わりを迎えました。

100均のカッパがズタボロでしたが、気分は悪くなく!
むしろニヤニヤがとまりませんでした。

久しぶりに自然に体当たりしったった!!感が、なんとも気分爽快でした。

そんな感じで、2回目の登山は幕を下ろしました。
さすがに2回目の登山ではいくつかの事が学べるようになってきました。

1、経験者のいうことは聞け!

2、いきがってとばすと5分でばてる!

3、山での100均カッパはゴミ!

この3つをようやく学習することができました。

以上!

これが僕の2回目の登山、そして大人になって初めて久住山に挑戦したはなしです。

皆さんは決してこのような山をなめたスタイルで山に入らぬようお願いしたい!(笑)

SPONSORED LINK




カテゴリー

SPONSORED LINK




新着エントリー